2005年03月24日

returns【スパイダー人生】

2004/8/2

物言わぬ動物の愛に泣く男、スパイダーマン。


くー、かっこいい

映画のスパイダーマン2も好調みたいで素晴らしいです



と、言いたい








映画版では蜘蛛の糸を腕にある糸袋からブチューっと出すそうですね

分泌物噴射型ヒーロー

正月になると晴着の娘にそんなことをやらかすロクでもない性倒錯者が

いたような気がしますが、体内で生成された粘着質の液体を犬の小便よろしく

街中に引っ掛けまくるのはどうなんすか?

いいんすか?

2時間で消えんの?

染みにならんの?

仮に消えても軽犯罪法にひっかからんの?

だいたいそんなもん俺に言わせりゃ

腕のキャンタマ袋から…(以下自粛)









その、替えキャンタマが現在絶賛発売中

オモチャ屋だけでなく西友やらコンビニやら全国津々浦々

当然購入しました

トリプルウェッブブラスター用アモー

中からアクリル樹脂系の糸を射出

みんなが夢見るウェッブシュートをリアルに再現







ここは上の写真にもある本物のスパイダーマンを創造した神国ニッポン

そんなポっと出のアイテムに負けない商品があるわけですよ


これ

ゴキパオ





当然、撃ち比べてみるしかないです


日米の対決です


因縁の対決です


言うなれば


スパイダーマン VS ゴキブリコンビナート






実験台になってくれるのは

ちょっとスパイダー系キューピー






ところでさすがに自分もバカじゃないので

周囲を汚す可能性も考え、ちゃんとダンボールにセット


これで撃ち放題





まずゴキパオを


ブシュー!


ははあ、なるほど

でもこれは何度も撃ったことありますからね、わかります




基本的にウェッブアモーも同じのが出るはず。

で、撃ってみました


ウェッブシューッ!


チュルルルって感じ


ピンク色の湿ったモノが出る出る





よく見てみると…


海そうめん状態(←アメフラシのタマゴ)

わかった。これはよくあるパーティーなんたらのアレか…

くそ、予想すべきだった…

知ってりゃ買わなかったのに…




ゴキパオと比べても

全然違う



お互いに融合、ホールドするゴキパオに比べて

ウェッブアモーは乗るというか付くだけ

撃った感は確かに、っぽいんですが

実戦向きではないなー

でも感じは面白いので


シューッ!









ゴキパオも
シューッ!






気分はもう

こんな感じ






で、ふと机を見たら…






でー!飛び散り放題!?
しかも細かいのがかなりの範囲で





うそーん





その後20分かけて掃除

コロコロ大活躍

もう部屋の中じゃゼッテーやんねーぞ





よいこのみんな



外でやれよな
posted by サンダーロードスタイル at 06:27| 作業場通信returns | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

returns【ポポ・2】

2004/7/25

俺、ミスターポポ

神様のお世話してる



お気に入りの場所、瓶の上

これ、座ると冷たくて気持ちいい



でもミスターポポ

死んだ猿の上に座るの少し気持ち悪い

別の瓶、欲しい

だから、貯蔵庫に行った






まだ3個あった




今度は何が入ってるのか、最初に確かめる






1個目


これ、たしか昔、宇宙人に拉致されたプロレスラー

典型的、巻き込まれ型

でも、なぜかこの家では、正平より愛されてる






2個目


これ、たしか、無事救出されたはずのカクレクマノミの子

もう、父親、助けに来ても無駄





3個目



これ…は…






赤ん坊少女…タマミ

こいつ、心までは醜くなかった

でも、ちょっとこの上には座れない







結局、猿の瓶が一番、ふつう




なんだかミスターポポ、猿を瓶から出してやりたくなった

だから、出した

猿、甘い匂いのする、液体に漬けられてた



そしたらカブトムシが寄ってきた

こいつら、甘い匂い、好き



すぐ他のカブトムシも嗅ぎつけた

夏だから、ムシ、すぐ集まる




ちょっと!お前達、向こう行け!









わーー!







