2008年08月07日

ドラゴンチルドレン


なにがなんでも行かねばならぬ

と思ってて、

WF前が無理なら、WFが終わった後に

と思ったんすが、

来週アタマが締め切りなので行けず、じゃあ来週に、

と思ったんすが、

再来週アタマが締め切りなので行けず、じゃあササ来週に

なんとしたって行くつもりの展覧会が


これ。

tatunokoten.jpg

タツノコ資料本はだいぶ買ってますけど、原画とかそうそう
見る機会ないですからね。ものすごく楽しみにしてます。

こないだのディズニー展で見た、フランクトーマスの原画とかには
本当ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーに
感動させられましたからね。いやもうちょっと泣いたもん。
ミレーやノーマンロックウェルの鉛筆画よりも感動しました。
日本でそういう感動を与えてくれるであろうアニメどころは
まずなんつったってタツノコです。世界に誇れる日本の宝。
誰か俺に紅三四郎のDVDを・・・

まあそういうわけで
タツノコVSカプコンも稼動したら、いい年こいて全然乱入するぜ。
また小学生に負けると思うけれども、全然平気だぜ。
俺の真空片手ゴマが、筐体を無駄に揺さぶるのは目に見えてるぜ。
隠しキャラでホラマーが出ても絶対使わないぜ。
引っ込んでろ探偵長。
posted by サンダーロードスタイル at 00:38| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

あと少しWF話

と思ったんですが、もう悪口しか出てこねーんじゃねーかな(←コラ!)


いや別に腹立たしいこともイヤなこともなかったです。
でも今回いちばん印象深い出来事は、実は昨日ありまして。

撤去作業の途中、だいぶ人がいなくなったところで実は
近所ブースだったACCELのヤタケさんを発見。
(モデリズムに「ヤタケさんのブースは確かあっちすよ」と
指差して教えた方向とは90度違ってましたが)(←コラー!)


で、帰り際に少し話をしたんですが、さすがに全員クタクタモードで
早く解散しないとな、と早々におしゃべりも切り上げざるを得なかったんす。
しかしそこでの会話で、なんか異様な手応えがあったんですよね。

普通、俺の話は結構なハードパンチです。
命削れ、血の小便出せ、2時間寝れば十分、と平気で言うし俺自身実行します。

やった人はわかりますが、本当に後悔したくないと思ったら
それくらいやってもまだ足りないんすよ。ヘラヘラ楽しくやって、いい結果なんか
出るわけがない。なれあいや仲良しは何も生まない。削った命だけが結果を呼ぶ
「可能性」を生むんす。だから俺はそれを心掛けて普通にそれを人に言うんですが、
まず言われた人は引く。
まあそうですよね。なんとなくやりたい人はそうです。でもそれはそれでいい。
それでいい物が出来るかもしれないし、人それぞれです。
引くのをわかってそういうフレーズを使ってる部分もあります。
でも実際俺は自分に才能がないと知ってますから、頑張る事がまず最低条件となる。

力のある者は力を出せ

知恵のある者は知恵を出せ

何もない者は汗を出せ

何も出さぬ者のみ去れ

というのは、俺がバイトしてた(大塚さんがいた)仕事先の壁に
貼られていたスローガンです。高校生の時に読んだこの言葉は今でも俺の基本です。

そういうつもりで物事と対峙しようと心掛けてますが、結果、
なんだかよくわかんないけどもう頑張るしかないわけです。
それが睡眠不足とかにつながるわけで、自分の頑張り度のスケールとなるわけです。
で、それを当然と思って人に話すと、当然ながら引かれる。

ところが今回は、そういう話をした時に、あんたは全日レスラーか、っつーくらいに
俺のクダラナパンチをヤタケさんが自然と受けるわけです。
泰然自若というか、そんなパンチ、屁でもない。みたいな。
まったく動ぜず受け止めて話が進むんですね。で?みたいな。

なんだろうなあ、と思ってたんですが、翌日、ヤタログ読んで納得しました。
俺に劣らぬどころか、俺よりも頑張ってる日記じゃないすか。


バカ


です。GKバカ。なんつー頼もしさですか。
俺はバカでありたいと思ってますがなかなかバカになりきれないです。
でもバカじゃなきゃダメなんすよ。バカは手強い。バカは凄い。
空手バカ一代が出版された時から、バカは男のホメ言葉。
死んでもコンベンション会場に化けてでるのが男の涅槃。そう簡単に成仏すんな。

