2008年08月15日

■ 告知 ムエタイ看護婦GK化計画 ■

おかげさまでGK化決定でございます。

mn0.JPG

ご希望ありがとうございました。
10月前半あたりでお渡しできる予定です。
詳細は直撃!地獄日報2で随時ご報告させていただきます。
posted by サンダーロードスタイル at 00:00| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

ブログ移転のお知らせ

えー、このブログの容量がMAXに達しまして、画像がもう全然アップできません。
なもんで追加容量の申請をしてたんすが

「ナメた画像や内容のブログの場合には、追加依頼に応じることはできかねます。
また、返信も致しかねますので予めご了承ください。」

ということだそうで、申請がシカトされたまままったくラチがあかないので、
同じフォーマットで新しいブログを立ち上げることにしました。その方が早い。
ので、ちびっとアドレスが変わります。

新しいブログはこちら。


直撃!地獄日報2 へ、どうぞ。


直接ブックマークの方はそっちに切り替えてください。
ここはそのまま残しておきます。

はい、移動ー。
posted by サンダーロードスタイル at 00:28| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

ドラゴンチルドレン


なにがなんでも行かねばならぬ

と思ってて、

WF前が無理なら、WFが終わった後に

と思ったんすが、

来週アタマが締め切りなので行けず、じゃあ来週に、

と思ったんすが、

再来週アタマが締め切りなので行けず、じゃあササ来週に

なんとしたって行くつもりの展覧会が


これ。

tatunokoten.jpg

タツノコ資料本はだいぶ買ってますけど、原画とかそうそう
見る機会ないですからね。ものすごく楽しみにしてます。

こないだのディズニー展で見た、フランクトーマスの原画とかには
本当ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーに
感動させられましたからね。いやもうちょっと泣いたもん。
ミレーやノーマンロックウェルの鉛筆画よりも感動しました。
日本でそういう感動を与えてくれるであろうアニメどころは
まずなんつったってタツノコです。世界に誇れる日本の宝。
誰か俺に紅三四郎のDVDを・・・

まあそういうわけで
タツノコVSカプコンも稼動したら、いい年こいて全然乱入するぜ。
また小学生に負けると思うけれども、全然平気だぜ。
俺の真空片手ゴマが、筐体を無駄に揺さぶるのは目に見えてるぜ。
隠しキャラでホラマーが出ても絶対使わないぜ。
引っ込んでろ探偵長。
posted by サンダーロードスタイル at 00:38| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

8月のご鑑賞

「宇宙戦争2008」
「ゴーストハンター」
「ザスーラ」
「デッドロック2」
「サイボーグソルジャー」
「ゾンビリアン」
「ダークライト」
「ガーゴイルトルーパーズ」
「東京物語」
「トレマーズライジング」
「デスマスク」
「ディストラクション合衆国崩壊」
「インクレディブル ハルク」
「ドリラー」
「チョコレート」
「ダイアリーオブザデッド」
「片腕マシンガール」

お笑いビデオばっか流してて、後は作業的に音楽しか流せなかったので
またしてもあんまし単品を見なかったんすが、なんつっても先月は
チョコレートでした。

泣けるバトルっつーのは困ったもんで、凄いけど頼むからもうやめてくれ、
って感じで複雑どころの騒ぎではなくかつてない感覚を味わいました。
キャラクターに合った殺陣は実に整合性に富んでおり、それでいて
ファンタジックなハッタリもバッチリ。それでいて全編情感を失わない。
石川賢的泣ける、です。ほんと今年、これを超えるのはくるのか。
まずダークナイトでは太刀打ちできないと見ております。あ、ウォーリーがあるか。

逆に片腕マシンガールは外身は石川賢テイストでしたけど、内容も姿勢も
その真逆にあって、失笑すらおこらず、なんつーか、もう・・・ほぼ月曜ドラマランド。
まあもともと期待ゼロだったけどついでで見せてもらったので文句を言う
資格はないんすが、それにしたって、です。ゲキメーションをはるかに下回った
猫目小僧の大ポカに加え、これ。救いどころゼロ。主演の女の子が可哀相。
志が低すぎで視界に海はなく、水溜りしか映ってない感じ。
しっかりしろニッポン。マジで。人形関係は俺が引き受けるから大丈夫だけども。

ちなみに先月の最強悪役はやっぱし東京物語の杉村春子先生です。
ダイアリーオブザデッドの1000倍コエーす。虫だ虫。バグ。
しかしマジメな話、今見るとこの話は希望の糸が決して途切れてないことに
気付かされ、その演出に泣けました。若い頃はわかんなかったなー。
posted by サンダーロードスタイル at 08:24| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

あと少しWF話

と思ったんですが、もう悪口しか出てこねーんじゃねーかな(←コラ!)


