2008年07月10日

デスレース2008

あっ。

あの燦然と輝くモノリスは

87102.jpg


87101.jpg

特侠ロボMARSの箱ですね。

シモジマから届いたんだな。

なんかオヤジの靴下でも入ってるみたいな感じだなー。(言うな)



ロボだから銀か。

なんつーか

発想が完全に昭和なんだよなー。

87103.jpg


短絡的って言うのかなー。

あかぬけないって言うか、やっぱどう見ても入ってるのは靴下っぽいし

父の日のプレゼントだってもう少し派手なんじゃないのかなー。

実際自分も実物届いて「あれ?失敗した」って思ってんじゃ・・・。


87104.jpg ブシッ!


2139年。

厳格な言論統制を実行すべく、アンパンマン号は今日もサンダー部屋を
巡回している。 その後、大五郎の姿を見た者はいない。

ちなみにこのクソ忙しいのにミニ花畑など、くだらない台座をどこで仕入れてくるのか
その秘密も大五郎の死と共に闇の彼方である。
posted by サンダーロードスタイル at 03:24| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

ワ関係

この真夏日続きのクソ暑さの時にアレですが、
木枯しの吹く朝に寂しかったら、俺の背中見つめながらついてこーい、って言えますか?
俺なんか心が狭いもんですから、見つめる分には構わないけど、
ついてきたらブットバス、忙しいのにジャマしたらコロスって言っちゃうぜ。

さて、まったく話題のワの字にもなってないWF関連ですが、なんも話題に
乗せてないということは、後ろめたさも含めて、なんもやってないという証拠です。

もろもろな件で追い込まれており、通常だったらこれも月末まではかかりそうな上に
もうひとつ1週間は手間取る仕事も存在しており、何をどうやって巻き返せばいいのか
全力疾走しながら思考中。


でも確実に次回のWFで発売できる新作があります。

1:18 特侠ロボ。MARS。

抜き屋さんからすでにサンプルは上がってきております。

8709.jpg

かなりビシっと

本番では本体グレーで、タイヤは黒になります。

全35パーツ。価格は4000円を予定。

もともとが、ポリキャップを組み込んでいろいろ動くように
作っていただいてるんで、はやく組み立てて遊びたいんすが
いかんせん、時間が・・・。

時間がないっちゃ、1:18の豆特侠列伝シリーズの主役である
特侠服は、WF終了後の生産になります。
原型は90%出来てんですが、今回生産しても、詰めたりしてる
時間がない。その時間あったら新作を作らねばならんす。
なにごともいっぺんには無理。順番に行かせていただきますぜ。
posted by サンダーロードスタイル at 01:35| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

ノグー

2139年。

核戦争後の世界は荒廃し、人々はメガシティと呼ばれる
巨大都市で生活していたが、多発する犯罪に対処するため、
究極の治安維持機構である「ジャッジ」システムを導入していた。

「ジャッジ」とは警察官、裁判官、陪審員、そして法の執行人までも兼ね、
その場で犯罪者を処刑可能な、究極の超法規集団である。

中でもジャッジ・ドレッドは、メガシティワンにおける伝説的な存在だった。



8781.jpg「おす、おらドレッド!」




貴様が落としたのはこの茶色いMrノグーか

8782.jpg

それとも




こちらのピンクのMrノグーか

8783.jpg





8784.jpg 「言え!」
posted by サンダーロードスタイル at 01:42| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

クロヒョーン

ドクターフーの第2シーズンを流してんですが、このシリーズの素晴らしいところは
風呂敷の広げ方もそうですが、多少ツジツマが合わなくとも、感情優先でドラマが展開するところ。
感情優先というのは、キー!ブッコロース!というのではなく、地球の危機も拾うけど、
そこで出会った人の人生や別れの思いも拾うということ。
ほとんどがかなりエモーショナルな盛り上がりで決着します。つまり泣かせる。ロマンチック。

SFを描くにおいてロマンチックというのはかなり重大な要素で、これがないと
アタマデッカチの設定を知らせる目的だけのモノになりかねない。

自分はキャプテンフューチャーみたいなSFが好きなんすが、それは陰のあるヒーローが
活躍するというだけでなく、ロマンチックな点を失ってないところに魅力を感じるわけです。