まったく違う方向性でありながら、同質の熱量を持って突っ走ってる人を見ると
本当に安心します。楽しくなってきます。命を削って己の地平を目指して
裸で疾走していく奴がいる。そこまでやんなくてもいいだろ、という
優しさをふりちぎって、興奮状態で走ってっちゃう奴がいる。
男はそうでなくっちゃ。と思わされた先日のヤタログでした。
posted by サンダーロードスタイル at 16:07| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

追い込み中

さきほど、ちょっと硬化待ちで窓辺に置いておいたナースが
足からボッキンコと折れてぶっ倒れており、若干シッコが漏れましたが
バッキンコと補強したのでもう大丈夫です。


いちおう、彫刻的にはすべて終り、最後の小物仕上げと微調整を残すのみ。

スカ王国でアップすんのが面倒なので、またもこちらで手抜きアップ。



結局どんな風になったかというと




こんなです。

88011.jpg

さらに包帯バンテージと聴診器がつきます。


88012.jpg

なんつーか今回は、自分が好まない体型をやりたかったんすよね。
つまり、ムッチリボッテリではなく、カモシカ系。
やっぱし樫の棒みたいなスネでミドルをカットして、相手に「硬!」と
思わせるようなハキム系の厄介な感じを出したい感じでして。

個人的に看護婦さんは走ってるっつーイメージがどうしてもあるんで
毎度の筋肉表現は極力抑えて、走ると速そうでしなやかな感じに。


しかしなんつーか、いくら女性で看護婦とはいえ、
美少女フィギュアとは全然違う三角マーク系の娯楽造型ですので、


顔は


こうだぜ

88013.jpg
posted by サンダーロードスタイル at 16:31| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

結局

先日ちょっと宇宙と交信したところ、やっぱ1/6を一週間で2体は無理。
身の程を知れ、このヘナチョコが、という声が聞こえてきたので
今回はもうムエタイ看護婦のみにします。スラッガーは9月に完成させます、はい。
サンダー男造型に期待してた方、すんません。

でも、その分看護婦は相当カッコいいす。イカス女造型、とくと見よ。
少し余裕が出た分、色塗って展示しようと目論見中。



さて、もう7月も終りです。

ということは、アレのチケットの発売日だ。


芝居やライブに足を運ぶのが大嫌いのワタクシが、いったいなんのチケット発売を
心待ちにしてたかと言うと






これだ!

8731.gif

今年でなくなっちゃう新宿コマ。
そこで最後に見るならサブちゃんしかねえ。

しかもグンマーの魂、任侠の鑑、チュージクニサダ。

もうゼッテー見るしかねえ。よーしS席行け!

なに、値段?バカ、最後だからご祝儀だ。

金に糸目はつけねーぜ、って・・・イチマンサンジェンイェン!?

ジョローーー(←座りションベン)


2人で見たら2万6000円・・・

その金あったらアイアンマンのスタチューが・・・

でも、時代が望む時必ず甦る不滅のヒーロー国定忠治。
俺にパワーを与えてくれると見た。

後ですっごく働く。

だから、新宿コマでサブと握手!(呼び捨てすんな)
posted by サンダーロードスタイル at 13:08| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

バカ大で

柔道100段だった頃が、なつかしいなあ






873001.jpg

宇宙行きてえ。

息できなくてもガマンする。
posted by サンダーロードスタイル at 07:45| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

寝て言え

すっごく頑張っておるんですが、なかなか進まず
ほとんど半べソ状態です。ふざけんなよ服。どんだけ面倒くせーんだナース。
もう裸にしちゃおうかなナース。泣いちゃうぞ、このやろう。



ちなみに、今回で「土方殺人拳」は、販売終了となります。

再販はありまっしぇん。欲しい人はここでゲットしてください。


ふんどし入れ歯サイボーグももう売り切れてますから、その後に続く商品が


ないーす。

MARSはもちろん立派な売り物ですが、これは別ラインすからね。


いちおうナースとスラッガーは(セブンか)出来上がればまた
予約を伺ってみて、数が達すればGK化という毎度のパターンす。

出来上がればいいんすが・・・だいぶ弱気になってきたぞ。

もうナース、下半身パンツ一枚でどうだろうか。ああ、いいなそれ。

というか、もうバストアップでいいんではないだろうか。

ああそれもいいな。うへへ。
posted by サンダーロードスタイル at 15:46| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