ミスターポポ、吹き飛んだ






しばらくしたら、ムシ、いなくなった

ミスターポポ、ほっとした

でも…




猿の体も、なくなってた

ヘルメットは、固いから、食い残されてた
posted by サンダーロードスタイル at 12:51| 作業場通信returns | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

returns【ポポ・1】

2004/7/13

俺、ミスターポポ

神様のお世話してる


お気に入りの場所、ドラゴンボールの上

これ、座ると冷たくて気持ちいい



でもドラゴンボール、クリリン生き返らせるため、すぐ石になる

クリリン、すぐ死ぬ

ミスターポポ落ち着いて座ってられない

だから座りやすそうな場所、探すことにした




いろんな場所、座ってみた









でも、しっくりこない




だからミスターポポ

ドラゴンボールのような、丸いモノ探して

座ってみた












叫ばれた










怒られた







アタマは丸いけど、座っちゃダメとわかった

ミスターポポも、落ち着かない




ドラゴンボールが懐かしい


クリヤーで、きれいだった

ミスターポポ、気付いた

大事なのは丸さじゃなかった

クリヤーだった




だから今度は、クリヤー探した

でもこの部屋、クリヤーほとんどない

ミスターポポ、頑張って探した




ついに、クリヤー、見つけた






逆さにして座ると冷たくて気持ちがいい



ドラゴンボール、もういらない

ミスターポポ、満足

でも、瓶の中、何が漬けられているのか

気になったので見てみた








有名な猿だった


いつ捕まったのか、ミスターポポ知らない
posted by サンダーロードスタイル at 14:50| 作業場通信returns | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

returns【海猫】

2004/6/15

人がスヤスヤ寝ていると

「今、映画の記者会見やってる!」

などと報告アリ


なんだよいちいち、そんな事を教えるな!と思ったら

その映画の名はなんと



海猫
 ウミネコ








にゃーー!






どんな海系クリーチャー映画ブームだ。





だいたい猫なんてものはですよ

海猫だろうが山猫だろうがあんまし関係ないわけです

ネズミ食うか、サカナ食うかの違いくらいで


違いなんかないにゃー

だいたいこれが一般的な猫のイメージ




その猫をエンターテインメントにする方法ったら

これしかないわけで





化けるとか、祟るとかね

日本だとそんなのばっかし

海外ではいちおう、スクリーン狭しと


大活躍してるようですが





もしバトル系、海猫映画としてやるんであれば

個人的にはこんなのが暴れ回って漁村皆殺し、

みたいなのに期待するわけです






しかし、ここニッポンで作る限り

ちゃんとしたCGなんか、ぜーんぜん無理

バトル系なんてもっと無理

怖いのを作らせてみたところで

せいぜいこんなもん






まあなんだ



海猫にしても、海猿にしても、だ


もし動物使って映画化する場合


キモなのはこれ


これを上手く使わないと映画なんか無理無理





動物使って金儲けするのが上手い





これ



今は北海道を追い出されて、多摩方面で生息しているらしいので

まずこれを捕獲してください
posted by サンダーロードスタイル at 05:04| 作業場通信returns | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

returns【海猿】

2004/6/13

前回、お猿の話を少し書きましたが、

それで思い出した先日の疑問

え?と思った、このタイトル




って、どんなクリーチャー映画よ?


海の猿


海のモンキーっつって普通思いつくのは・・・





正体ミジンコですけどね

いや、猿の話です。そもそもタイトルになるくらいなら

もうちょっとキャラが立ってる猿で、大活躍しそうな…





そう、大活躍間違いなし


って、これは猿でキャラも立ってるけど、空でしょ

空猿

しかもマンガ。じゃなくて実写でしょ、実写

つぶらな瞳のワイルド系こそ実写に不可欠




はい実写の猿





さすが実写。迫力が違う。見てるこっちが緊張するぜ


って、これはただの猿

並猿

映画だから、もっとエンターテインメントな猿に決まってんじゃないすか

実写でエンターテインメントと言えばね




はい





そう、エンターテインメント、って、これはゴリ猿


しかもかなり巨大系。色も茶色だし、どっちかっつーと土

土猿

そうじゃなくて海ったら

もっと青っぽいんじゃないすかね





ははぁ、確かに青い。って、人相悪ぃーなこれ


だけどどう見ても海じゃねーでしょ。青いけど。青いだけ

青猿





じゃあ海猿ってどんなだ!




