2008年02月25日

WF感想

何度かブラックアウトを繰り返し、やっと昨日の0時に布団に。

そこから一気に眠ること実に

17時間半。

夕方5時半にお目覚めです。

この眠り虫。いや眠り姫。

実際に寝てる姿はヨダレ大王ですが、どっちにしてもダメ人間もいいとこです。
寝る子は育つもんですが、寝るオッサンは起きて鏡を見たら
干したミカンみたいになってました。半腐り状態。

にしてもこれで最終的に今週は、よく寝た、寝すぎたという事になります。
極真の三瓶氏だったか引退後、温泉でマッサージを受けた時
「お客さん全然運動しないでしょ、筋肉フニャフニャですよ」と
言われ、「ああ俺も稽古で肉体を使い切ったんだな」と実感したという
素晴らしいエピソードがありますが、そんな感じ。



さて、先日のWFですが、作業中の話は後に回すとして、昨日の出来事をご報告。

まず朝一番、会場に近い新木場の駅のコーヒーショップに入って
コーヒーをすすっていたら、なんと入ってきた人が

真夏竜!

ずえー!死ぬほど寒くてコーヒー飲みに入ったのに真夏!
俺の最大のウルトラヒーローにして、刀舟先生に師事し、
あげくユリチカコを嫁にした、あのドラゴン・ザ・ミドルサマーが!目の前に!

終わった・・・

俺の今日の運は使い切った・・・

もう死ぬかもしんない・・・

とションボリして会場に向かったわけですが、寒いの寒くないの。
ここ数日外なんか出ないで作ってたもんですから、外が刺激的すぎ。
しかも風が。ビュービューなんてもんじゃなく、ゆりかもめを止めるほど
吹きまくっちゃって、もう地獄。

そんでまあ会場に着いて準備を開始し、開場となったのはいいんすが
始まったのは見た事ないほどのディーラーダッシュ。毎年こんなに凄かったか?
よーし、俺が苦労して展示したブースにぶつかったフィギュア好きは一発で

コロス!

と社会人にあるまじき漆黒の殺意を持ってブースの前を防御。

幸い人死には出ませんでしたが、マジで腹立つ走りっぷり。
シグナルマンの中身は、小さいトニートッドだったとご想像ください。
殺人鬼です。顔が。

で、無事終了。

って、終りかテメー!

はい、終りです。

だって展示して売ったらもうそれだけだもん。

今回はマジメな売り物を持っての初の参戦。
絶対余るだろ、と思って覚悟してたんですが無事完売。

俺はなんか買ったかというと、シフレットの全身が2万で売ってるよ、と
聞いたので、売上から2万を抜き去り、ツレアイに「この甲斐性ナシ!」と
背中に叫ばれながら怪物屋ブースに直行。

でもね。見て思ったんです。俺はこの彫刻に勝ちたい。

果たして2万払って手元に置いて勉強するのと
2万分のスカルピー買って、自分で作って勉強するのと

勝てる道はどっちだ?

と2万握り締めて真剣に考えた結果、購入は断念。

そういうもんでもねーだろ、とは思うんですが性格なんでしょうね。
手に入れたい!が第1ではなく、勝ちたい!が第1なもんで。

だから今回は前にも増して、ウチのキットを購入してくれた方には
骨身に染みて感謝しております。手に入れたい、と思ってもらって
実際にお金を払うというのはやっぱり凄いことです。
それをウチに向けてもらって、ほんとありがたい限りです。


で、とにかく今回はいろいろと人と会って話しました。

仕事もオリジナル方面も。

普段めったに人に会わないのでいい刺激になりました。
このヨタ日報のアクセスを3000に上げた犯人にも会いました。
犯人って言うなっつー話ですが、まだ作ってない人形の話で
盛り上がりました。作ってから盛り上がれっつー話です。

毎日欠かさずチェックしている時代劇本の作者とも会いました。
ふんどし入れ歯サイボーグのモデルの話をして通じたのは
初めてです。大声で任侠沈没トークです。困ったもんです。

さらに基本的に面倒臭がりで人の顔も覚えてないので
すぐ「ハジメマシテ」とかなりますが、悪気はないので
勘弁していただきたいです。

あと数人に言われましたが、この日報を読んでもっと
怖い人かと思った、と。

何をおっしゃいます、頭からカジるぞコノヤロー。
実際には、カラテカのヤベを想像していただけばほぼ正解です。
もしWF会場で時々チンコいじってるヤツがいたら話し掛けてやってください。

つーわけで、作業的な話は後ほどスカ王国で。
写真も改めてちゃんと撮ります。はい。


posted by サンダーロードスタイル at 20:27| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。