ニゴース

全然WFの準備もはじめてないどころか、たかがナースの顔で
悶絶中の分際でアレですが、次のイベントはゲイサイに出ます。

デザインフェスタとゲイサイの違いがよくわかんないので
まあどっちか出てみりゃいいか、と思ってたんですが、出てみたらデザインフェスタは
俺が考えてたものと全然違っており、想像してたものに近いのは
ゲイサイ臭いので、WF後1ヶ月ならなんか新作もあるべ、と申し込んであります。

アートどうのこうのはよくわかんないどころか、そういうことを話し掛けられたら
確実に不機嫌になるタチですが、どかーんと俺を飼ってくれて好き放題に
作らせてくれる酔狂・・・じゃなくって、素敵な金持ちと出会うチャンスを探す気持ち
おわかりになりましょう。
商業原型は、追い立てられる割りになかなか納得とは程遠いすからね。
で、前のデザインフェスタは完全にお子様イベントだったけど、ゲイサイは
違うという話を聞いてます。だから素敵なパパーンはこっちに現れる予感。
ほんと、オリジナルオンリーで作業させてくれたら、1/6サイズなら
1年で30体は作んだけどな。絶対。
日本のオタク文化とかに金を出してくれるウハウハのアジアの大金持ちが、まかり間違って
「オー、ニンキョー、ノコッテマシタカー!ジイサンキンタマ、ハミッテマース、買い!」とか
血迷っちゃってくれるといいな。

しかしWFと同じ参加費で、机は別レンタル。しかし1コマだけだと机を貸してくれず
参加人数も1人ポッキリの激シブチン。ディスプレイ含め、全部一人の手運びで搬入。
ツレアイに手伝わすわけにもいかず鬼の形相で立ち尽くす予定。
まあ、ナニゴトも経験なので、やってみます。

なんでそんな先の事を書いてんのかと言うと、今見せられる写真がないのだった。
ちっと遅れ気味で、焦り気味。
posted by サンダーロードスタイル at 14:12| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

チョンボ更新



相変わらずの顔と

87261.jpg

相変わらず主流にまったく歩み寄る気のない顔を

87262.jpg

製作中

一晩で二首完成は無理だった。

ギブミー時間。
posted by サンダーロードスタイル at 09:31| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

チャーメシゴト

なんかツレアイが行った病院で「あのー、こないだ着てたTシャツ・・・」という話になったらしいす。

何着てたかというと

872301.jpg

本人はイヤだと言ってますが、俺は毎日これ。
ツレアイも着ればペアルック(死語)もいいとこで文句タラタラなんすが、
そうじゃねえ、ナイキの社員がナイキのTシャツ着るようなもんだろ!と
むりやり着させてます。
が、そのおTが前回病院の職員の人に気付かれたらしいす。

で、採血中に「あのTシャツは・・・」と問われ「あれはダンナが」と説明したらしいんですが
その後、受付けに行って清算しようとしたら、そこでも「あのTシャツは・・・」と訊ねられたそうで。

どうも侠骨という「ホネ」が、一体どこの骨?ということで、医療の現場らしくそういう意味で
前回話題になったんだそうです。おかげですっかり人気者だった、とブツクサ言ってました。
なるほど、なんの骨なんだろう?という疑問はさすがに予想しなかったな。
確かに医療関係臭いような臭くないような。
クソ握りでどーんと「大腿骨」みたいなことか。カッコいいようなよくないような。


そんなツレアイに先日、ジーンズのポッケの中から山ほど借りたエロビデオのレシートを
丸めたものを発見され、コソコソすんな!と怒られました。
いや、そうじゃなくて資料で借りてもさすがに引くだろうな、というタイトルは気を遣ってレシートを・・・

「言い訳すんな!」

・・・はい、すんません。でもこれは資料で・・・


「じゃあコソコソすんな」

いや、いちおう、気遣いというか、さすがに女性はこういうモノに嫌悪感を・・・


「しつこい」

・・・すんません



つーわけで、ひさびさに怒られたぜ。

エロビデオで。

大人なのに。
posted by サンダーロードスタイル at 01:09| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

続 ご乱心

あと1時間もやったらついに仕事が終わるわけですが、



ヅ ガ レ ダ



もうクッタクタです。


泣き過ぎて。


なにー、てめーまた仕事じゃねービデオ見て泣いてんのかって?