と悶絶しているお客人

ご安心を。

いろいろ調査した結果もっともイメージに近い

海猿を発見しました





これが海猿です







「ウ・・・ウミザル・・・もう行く・・・サヨナラ・・・」

「あたし海猿のこと、ぜったい忘れないから!」

とか、なんとか

身長60センチ。バスケットは最後のプレゼント。中はたぶん貝。






ちなみにですが

山猿はすでにデビュー済み

posted by サンダーロードスタイル at 16:47| 作業場通信returns | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

returns【狂犬のトッポ】

2004/6/3

すっかり商魂にまみれ、沈んでしまったマペットワールドを
ドカーンとテコ入れしたのが最高シリーズ 「マペット放送局」
しかしわずか2クールで打ちきり。ドカーン。


そんな番組の中で一際忘れられない最高キャラは
皆さんご存知、歌手の付きモンキー、サル。 猿じゃなくて、本名がサル。


いまは出会えないサルを偲んで、今回は日本で誰もやらなかった

サルの思い出ギャラリー。


最愛のジョニー・フィアマと


アンディとランディ、と


マペットトレジャーアイランドにて


マペットインスペースにて


マペットベリーメリークリスマスにて


これを最後にサルは姿を消したわけです。



ついにパリセイズのマペットシリーズで!
第10弾にしてやっとこ!(たぶん)初の商品化!


「ジョニー・フィアマ様のお通りだい」

うおー、買う!これは買う!久々に本気で欲しいオモチャ。

やっぱオモチャはモンキーに限る。






「まったくですぜ」




おサルは可愛いや、フッ…
当節流行の可愛いアニマルってヤツですね


いえ、あっしもこんなフィギュアブームが来るまで
「可愛いアニマル」の代表でしてね
ちょっとした顔だったんでさぁ
エドサリバンショーにも出ましたし、ここの作業場のご主人だって、
仕事に関係なく、あっしを購ってくれたんです

ところが

あいつが来てから、あっしの人生は狂い始めました



誰かって?




ネズミのあいつですよ

あいつとあっしのどこが違うって言うんですかね。同じネズミですぜ?
違うところと言やぁ、あいつには大きな後ろ盾があった。経済力ってヤツです
汚ねえことに、あいつはここのご主人に仕事の世話をしたり
みるみる株をあげて、すっかり居座りやがったんです

どんどん仲間を増やして悦に入りやがって

時代遅れのあっしの事も見下してやがりましてね

あっしは耐えました。我慢に我慢しましたよ

あいつの一家がウロチョロしても、手は出さなかった

どんだけ可愛いキャラが増えたって、あっしは我慢してました

でもね、そりゃ考えますよ
あっしだって「可愛いアニマル」のハシクレだ
あっしだって可愛いはずだ、って

でもね、考えれば考えるほど

自分に自信がなくなっていくんです
あっしはもう、可愛くねえんじゃねぇか、って…


そんな意気地のねえあっしの気持ちとは裏腹に
次から次へと、可愛いヤツが入ってきました。

とにかく可愛いんだ、みんな

あっしはもうダメだ、可愛いヤツに埋もれて消えちまうんだ
ヤツらのクリクリした目を見てたら、もう、いてもたってもいられなくなって

気が付いたら、ついに…

手が出ちまってたんです


一度道を踏み外すともう、止まりませんや



可愛いアニマルを見つけるや


かたっぱしから始末していきました

もう、自分が自分じゃねえんです

誰彼かまわず襲い掛かって、噛み付いた


付いたあだ名が「狂犬のトッポ」

それからすぐです

あっしは匕首であいつを…



あっしの心は荒みきってました
さくれてたんだなあ

そんな時、ふとした事で

人のやさしさにふれましてね
涙が溢れて止まらんかったですわ

気がついたら警察の前に立っとりました

なあに、可愛いアニマル、結構じゃないですか
おサルだって買えばいい



ただね



たまにはあっしの事も思い出して欲しいんです
狂犬じゃねえ、ただのネズミのトッポを…



「実録鼠殺し
  狂犬のトッポ」
posted by サンダーロードスタイル at 19:03| 作業場通信returns | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

