2008年08月04日

スカ王国更新

一応、ムエタイ看護婦をちゃんと撮影しときましたんで
ご予約で迷ってる方、ご参考ください。


さて、先日のWF。

となりのモデリズムは、取り置きで頼まれたものまで売ってしまい
「あー!」とか驚いてたんで、なにがアーだ、どーしょもねーな、とかバカにしてたら、
俺も土方を最初に設営前に取り置きを頼まれてたのまで売ってしまい
「ぬなー!」となり、人をバカバカ言うバカはオノレのバカを知らぬバカ状態。
自分にビックリです。おかしいな。

となりのグレイクレイは完成しないIDバストをいじくりまくるのが面白くて
たまらないそうで、現段階ではひっぱたかれた顔みたいに変わっており、
まあそれはそれで全然いい方向だとは思うんすが、広告に載ってる顔で
完成させて、そんで今回ので完成させてもいいじゃん、つーくらいに
迷走してました。どうなってんだ。

となりのmoooomingは、期待のレイガンの販売がないというのが心苦しいと
いうことで、早めに1Fを回ってくると出ていったまま、なかなか戻ってこられず
その間、ブース見て話し掛けてくる外人に必死で対応しているのはグレイクレイ。
もはや筆談みたいな感じになっており、そのメモには異様にアタマのでかい
メコンという坊さんみたいなのが描かれてました。なんの話だ。

つーわけで、展示販売そのものは参加者は全員完売状態で、とりあえず一安心。

しかし反応はいまいち手応えがわからない感じ。
ムエタイ看護婦は自分で作ってる人というか、割りと造型がわかってる人の反応は
素晴らしくよかったんですが、一般の人にはやはりマニアックで異常な方向性すぎた
みたいで、いつもよりは爆笑も感心も少なかった印象がありました。

個人的な満足度でいえば、未知の領域に踏み込んだ割には、ちゃんと
仕事できたな、って感じはしてます。
女性の魅力、それも手におえなさは出せたかな、と。
しかもキッチリ娯楽として。


昨日ページを作りながら何度もブラックアウトして、そんで倒れるように寝て、
今朝目が覚めてメールチェックしたら、GK化希望メールが届いてて一安心しました。
嬉しいすね。寝ないで頑張ってよかったな、と思いました。

つまんない事ですが、頑張ったからって報われるもんではなく、逆に報われる事は
少ないのが現実です。でも頑張ったヤツには、逃げずに頑張りきった、という自負だけは
確実に残ります。さらに評価が高ければ文句ないすが評価がなくても、まずは納得。
10年たって今日を振り返ったとき、もっと頑張れてたんじゃないの?という問いにも
「バカヤロウ、死ぬほどやってやったぜ」と言えるくらいはやったんで、納得です。
イベントがないとこういうキッカケも少ないすからね。冬の無事な開催を願うばかりす。
posted by サンダーロードスタイル at 16:23| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。