タリメーよ。常に喜怒哀楽。Mr情緒不安定。

で、今度は何で泣いてんのかって、血股を石鹸している

ガケの上のポニョ。


もう大泣き。

872201.jpg




そーじゃなくて、主演はこちら。

872203.jpg

アイドルやないかーい。



いやいや。まあそうかもしれんすが内容的には


こう。

872202.jpg

アベちゃんポントウ持ってるやないかーい。

なに?わかんない?


つまり

こう

872204.jpg

つーわけで、何で泣いてたかって、泣かせ過ぎさせられましたよ

またプラッチャヤピンゲーオで。

なに?知らない?

バカヤロウ!

そこ座れ。

てめーはいったいどんな映画チェックして生きてんだ!

872201.jpg

それはもういい。


というわけで、オンバク、トムヤムクンと泣かせる武闘派映画をやらせたら
いまんところ間違いなく世界一のピンゲーオの新作

チョコレート

872205.jpg

今年No1かもしれない。アイアンマンより力入った。
posted by サンダーロードスタイル at 05:29| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

ご乱心

この絶望的状況で

木曜からこっち、2時間しか寝てない状況で

普通なら、こういう時はシッポまいて仕事するだろう状況で

少しでも時間があれば、眠らなければならないこの状況で

君なら行くか?


俺は

命と引き換えでも

行ってきた。

仕事終わってないくせに。


女子供は引っ込んでおけ。

男は

これだ

malouder.jpg

エドこのやろう。

テメーこの学芸会。そこ座れ。

ちょっとウトウトさせやがって。

そういや2はそれでも面白かったんだなー、なんて思わせやがって。

冒頭で感じたヤバイ予感は間違いなく本編に反映され、真の笑いや喜びはゼロ。
この状況で命と引き換えにしてまで見るほどのもんがあるのかっつーと

断じて

なかったぜー。

でも見なくちゃ気がすまないんだから、他に選択肢はなかったぜ。

マローダーは乗り込みシーンもなければ、着地シーンもなし。

ちょっと前のCGアニメ版の20倍はショボかった。

削った命は戻ってこないが、後悔してないぜ。ああ、してない。
posted by サンダーロードスタイル at 14:44| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

余裕ナッシング

土曜日では終わらんな。

仕事。

終わらんもんは終わらん。


早く終われ。このやろう。
posted by サンダーロードスタイル at 12:59| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

サンダーファクツ

サンダーロードはWFに追い立てられない。

WFが彼に迫るのではなく、

サンダー作品の完成を待って、WFが開催されるのだ!



87181.jpg

いやー、そこまで言い切れねーんだから修業がたりねーな俺はよー。



じゃ


サンダーロードはスカルピーをこねない。

彼は、ただ彼の欲する造型が出来上がるまで、

スカルピーを睨み続けるの・・・って、睨んで出来りゃ世話ねーどころか、
あの野郎、粘土見たまま固まってら、とか言われて
ウシロアタマひっぱたかれておしまいだっつーかなんつーか(←仕事しろ)

よーし、何がなんでも仕事を片付けて、マローダーに会いにいくぞ。
たぶん登場シーンは4分以内と思うけど。
posted by サンダーロードスタイル at 08:54| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

辺境者

やっと仕事が1件片付いて、残すは1件のみ。
これも土曜までに片付ければまだ2週間あることになるぜ。2体作るぜ。

2体と言えば、意外なところで2体出てきて驚いたのが

これ

87171.jpg

13世紀のノルウェーだかバイキングだかの土地に、宇宙人が落ちて来て
現地のマッチョーメンと手を組んで、逃げた怪物を追い掛け回すという
カヴィーゼル(←主役)後ろ後ろー!的爆笑ドリフムービー、アウトランダー。