returns【キルびってみた】

2004/5/30

キルビル、見てきました。残りの分。

一応書いておきますが、今回思いっきり内容に触れてます。

そういう事を気にする人は読まない方がいいですが、

そもそもそんな繊細な心の持ち主はこんなとこ来ちゃダメ。


で、内容ですが、はっきし言ってですね。

ガックシです。

クエンテンったら情け容赦ないタッチでガンガン飛ばし切ると思ったのに

肝心なところで腰抜け演出ばっか。興ざめもいいとこです。

本当に根っからこういうの好きなのかよー、と思ったり。

変なとこだけ綺麗にまとめようとしてんだもんなー。


だいたい


父親がこれで




母親がこれ



どっちもテッペン薄くて皮膚も薄い感じの2人から


生まれた子供がこれってのはどういう事?



こんなプニプニした可愛いのが出来るわけねっつの


ゴボウみたいなネーチャンと、干した靴下みたいなオッサンから

出来る子供だとすれば、絶対こんなのに決まってます



カンペキ何か企んでる臭い



しかもこの娘(サラ・ポリー)が育つと、こうなりますぜ旦那



わー、母親そっくし


しかし一番の問題というか、最大のポカは最後の大技。

秘伝中の秘伝の必殺拳。受けた者の心臓が爆発する

五点爆心拳なる究極技が決まってビルは死ぬわけですが、

それまで惨殺ビートで飛ばしておきながら、ここだけパッタリ静かな死に方。

なにー!?

ルーザー!

この腰抜け!

そんなんで納得するわけねーだろ!

スキャナーズまでは行かないにしても、

中国武術なら、七孔噴血くらい何故やらん!


ターミネーターだったら、最後、説得されて未来に帰っちゃった的オチ。

そりゃねーだろクエンテン。気合がたりん。



男ならラストはゼッテーこう



「ぐじゅるる・・・!」

だって心臓爆発してんだもん
posted by サンダーロードスタイル at 12:27| 作業場通信returns | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

returns【疑惑】

2004/5/20

ふざけんなアメリカ!


いや、政治とかリメイク映画だとか

そういう事はこの際ともかく

お前らはどーして

マトモな商品を送る事が出来んのだ!

このイモ!

イモ国!

書籍を注文すればこんなのを送って来るし



どっかに投げたんか?


DVDを注文すればこんなのを送って来る



わざわざ切ってんのか?

カットアウト品注文してんじゃねーんだぞ。

まったくもってけしからん

許容範囲を軽くオーバー


その点、国民総潔癖症とも言える
我がニッポン国ではそんなポカはありません



と、言いたいところですが



あるんですね



ナメてんのか
イエローシャブマリン!





というのはですね

ゴッド竹谷の匠魂の新しいのがバラ売りのガチャといっしょに
200円くらいでごっそりと売られており、これはシメシメと買いました。

イビルッチョ







右腕なしバージョン。




えー!?



腕入ってないじゃんよ!

ナシだから安かったの?

って、コラー!だったら書いとけ!イモ潜水艦!



しかし前回のザビタンに劣らず、セクシーヒップです。

セクシーと言うか

なんか疑惑です

とりあえず疑惑を解明すべく、上半身を挿げ替え

ヒップ主役のシチュエーションを用意してみると…



ぷりケツ200% ほとんどキャッツアイ。

やっぱし、かなりのレベルで倒錯的と言うか

過剰にセクシャルなイメージがあると言うか

あるイメージが付きまとうとでも言うか

何が言いたいかっつーと

考え過ぎかもしれんすが

どうもこう、俺にはこれがバトル度全開の

悪魔剣士の人形ではなく

結局こんな感じの



ホモチン斬り!

的イメージ(←どんなだ)で造型しているのではないか、と


というわけで

せっかくのゴッド造型がホモ臭いなどと暴言を吐く

ロクデナシのフィギュア好きどもを黙らせないと。疑いを晴らさないと。

よしきた、俺が疑いを晴らす。

悪魔剣士らしいバッキバキのマッチョにパワーアップ!



