2008年08月06日

8月のご鑑賞

「宇宙戦争2008」
「ゴーストハンター」
「ザスーラ」
「デッドロック2」
「サイボーグソルジャー」
「ゾンビリアン」
「ダークライト」
「ガーゴイルトルーパーズ」
「東京物語」
「トレマーズライジング」
「デスマスク」
「ディストラクション合衆国崩壊」
「インクレディブル ハルク」
「ドリラー」
「チョコレート」
「ダイアリーオブザデッド」
「片腕マシンガール」

お笑いビデオばっか流してて、後は作業的に音楽しか流せなかったので
またしてもあんまし単品を見なかったんすが、なんつっても先月は
チョコレートでした。

泣けるバトルっつーのは困ったもんで、凄いけど頼むからもうやめてくれ、
って感じで複雑どころの騒ぎではなくかつてない感覚を味わいました。
キャラクターに合った殺陣は実に整合性に富んでおり、それでいて
ファンタジックなハッタリもバッチリ。それでいて全編情感を失わない。
石川賢的泣ける、です。ほんと今年、これを超えるのはくるのか。
まずダークナイトでは太刀打ちできないと見ております。あ、ウォーリーがあるか。

逆に片腕マシンガールは外身は石川賢テイストでしたけど、内容も姿勢も
その真逆にあって、失笑すらおこらず、なんつーか、もう・・・ほぼ月曜ドラマランド。
まあもともと期待ゼロだったけどついでで見せてもらったので文句を言う
資格はないんすが、それにしたって、です。ゲキメーションをはるかに下回った
猫目小僧の大ポカに加え、これ。救いどころゼロ。主演の女の子が可哀相。
志が低すぎで視界に海はなく、水溜りしか映ってない感じ。
しっかりしろニッポン。マジで。人形関係は俺が引き受けるから大丈夫だけども。

ちなみに先月の最強悪役はやっぱし東京物語の杉村春子先生です。
ダイアリーオブザデッドの1000倍コエーす。虫だ虫。バグ。
しかしマジメな話、今見るとこの話は希望の糸が決して途切れてないことに
気付かされ、その演出に泣けました。若い頃はわかんなかったなー。
posted by サンダーロードスタイル at 08:24| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。