のクリーチャーデザインはパトリックタトプロスで、このところアイムレジェンドといい
ケイブといい、ポカの連続ですっかり期待度が下がっちゃってんですが
バッキバキのクリーチャーバトルということで、期待してたら、発表されたマケットが
上の写真。親子?成長すんの?実際の画面はCGで、またしてもケイブ臭いんすけどね。

細めのクリーチャーじゃなくてもっと低重心のに期待したいんすが、
それはヘルボーイ2に任せるか。

87172.jpg

絶対お利口ではない系。こうでなくっちゃな。クリーチャーは。
posted by サンダーロードスタイル at 05:28| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

ガゾーカコーン

GKを用意するとなると、本体、パッケの箱だけでなく、組み立て説明書とかPOPとか
とにかく余計な作業が増える。
なんとなく片付けられるモノもあれば、気持ちを切り替えないと出来ないものもあるわけで
いちばん厄介だな、と思ったのが、組み立て説明図の絵。

いちいち線画で書くのも面倒だし、写真だとどこまで解像度が維持できるか
わかんないので、やっぱ整理された線にしたい。

うわ面倒くせーなー、と思ってた頃、発見したソフト、というかサービス。

CARTOONIZER

直訳だとマンガー。英国風に言えばマングヮー。昭和以前だったらポンチェー。

要は、写真を線画にしてくれて、カラー処理もして、マンガ臭くしてくれるんすが
フォトショップで手慣れてる人にはそんな必要ではない程度のマンガ度です。

でも、10MBまでの画像ファイルならほぼ一瞬で出来上がるので、圧倒的にラク。


例えば、ご存知の画像をカートゥナイザーにかけるとこんな感じ。



87161.jpg

おう、絵本出せるな。完全に。


で、取説作る時はこれだな。
人のフンドシでスマートに仕上げるぜ、と思ってたんですが、
結局使いませんでした。まあエテシテそんなもんでさいざー。
posted by サンダーロードスタイル at 00:24| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

無血革命

先日のボークスのポリパテ。

その硬化の早さに感動。遅れた作業を一気にリカバー。
おかげで久々にクルパー劇場の連鎖を断ち切ったわけですが

朝一番で届いた御意見では

「おーーーーー、それ駄目」





87151.jpg


なんでかと言うと、粗いんだとか。
砂入ってんのか?っつーくらいジャリっとする感じもあると言う。

そんなバカな。

昨日の夜に8箇所それで埋めてこれから削るんだぞ。

と削ってみたんすが・・・


なーる

アラーイ

キビーイ

確かに粗い。印象はスタイロとかバルサブロックみたいな感じで
マジメに表面やるにはちと厳しい感じ。そうじゃない部分ならいいだろうけど。

つーわけで、今現在の文句ナシのオススメはフィニッシャーズだそうで。
調べたら硬化も5分程度だそうで、なんだよキョウビはそれがタリメーってか。

知らないうちに時代は流れてるなー。俺に断りもなくよー。
posted by サンダーロードスタイル at 00:02| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

Pレボナイト

毎日毎日アタマのおかしい日報ばっか書き散らかしやがって
とうとうサンダーの野郎も脳がバカになったか、とご期待の皆様。

残念でした。

まだ自分の名前を書くことが出来ます。



新作にはとりかかれておりません。

死ぬ気で仕事を片付中でございます。
来週中こそ、カタをつける予定です。


で片付け中の仕事で必要になったポリパテ。

仕事の種類が変わるとまったく使わなくなる材料がありますが
ポリパテなんかそう。最近はもう全然使ってません。

でも使わなきゃいけないので、だいぶ前に買った缶を引っ張り出してみました。

87141.jpg

1kgって、相当使う気だったんだなー。ま、実際かなりな頻度でした。当時。もう5年前くらい?

そんじゃー使うかと思って開けてみると

87142.jpg

ぬあー!なんじゃコリャー!


でももしかしたら混ざるんでない?と思ってワリバシ入れてみたら


カッチカチやぞ!

87143.jpg

違った。
これは主役が決まってないのに発表された
ニューコナンのティーザーポスターだ。

じゃなくって

87144.jpg カッチカチ

ゾックゾクするやろ、って仕事のスケジュールに直接関係するから
マジで焦ってゾックゾクです。締め切り延ばしてもらってるやろがい!