おう、カンペキ

一気にフンドシ度アップ。違和感ゼロ。

くー

祭り太鼓が聞こえてくるぜ

下半身も悪魔侍らしくビシっと袴じゃき



ニッポンの夜明けが見えるきに

この手で



未来を掴むんじゃー!






あう!
posted by サンダーロードスタイル at 11:34| 作業場通信returns | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

returns【地獄親子】

2004/5/10

12インチのシオマネキングの乱入により、一旦は落ち着いたかに見えた
勢力図でしたが、所詮プライズもんみたいなダメソフビ。

塗料は落ちるわヒケはひどいわ造型は甘いわ、いいとこナッシング。

さすが投売り商品。当然、そんなダメ商品は淘汰です。



イデデデデデ



父ちゃーーん!





と、18インチの赤鬼様の前になす術もないシオマネ父ちゃん。

しかし、戦いはそれだけで終わらず、3インチにも飛び火。





ズゴ



痛ッ!

だ、誰?






「・・・・・・・」



(ひえー、完全に話通じない系)








(これ、あの赤いヤツのこどもじゃん。ウチの父ちゃん負けてるし、
 ここはひとつ穏便に話し合いで解決するしかないな)





あのですね。ボクたち親子は別にケンカ売ってるわけではなくてですね



海産物もメリケン物も、一つ屋根の下仲良く生きて行こうという・・・






ゴスッ



だー!話を…!






ゲシッ



でー!聞いて…!






ズガッ!バキッ!

(こ・・・殺される!)




と、覚悟した瞬間




「待たれい」



「そのケンカ、しばし待たれい」







「その哀れなカニを見逃してやってはくれまいか」



「ワシの顔に免じて」



こうして間一髪、ヘルベビーは去って行きました。



た、助かった…




どこのどなたか存じませぬが



助けていただいてどうも…
















わああぁぁぁーーーー!



あ、コラちょっと待つよ!





なぜバレたか…???



当たり前だよ!いまどきこんなのマンガでもないよ!
重いよ!終わったら早く降りるよ!





【 作業場劇場 END 】

マジで。
posted by サンダーロードスタイル at 15:43| 作業場通信returns | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

returns【佃煮】

2004/4/8

さて、先日“あの”超像革命の第2弾が出てました。
もう“あの”がつかないと名前が出てこない恐怖のシリーズ。
“あの”リキリキリキリキの第2弾。

単純にこないだのジョーシリーズ(というか力石)が
上手かったので今度も、と期待して買ってみたわけですが、
なんせ前回が前回でしたからねー。

キンニクニクニクニク4連発とかなったら俺はもう店ん中を
スロウドーの土砂降りにしてやる、との覚悟で4個買ってみたら

全5種中4個揃い。ダブりナシ。

このダブり大臣のワタクシが、です。

これぞ火事場のクソヂカラ。

しかしまさかこんな事で今年の運を使い果たしたんではあるまいな。


それにしても見事な腕前です、このチーム。絶妙に上手い。

結局、出なかったのはこれだけ。


半魚マン。



ピラニマンだったかな。

まあ、いいや別に。

こんなのなくても。




と思ったら。




「お待ちください」



「また海産物だと思って、不用と判断しておられるのでは?」




などとまたシオマネキングが余計なことを言い出すわけです。



しかし我が家には新たな住人が増えつづけているわけでして

たかだか海産物の分際でウロチョロしていると







美味しそうなカニがいるよ








ハサミをバリバリ食べると美味しいよ



違うよ!カニはまずミソだよ






どっちもひんやりしてて美味しいよ



旦那様喜ぶよ






ワシら、旦那様に喜んでもらうよ



今日の晩飯はカニだよ






ぎえーー!








やめれーー







父ちゃーーん!






ん?




父ちゃん?















こーのコビトどもめがー!



ああっ!親だ!親が来たよ!





ぎゃーー!



ちぎなげ






父ちゃん、すげー!さすが父ちゃんだ!