崩壊する惑星カタインから脱出する人々が、外では破壊の嵐が渦巻く宇宙港で最後の
ダンスを踊り、一人、また一人と人々は脱出して行く、というシーンがあるんすが、
そういうのがものすごくグっとくる。
パルプマガジンで育まれたSFってのは本来、煽情的で、下種で、卑猥で、粗野で、
チープなモノなんすが、実際にそこに書かれてる物語の多くはかなりロマンチックです。
30〜50年代という素晴らしい時代だったからこそかもしれないすが、そこに書かれる
物語の多くは、幼稚で適当だったけどロマンやヒューマニズムを馬鹿にはしてなかったんすね。

そんな感じが、新しいドクターフーにはある。
唯一永遠の存在につきまとう、有限のもろさや儚さや孤独みたいな。
なもんで、泣けて泣けてしょーない回が多いわけです。

しかし日本ではこういう上質な娯楽はもう出来ない気がする。構造的にも客層的にもそうですが
ジャニーズとか演劇系のどーしょもない学芸会ばっかしで、大人が感情移入できるドラマの
ニーズはないんすね。それは結局輸入でOKという事なんかな。
でも質の高い海外ドラマは消費しちゃうと、すぐ補充されないからあんましどんどん流したくない。

というわけで、先日よりスタート。日本の意地。

泣けて泣けてしょーないNo1。

ガキの頃は毎回泣いてたぜ。

そんでこないだ全話死ぬ気で録画した

これだ

8771.jpg

流すぜ200話。米国の通常ドラマだったら、軽く8シーズン。

ちなみに今、6話流して、5話バッドエンド。つらいぜー。
posted by サンダーロードスタイル at 00:11| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

タツオニン

そういや先日のスピードレーサーで思い出したんすが、
こないだタツノコ系のマンガを購入しました。

マンガショップの。1冊1900円。素晴らしいラインナップですがいかんせん高い。

でもずっと気になってたんでゲット。63年のバイク物。

8761.jpg

マッハGOGOGOの原型はパイロットエース(A)という車レースマンガだと
言われてますが、これなんじゃないすか?原作久米みのるだし。
内容は、パパの作ったマシンでレースに冒険と、基本同じスタンス。
バイクはゴールデンアロー号といい、主人公は早船三四郎。

ただ物凄く違うのは、タツノコというと欠かせない、洗練されたバタ臭さがなく、

8762.jpg

お母さんが病気。

ぬー、テンション下がります。手術費とか稼ぐし。


実はこの高級マンガシリーズをまだ買ってまして。
っても実は古本なんで安かったんすが。
(今年のマンガショップ定価購入枠は「虹を呼ぶ拳」4冊で使い果たしました。)


梶原格闘マンガ初期の必読作

8763.jpg

しかしこのハリスってなんすかね。
ハリスの旋風はハリス食品(旧カネボウ)がスポンサーだったのはわかるんすが・・・
って調べたらこれもそうだそうで。掲載誌の少年マガジンには毎号ハリスガムの広告が
あったそうです。ちなみに劇中では柔道を科学的に研究する学者の名前がハリス。
今だったらさしづめ、ポスカム白帯、みたいな事すかね。いや、リカルデント吉田、
みたいな事か。エンペラー吉田みたいす。

しかし当時のタツノコの新興勢力としての懸命な企業努力は泣けてきます。
宇宙エースの電灯リングもタイアップ武器だそうで、設定の人が苦労させられたそうすが、
マッハGOGOGOはスポンサーなしで最初に進めてたそうで。
そんで今でもまったく色褪せないモノを作ったんだから、感動です。タツノコ最高。

で、柔道一直線よりもずっと前に書かれた本作は、品行方性で清潔感溢れる
カッコよくてオシャレな吉田竜夫の作画により、すばらしくスマートに展開しますが、

そこは天下の梶原一騎。無駄にカマタモンテクリストロン。

問答無用で牛と対決させてました。

8764.jpg

吉田竜夫にヨダレを描かせないでー。
posted by サンダーロードスタイル at 00:30| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

6月のご鑑賞

「ランボー4」
「アイアンマン」
「スピードレーサー」
「レイダース」
「インディジョーンズ2」
「インディジョーンズ3」
「インディジョーンズ4」
「ホットファズ」
「プテラノドン」
「デスクロウ」
「すてごろ」
「びんばりハイスクール」
「エバンゲリオン新劇場版」
「ビッグマグナム黒岩先生」
「森の石松鬼よりこわい」
「クラーケン」
「エンパイアオブジエイプス」
「4年3組のはた」
「ゾディアック」

6月はこれまた仕事映像をずっと流してて、またも単品はあんまし見てません。
ドラマで「トーチウッド」と「ドクターフー」の第1シーズンをそれぞれ。

アイアンマンは感心しました。マーベルの中ではブレイドと張る気合。
早くオモチャ買って、砂場で投げ合いをしなければいかんす。
10月の劇場公開になったら間違いなくアイアン祭り開催です。
ただムックの発売が9月だそうで、遅すぎ。