なもんで、一部で「師」扱いされてる原型師に教えてもらいこちらに切り替え。

87145.jpg

「硬化早いんですよ」って言ってたけど、早いったって所詮ポリパテじゃろがい。
結局加熱でもしなきゃ・・・

って、早えー!

マジで数分で硬化開始。シッコちびった。

っつーか、練った7割無駄にした。ショック。

にしても本当にスバヤイ。まだよくわかんないけどなかなかいいかもしれない。

と、ヒャクパーいまさら何を言ってんだカメサンダー、な話だと思いますけど、

さっき驚いたんだもの。革命だ。カクメイ。
posted by サンダーロードスタイル at 04:12| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

仏法バンボロ崩し

まったくもって、完全に主役の座におさまってやりたい放題の
ヤツの所業は目にあまるもんがあります

87131.jpg

罪もねえ小猿や小童を焚き火にくべようたぁ、どういう了見だ。

きょうびのスラッシャームービーでもそこまでダーティーじゃないぜ。

つーわけで、フテエ野郎は高峰三枝子(←お釈迦様)が許しません。

もっとも焚き火がよく似合う動物に、姿を変えて差し上げます。


えい。


87132.jpg


おおー、凶相が一変。ヤッホロホイホイホーイ。


じゃあ、さらに、先日の焚き火の因果応報を


とう。


87134.jpg

自らを焚き火にくべて、その身を焼いて食わす、命がけのいやがらせ。

にしちゃあ、妙に幸せそうな顔してんな。

まあ笑顔に免じて許してやるか。

許してやるか、じゃなくて毎日毎日、俺は何を書いてるんだ。
posted by サンダーロードスタイル at 00:22| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

タマC焦がして

きみは燃えているか?


魂燃やして日々を生きていると、

ご先祖様に胸張って言えんのか?

87121.jpg

ええ、多少。

枯れ枝集めてイモが焼けるくらいには努力してますが

状況的には、ハッキリ言っちゃうともう

こんな感じ。


87122.jpg
バーニングシット・ザ・ヤケクソ。


ここに来て一週間押し。

しっかし、時間っつーのはどうしてなくなるんだろうなー。

どうして人間は眠くなんのかなー。

不思議なクスリ、誰かくれねーかなー。西崎系の。

さすがにお疲れ気味で、集中力の持続時間がみるみる減ってきて
気持ち的にはかなり追い込まれてる感じ。


結局マストロゲンやゲッタロゲンを噴出させて

魂を燃やしつづけるしかないんす。

こうなったら、次から次へと燃料を


87123.jpg

くべるぜ

87124.jpg



ほう、坊ちゃん、一人じゃなかなか燃えないのかい。



87125.jpg

じゃあ、おじちゃんがすこしばかり、火を足してあげようかね。


87126.jpg

危機感というバチで叩けばね、まだまだ燃やせる部分が出てくるもんなんだよ。
血の小便も出てないうちに泣き言いってると、穴掘って埋めちゃうからね。




というような殺伐としたこともなく、ニコニコしながら頑張ってんに決まってんでしょ。
ナメんなよ。
posted by サンダーロードスタイル at 03:40| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

デスレース2008

あっ。

あの燦然と輝くモノリスは

87102.jpg


87101.jpg

特侠ロボMARSの箱ですね。

シモジマから届いたんだな。

なんかオヤジの靴下でも入ってるみたいな感じだなー。(言うな)



ロボだから銀か。

なんつーか

発想が完全に昭和なんだよなー。

87103.jpg


短絡的って言うのかなー。

あかぬけないって言うか、やっぱどう見ても入ってるのは靴下っぽいし

父の日のプレゼントだってもう少し派手なんじゃないのかなー。

実際自分も実物届いて「あれ?失敗した」って思ってんじゃ・・・。


87104.jpg ブシッ!


2139年。

厳格な言論統制を実行すべく、アンパンマン号は今日もサンダー部屋を
巡回している。 その後、大五郎の姿を見た者はいない。

ちなみにこのクソ忙しいのにミニ花畑など、くだらない台座をどこで仕入れてくるのか
その秘密も大五郎の死と共に闇の彼方である。
posted by サンダーロードスタイル at 03:24| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。