いや別に腹立たしいこともイヤなこともなかったです。
でも今回いちばん印象深い出来事は、実は昨日ありまして。

撤去作業の途中、だいぶ人がいなくなったところで実は
近所ブースだったACCELのヤタケさんを発見。
(モデリズムに「ヤタケさんのブースは確かあっちすよ」と
指差して教えた方向とは90度違ってましたが)(←コラー!)


で、帰り際に少し話をしたんですが、さすがに全員クタクタモードで
早く解散しないとな、と早々におしゃべりも切り上げざるを得なかったんす。
しかしそこでの会話で、なんか異様な手応えがあったんですよね。

普通、俺の話は結構なハードパンチです。
命削れ、血の小便出せ、2時間寝れば十分、と平気で言うし俺自身実行します。

やった人はわかりますが、本当に後悔したくないと思ったら
それくらいやってもまだ足りないんすよ。ヘラヘラ楽しくやって、いい結果なんか
出るわけがない。なれあいや仲良しは何も生まない。削った命だけが結果を呼ぶ
「可能性」を生むんす。だから俺はそれを心掛けて普通にそれを人に言うんですが、
まず言われた人は引く。
まあそうですよね。なんとなくやりたい人はそうです。でもそれはそれでいい。
それでいい物が出来るかもしれないし、人それぞれです。
引くのをわかってそういうフレーズを使ってる部分もあります。
でも実際俺は自分に才能がないと知ってますから、頑張る事がまず最低条件となる。

力のある者は力を出せ

知恵のある者は知恵を出せ

何もない者は汗を出せ

何も出さぬ者のみ去れ

というのは、俺がバイトしてた(大塚さんがいた)仕事先の壁に
貼られていたスローガンです。高校生の時に読んだこの言葉は今でも俺の基本です。

そういうつもりで物事と対峙しようと心掛けてますが、結果、
なんだかよくわかんないけどもう頑張るしかないわけです。
それが睡眠不足とかにつながるわけで、自分の頑張り度のスケールとなるわけです。
で、それを当然と思って人に話すと、当然ながら引かれる。

ところが今回は、そういう話をした時に、あんたは全日レスラーか、っつーくらいに
俺のクダラナパンチをヤタケさんが自然と受けるわけです。
泰然自若というか、そんなパンチ、屁でもない。みたいな。
まったく動ぜず受け止めて話が進むんですね。で?みたいな。

なんだろうなあ、と思ってたんですが、翌日、ヤタログ読んで納得しました。
俺に劣らぬどころか、俺よりも頑張ってる日記じゃないすか。


バカ


です。GKバカ。なんつー頼もしさですか。
俺はバカでありたいと思ってますがなかなかバカになりきれないです。
でもバカじゃなきゃダメなんすよ。バカは手強い。バカは凄い。
空手バカ一代が出版された時から、バカは男のホメ言葉。
死んでもコンベンション会場に化けてでるのが男の涅槃。そう簡単に成仏すんな。

まったく違う方向性でありながら、同質の熱量を持って突っ走ってる人を見ると
本当に安心します。楽しくなってきます。命を削って己の地平を目指して
裸で疾走していく奴がいる。そこまでやんなくてもいいだろ、という
優しさをふりちぎって、興奮状態で走ってっちゃう奴がいる。
男はそうでなくっちゃ。と思わされた先日のヤタログでした。
posted by サンダーロードスタイル at 16:07| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

スカ王国更新

一応、ムエタイ看護婦をちゃんと撮影しときましたんで
ご予約で迷ってる方、ご参考ください。


さて、先日のWF。

となりのモデリズムは、取り置きで頼まれたものまで売ってしまい
「あー!」とか驚いてたんで、なにがアーだ、どーしょもねーな、とかバカにしてたら、
俺も土方を最初に設営前に取り置きを頼まれてたのまで売ってしまい
「ぬなー!」となり、人をバカバカ言うバカはオノレのバカを知らぬバカ状態。
自分にビックリです。おかしいな。

となりのグレイクレイは完成しないIDバストをいじくりまくるのが面白くて
たまらないそうで、現段階ではひっぱたかれた顔みたいに変わっており、
まあそれはそれで全然いい方向だとは思うんすが、広告に載ってる顔で
完成させて、そんで今回ので完成させてもいいじゃん、つーくらいに
迷走してました。どうなってんだ。

となりのmoooomingは、期待のレイガンの販売がないというのが心苦しいと
いうことで、早めに1Fを回ってくると出ていったまま、なかなか戻ってこられず
その間、ブース見て話し掛けてくる外人に必死で対応しているのはグレイクレイ。
もはや筆談みたいな感じになっており、そのメモには異様にアタマのでかい
メコンという坊さんみたいなのが描かれてました。なんの話だ。

つーわけで、展示販売そのものは参加者は全員完売状態で、とりあえず一安心。

しかし反応はいまいち手応えがわからない感じ。
ムエタイ看護婦は自分で作ってる人というか、割りと造型がわかってる人の反応は
素晴らしくよかったんですが、一般の人にはやはりマニアックで異常な方向性すぎた
みたいで、いつもよりは爆笑も感心も少なかった印象がありました。