スピードレーサーは原作をちゃんと知ってる人には驚きの画面の連続。
ちゃんと知ってない人にはチンプンカンプンで、悪い見本の典型。
俺はよくぞあの初期作画の混乱を見事に落とし込んだもんだな、とも思いましたが
逆にそれは作り手の自己満足でしかなく、客はおいてけぼりで、作品としては致命的。
タツノコっつーかマッハ号好きなら寛容できるというかなり条件が絞られる1本。

それにしても改めて当たりなのはドクターフー。の新シリーズ。
NHKで放送された第2シーズンの最後見て、大泣きだったんすが
スピンオフ番組であるトーチウッド見る為にもっぺん見てみたんすが
やー、やっぱし面白い。いまチャンネル銀河で古いシリーズもやっており
ダーレクの誕生とか初めて見ました。なるほどなー。SFです。センスオブワンダーです。
ものすごく感心したエピソードとかは、ヒューゴー賞の短編ドラマ賞とか
とってました。異議ナシ。とにかく常に地球の危機。その風呂敷の広げ方が
小粋で憎いったらないです。シナリオの分量も全盛期のスタートレックに
まったく劣らぬ出来で、最近の中では相当上位。Aランク。
ちなみにウチのAランクはというと、スタートレック、スターゲイト、バフィー、JAG。
まとめ方次第ではデッドゾーンがこれにプラスされそうです。
ちなみにトーチウッドは第2シーズンも日本発売決定してます。嬉しいぜ。
早くドクターの第3シーズンも流すか売るかしてくれ。

現在もっとも後悔しているのは

果てしない逡巡の結果、結局購入を見送った

ダーレクの中身ボイスチェンジャー。

8751.jpg 抹殺せよ。

ダースベイダーの10倍欲しかったし、1000倍かぶりたかった。
が、かぶって遊ぶ相手がいないのは空しすぎるので、見送り。

俺も大人になったもんだな、ほんと。
posted by サンダーロードスタイル at 01:01| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

ブンレーツ

健全な男子の脳にデフォルトで設定されてる要素。

それはメカ好き。

メカ好きキッズハートを常にくすぐった鳥山メカの傑作のこいつを、

だいぶ前に購入。

8741.jpg

出来はひどいです。

が、モノはうれしい、みんな大好き3号。


で、かなりご満悦だったんすが、

そんな満足を吹き飛ばすニュービークル登場。



8743.jpg

よすぎるぜ。

どうしてこんなに似合うんだ。ウンコが。


よし、魅力を余さずご紹介。


動画でGO。



そういやこないだTVでこのウンパンカー見たら
「小金ちゃん」というのが出ており、これは桂一門ではなく、任侠映画の定番、
飛車角と吉良常に出てくる「小金一家」から拝借したのでは!?
と思うまでもなく、ドキンちゃんの舎弟っつーか兄弟臭かったです。

バイキンだから細胞分裂したのかな。

双頭の殺人鬼みたいに。

こんな感じで。

8744.jpg
posted by サンダーロードスタイル at 00:38| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

ブンピーズ

窓の向こうの怪奇植物(ナントカゴボウだそうです)がバッキバキに
チョーシ乗って成長してるのは、俺のエキスのおかげ説ですが
このエキスというのは頑張ってる時に出る脳内汁を指しております。

無論、ここを御覧になる皆様は、常にクチあけっぱなしでオモチャや怪物映画を見てる
教養の足りない人がほとんどであり、大脳生理学とかニガテと思うので軽く説明しますが
脳内汁とはすなわち脳内物質。感情や精神に大きく影響を与えるさまざまな物質。

たとえばマストロゲン。

そもそもマストロゲンはカマタモンテクリストロンという物質が、常時体内に
一定量維持できる人が、2次的に発生させる物質で、カマタモンテクリストロンは
キザニーチャミンやノルバンバミンにも変化します。

キザニーチャミンは絶望状況でも優しさを倍化させ、さらにフドーパミンとタッグを
組ませると無敵の優しさが発揮され、もう泣けて泣けてしょーなくなります。

ノルバンバミンは無駄に元気を倍化させ、あんまりこれが分泌されすぎると
ジネンシャクリキチンに変化して危険なので、過剰時にはすぐに対応物質
ハチマニンが分泌、抑制効果でコントロールがきくようになり殺人ノーコンも治ります。