よーし今夜はコビトの佃煮だ。

やったね。
posted by サンダーロードスタイル at 19:02| 作業場通信returns | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

returns【奇跡】

2004/2/25

「まったくけしからん」






は?







「最近忙しいからといって更新はおろかオモチャも買ってないのではあるまいな」


と、我が家のショッカー首領「清水の次郎長親分」が申しておりまして。




(ブームとはいえ、誰がこんなモン買うんだNo1の座)





「お待ちください、親分」







「いろいろオモチャは仕入れております。
ぜひ親分に御覧いただきたく見繕ってまいりました」







「タコ」





「イカ」





「カニ」





「エビ。しかもウチワエビ」






「お前も含め、海産物ばかりではないか」






「ビッケ」





「ちっさいマーメイド」









「お前が茹でられたいのかシオマネキング」








「お待ちください。テキトーに買いまくっているように見えますが
やり方によっては組み合わせただけで、こんなにカッコいいジオラマに」



「鉄道ファンの台座 + 毒のある生物2種 + サンダーバードポッドビークルのトラックで
気分はすっかりウィリスオブライエン。

題して

「うちの操車場は魔獣大陸」でございます」



というわけで

こう見るとあながち無駄に食玩を買ってるわけでもねーなと
自信を新たにして先日「超像革命あしたのジョー編」を買いました。


全5種中欲しいのは3種。


4個も買っとけばいいべ、と開けてみたら




1個目



「力石」




2個目



「力石」




3個目



「力石」



4個目



「力石」



って、ナニゴトだ。

何が起こってんのだ?。

奇跡か?奇跡なんか?



しかしこんなん並べようなし。

奇跡だろうがなんだろうが、腹も立ってくるし…捨てっちまうか、と思っていると






「まあまあ、お待ちください。私が並べれば、あっと言う間に…」





「はい。加速装置」



「オラ、どっちが島村ジョーか全然わからないべ」
posted by サンダーロードスタイル at 13:21| 作業場通信returns | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

returns【ガンラック】

2004/3/3

ガンラック。

銃架。

それは男の夢。


少年ならば誰しも憧れる、スーパーディスプレイ。
その壁を見るだけで血が滾って鼻から少し漏れちゃうくらい。

しかし

ガンマニア、というとちょっと引きますね。全然カッコよくない。

薄暗い部屋に所狭しと飾ってある感じがよろしくない。不健康。
切手とかと同じく、集めてニヤニヤとするのが目的ってのがよくない。

やっぱ理想としてはですね。こんな風に並べたいんです。



ブレイドさんちの壁。



そう、これ。使ってるっぽい感じがカッコいい。



あと思い出すのは、トレマーズのガンキチ、
バートさんちの壁。






持ち主なんか大喜び。




まー健康的。これがいい。俺もこうしよう。



というのもですね。

なんで急にガンラックなんて言い出したかというと
実はこれを見ちゃったわけです。

ボーエンの作業場のドアの上にかけられたこのディスプレイ。




くー、このテがあったか!

カッコいい。カッコいい感じがしますですよ!してやられたですよ!



でもですね。ちょっといただけない感じもあるわけです。

というのはなんか北原臭い「レトロっぽくてステキ」な感じがありますね。

それはイカン。

そもそも男にステキな感じなど無用。

ビンテージ?

ふざけんな。

男は常に生きるか死ぬか。

食うか食われるか。

常にデッド・オア・アライブ。

サーチ・アンド・デストロイ。


というわけでマイガンラック作成にあたって重要なのは、
リアルなこだわりうんぬんではなく80年代エンパイア臭い、
メカでジャンクでデスレース臭い感じなわけです。


それがカッコいい。


なに?


わからない?


俺の言ってるカッコいいがわからない?

このニブチン。


いいですか。たとえばですね。

恐竜で言うなら、こんな素晴らしくリアルなものよりも







こっち。



絶対。

目、飛んでます。話通じない系。



刑事モノで言うならば、ダーティーハリーとかダイハードとかではなく





これ。



全開こっちでしょ。


やっぱ男はさー。


憧れるんすよねー。


生き様っつーか死に様っつーか。


こういう感じで



カッコよく死んでみてーんだよなー。




だいたいホテイだって


こんなドーベルマンなホテイより








こっちの方がスゲーもん。



完全に話通じない系。
posted by サンダーロードスタイル at 03:24| 作業場通信returns | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

returns【ピーナツ作り】

2004/2/3

忙しくなると外に出なくなるタチなので、新情報および新オモチャはゼロ。
仕事資料以外、趣味で買った物といえばピーナツ本くらい。

こんなの。





洋書なんですが50年代の新聞連載版が多く載ってるヤツです。

ピーナツというとよくチャーリーブラウンは現代人の心がどうだのと勝手な解釈で
心のテキスト化されているか、産経新聞の景品にされているかでまったくロクでもない
扱いを受けてますが、それはあくまで70年代以降の作品群。

ピーナツは時代によって内容も顔も全然違っており、50年代、つまり初期の
ピーナツは子供を子供らしく描いたキモチのいい漫画で何度読んでも飽きません。
みんな丸くてころころくりくりしてます。
日本で読むならツルコミックス版の#20くらいまでで。





買った洋書が実に楽しい内容だったので、うれしくなって、たまには自分も
チャーリーブラウンでも作ってみようか、と挑戦してみました。



これ。





所要時間1分。


なにー、全然似てねーじゃん、と思うなかれ。




ほら。





隣の赤んぼはなんとシュローダー。


それにしたって玉に顔描いただけで作ったとは片腹痛い、
と思うなかれ。このトウシロめ。




ほら。







それにしても「アイツ仕事の合間にチャーリーブラウン作ってるぜ」
なんて言われてナメられると心外なので(ナメません)
最近手に入れた硬派なオモチャもご紹介。








12インチバットマン。アメリカ製。









捕まってるのは2インチバットマン、日本製。








掴んでいるのは3インチの×××、日本製。


こんな×××を誰が作って、誰が買うってのか。


「アルフレッド、分析を頼む。」

「かしこまりました、ブルース様。」







「ブルース様。これは限りなく×××そっくりですが

正体は頑張り屋のペット怪獣と判明いたしました。」







「オラ、完全にうんこかと思ったべ」

言うな、章太郎。
posted by サンダーロードスタイル at 11:33| 作業場通信returns | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

returns【大巨人】

2003/10/22

天下の名作



「ジャイアント台風」


俺だったらこれを立体にしたいね、という名シーン続出。



たとえば



NYの朝、フタを開けたマンホールの上でブリッジをする師弟とか。
(下はマフィアの処刑にも使われる下水道で落ちたら死体は上がらない)


あと回想での実家のお母様の様子とか。
(後半、さすがにこんなババママじゃなくなりますが)







何故いきなりそんな話かというと最近我が家で
ミニジャイアント(どっち)台風が吹き荒れてるわけです。


つまり







この小さな大巨人、正平が降臨したのであります。


しかしこの正平、台風というくらいなもんですから




ゼットンなんか、これもんで


ドーン!





天然記念物も


ドーン!




世紀末救世主伝説も


ドーン!




戦争なんか準備からして許さないし







はちみつのナメすぎも許しません







子供にだって容赦なし








ところが、そんな暴挙がいつまでも許されるわけがなく

我が家に新しく赴任してきた管理組織・ポール軍団が・・・




ミニ正平を捕獲・連行。









一件落着。





《ついでにコイツも攫っとくか》


「俺はちがーう!」
posted by サンダーロードスタイル at 09:37| 作業場通信returns | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

returns【ゴッド造型】

2004/1/9

気になってた「匠魂」を購入。

匠魂というネーミングってどうなのよ?と気になってるわけではなく
クリーチャー系の模型作る人間にとっては竹谷造型というだけで
好きとか嫌いとかを遥かに超越し、もはやゴッド扱い。ゴッドハンド竹谷。



その絶妙ぶりは今回も遺憾なく発揮されております。


ザビタン。500円。



実際買うと、ちっちぇー…と思うかもしれませんが
それは思うな。思っちゃダメ。小さいのも凄い事です。
だいたいゴッド造型を500円で買えるだけ御の字。
よーく見てどのへんが巧いのか匠の技を学ばないといかんのです。



今回のザビタンも見れば見るほど絶妙。素晴らしく絶妙。
どのへんが絶妙なのか、よーく検証してみると…







あう!