で、肝心のマストロゲンはというと、特殊な自己分析効果があって、こりゃダメだ、もう
絶対無理という状況でもこれが分泌されると、フハハハ、まさしくバカ、●●バカよ!と
自分を卑下したりテンションを下げることなく、「ならばとことん」的な気持ちを
一気に奮い立たせてくれる効果があります。ゾリっとくるわけです。
気合ゲージが最低500はクルゼーロ。

つーわけでピンチになればなるほど、マストロゲンがブチューっと脳内を満たし
燃えてくるわけです。

さらに同じような効果を与えるもうひとつの脳内物質がゲッタロゲンです。
これなんか出ちゃうと絶望的な締め切りスケジュールを前にしても
「じゃあ2日で仕上げて残り1日でコンビニ寄って弁当買って温泉だ!」
と普通に思えるようになります。
気持ち的には完全にこちらが押してるような気がしてきて、いかなる困難を前にしようと

87301.jpg
こうなるわけです。

いや、先日便所でこれ読んでてふとそう思っただけなんすが、こりゃもう日報再開したら
発表しとくっかねーなと、おシリ丸出しのままヒザをピチャピチャ叩いてたわけで
満を持しての学説発表。
ためしにマストロゲンで検索かけたら何もかからなかった。
ので、これは完全サンダーオリジナール。

ちなみに最近のアニメのゲッター見て興奮してる場合に出てる物質は
ヘナチョコミンのクダラニンで、ゲッタロゲンじゃないですから気をつけてください。
頑張って全然ダメだったけどそれでもいいんだよ、などと当初の予定と違う結果を
平気で問題すりかえて、シレーっと逃避納得する傾向がある場合は、ミツヲニンが出て
判断が鈍ってますから病院に行ってください。それ出ちゃうとヒャクパー人間としてアウトです。

というわけで、このまま8月までマストロゲン出しまくりで頑張るぜ。カポ。
posted by サンダーロードスタイル at 00:55| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

緑の守り神

それにしたって、こないだ日報休止したと思ったら、
ホーっと1ヶ月経っちゃって、もう再開の時期ですよ。
普通だったら書いてるヒマなんかねーっつんですよ。
こんな腐れ日報、屁でもねえからチャッチャと書きますけどもねー。

87021.jpg
(でも実際カッタリーな日報マジでよー・・・) 


と、なにげに一本杉のコズエから外を眺めていたら

87022.jpg



5月の末にはこんな感じだった窓辺の光景が

87023.jpg


たった1ヶ月で



こんなだ

87024.jpg


ろえー!

ちょっとシッコ漏れた。

いったい何食って育っちゃってんだこの怪奇ショクブツ!

なんだ、あれか?俺の元気か?

あ、そりゃ育つでしょうよ。並のエキスじゃねえですよ、えへへ。

って、そうじゃねーっつの。

忍者の訓練用じゃねーんだから、もっとゆっくり育っていいでしょ!

っつーか、ゆっくり育って。お願い。
posted by サンダーロードスタイル at 01:24| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

日報復活



あっ

っつー間に7月です。ナニゴトですかこのやろう。
おー誰に断って過ぎてんだ、ふざけんじゃねーよ時間ちゃんよー。
人の目かすめてどんだけ飛ばしてんだよ正味な話よー。

6月はどんな調子だったかっつーと、相変わらずケツに火がボーボーについており
燃やすケツ毛もなくなっちゃって、もーツルッツルで、それはそれは丸焼きにされる
ブタの下ごしらえみたいな状態でした。

で、テリヤキ寸前のまんま7月に突入です。WFまであと1ヶ月。
素晴らしくイカス個人作品を発表できる半年に1度のチャンスなのに
アイデアとやる気は溢れているのになんも出来てねえわけです。
毎度っちゃ毎度かもしれんすが、それにしたってな。
今日はオフだー、テヘー、ってのが全然ねーんすよ。

俺も沖縄行きてーよ、飛行機が頭の上を通るたんびに、
うわー(パシャッ!)うおー!(パシャッ!)キーン!(パシャッ!)って
アイスなめなめ、やりてーよコノヤロウ。




しかし




浮かれて写真を撮りまくる姿を、

飛行機側から見ればどういうことかっつーと



こんなだ。

8701.jpg

こっち見んな。荷物落っことすぞ。




と、ひとくされ文句もタレたんで、本日より明るく元気に
どうせ死ぬなら笑って死ぬぜ的に日報再開です。

モノホンのマッハ造型見せたいとこすが、実はまだスタートは先・・・えー
木曜過ぎてからの予定。
posted by サンダーロードスタイル at 01:00| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。