空前絶後の浣腸造型。
このドリルの受け具合。俺に出来るか?出来るのんか?
これが匠の技なのね。素晴らしすぎてます。
ゴッドに感謝します。





絶妙のケツ造型は見れば見るほど引き締まっててグー。



指が引き寄せられるほどのオーラが出てます。
ウソだと思ったら画面のケツに人差し指を当ててごらんなさい。





ちなみに同じシリーズのハカイダーのケツ。



女子高バレーボール系のまた違った味わいで。






全然関係ないシリーズの魚紳さんのケツ。



やっぱアニメは物足りないなー。
ケツは実写に限る。
posted by サンダーロードスタイル at 10:20| 作業場通信returns | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

returns【ニモ】

2003/12/17

ファインディング・ニモが公開されました。

トイストーリー2からこっち、ピクサーの脚本は本当の意味での万人向けで、
妥協しない内容が叩き込まれているので何度見ても見事。
というか見れば見るほど深くて驚かされるばかり。
ニモは一見、地味だけど何度見ても感動感心可能な傑作と思ってます。

トイストーリー2では、オモチャは絶対に関節クタクタにするまで
遊び倒すんだぞ、死んでも飾っただけにすんなよ、と世界中の人に
思い知らせる話だったわけですが、今度のファインディング・ニモは
人間に捕らえられたクマノミの子供(ハンディキャップあり)を、
ニモだけが心の支えの父親(かつて妻と卵を失ったトラウマ深し)が
それこそ命をかけて救出に向かうというお話です。

で、劇中で描かれる我々人間はというと、捕まえてきた熱帯魚が
死のうが生きようが別になんとも思わないスーパー能天気な
クソ巨人扱いで、普通これ見ちゃったら野生の魚飼うなんて
出来ないでしょ、と世界中の人に思い知らせる映画でもあるわけです。

もう面白半分で熱帯魚を飼うなんて事は出来ない気持ちになり
それどころか海でつかまえた魚をタメシに食ってみるなんてー事は
コンリンザイ出来ない気分にさせられるくらい、ニモや仲間の魚は
可愛くて懸命で感情移入させられる映画です。


なんで珍しくそんなタイムリーな話をするかというと、実は自分も
ある商品の原型を担当しました。可愛いキャラはかなり好きな方なので、
ニモをやれると聞いた時は小躍りしたもんで。(苦労して地団駄も踏みましたが)
作業の必要性も含め、映画も10回以上は見ました。それでも面白い。
それくらい入れ込んで楽しく出来ました。

いよいよ映画も公開し関連商品も続々発売。で、我が商品も含めて
関連商品が載ってるムックが発売されていたので、ソッコで購入。

これ。
ファインディング・ニモ ファンブック。



どれどれとめくってみると載ってますねー。自分の担当がどれとは言いませんが
商品化まで関係者全員苦労したので、こうしてデビューすると感慨深いなあ、などと
どんどんページをめくってみると・・・



ん?






あ!






か、勝手なコトを・・・




しかも最後にはこんな事まで!






さらに追い討ちをかけるようにこんなニュースも

カクレクマノミ人気沸騰中
映画で主人公の熱帯魚


仙台市内のペットショップなどで熱帯魚のカクレクマノミが売れている。
公開中のディズニー映画「ファインディング・ニモ」に主人公として登場するためで、
子どもを中心に人気が急上昇。全国的に品薄状態が続き入荷数が減っている。
各店は「バブル経済崩壊後、久しぶりに訪れた熱帯魚ブーム。
これをきっかけに店に足を運んでほしい」と期待している。




ちなみにですが、子供を奪われた父親の顔はこれ。






まあ、こんなのだって金儲けの為に作られたウソ顔なわけですから
心が痛む方がおかしいんすよ。ペッ(←ツバ)
善人ぶって可哀想なんて寝言こくんじゃねーぜ偽善者ども。プッ(←屁)

って、

固羅ーっ!
posted by サンダーロードスタイル at 03:05| 作業場通信returns | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。