個人的な満足度でいえば、未知の領域に踏み込んだ割には、ちゃんと
仕事できたな、って感じはしてます。
女性の魅力、それも手におえなさは出せたかな、と。
しかもキッチリ娯楽として。


昨日ページを作りながら何度もブラックアウトして、そんで倒れるように寝て、
今朝目が覚めてメールチェックしたら、GK化希望メールが届いてて一安心しました。
嬉しいすね。寝ないで頑張ってよかったな、と思いました。

つまんない事ですが、頑張ったからって報われるもんではなく、逆に報われる事は
少ないのが現実です。でも頑張ったヤツには、逃げずに頑張りきった、という自負だけは
確実に残ります。さらに評価が高ければ文句ないすが評価がなくても、まずは納得。
10年たって今日を振り返ったとき、もっと頑張れてたんじゃないの?という問いにも
「バカヤロウ、死ぬほどやってやったぜ」と言えるくらいはやったんで、納得です。
イベントがないとこういうキッカケも少ないすからね。冬の無事な開催を願うばかりす。
posted by サンダーロードスタイル at 16:23| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

TOP更新

王者のしるし、キーエナルジーが浮き上がる人間はそうそうおりませんが

出た

88031.jpg

ほとばしる生命のエキス。

ブーデーの証し、汗。

88032.jpg

どこまで暑いんだ会場。


つーわけで、本日無事WF終了しました。
「土方殺人拳」10個は午後1時半で売り切れ。
これにて大塚さんの販売は終了となります
お買い上げいただいた皆様ありがとうございました。

我がブースの会場での展示はどんなだったかっつーと

88033.jpg

88034.jpg

そんでムエタイ看護婦がどんな風になったかっつーと

88035.jpg

塗った、色。前日の大問題は後ほど日報で。

で、TOPページより、GK希望フォームへいけますので、
ぜひよろしくお願いします。

写真はちょっと寝たら、明日また再撮影して画像アップします。
さすがに今日はもう、ねーるー。
posted by サンダーロードスタイル at 22:35| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

WFお告知

えー、いよいよWFも明日です。
ハルクももう公開しちゃってるしな。早いぜ。俺も早くスマッシュしたい。



さて、サンダーロードスタイルでは

■■■■■■■■ 販売 ■■■■■■■■■■

3次曲面メカの世界水準、真鍋正一氏原型
●豆特侠列伝 「MARS」  4000円


実は大塚さんは群馬にモデルが実在します
●特侠列伝 「土方殺人拳」  9000円


鬼のように無駄な設定の量に、ちょっと引く
●設定小冊子 「特侠ノススメ」 500円


医療関係者に大人気、丈夫で長持ちナイスデザインの
●シルク印刷 「侠骨Tシャツ(Mのみ)」 3000円

です。


土方の大塚さんは今回が(売り切れれば)最後の販売と
なりますので、ご家庭に鈍器が必要な方はお早めに。


■■■■■■■■ 展示 ■■■■■■■■■■


一部で期待されてるものの、常に期待を裏切る展開で
予約を受付けてGK化するかどうか決める予定の今回の目玉
●特侠列伝 「大激怒!ムエタイ看護婦」展示


あと後ほど、MARSと同じく量産決定、というかとっとと外注出せ
●豆特侠列伝 「1:18 特侠隊員」展示

さらに笑顔がまぶしいベビーフェイス、動物と赤ん坊に大人気
●「サンダーロードスタイル御本人」鎮座

です。このやろう。


では明日、関係者およびご来場の皆様よろしくお願いすまっしゅ。
posted by サンダーロードスタイル at 12:53| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

追い込み中

さきほど、ちょっと硬化待ちで窓辺に置いておいたナースが
足からボッキンコと折れてぶっ倒れており、若干シッコが漏れましたが
バッキンコと補強したのでもう大丈夫です。


いちおう、彫刻的にはすべて終り、最後の小物仕上げと微調整を残すのみ。

スカ王国でアップすんのが面倒なので、またもこちらで手抜きアップ。



結局どんな風になったかというと




こんなです。

88011.jpg

さらに包帯バンテージと聴診器がつきます。


88012.jpg

なんつーか今回は、自分が好まない体型をやりたかったんすよね。
つまり、ムッチリボッテリではなく、カモシカ系。
やっぱし樫の棒みたいなスネでミドルをカットして、相手に「硬!」と
思わせるようなハキム系の厄介な感じを出したい感じでして。

個人的に看護婦さんは走ってるっつーイメージがどうしてもあるんで
毎度の筋肉表現は極力抑えて、走ると速そうでしなやかな感じに。


しかしなんつーか、いくら女性で看護婦とはいえ、
美少女フィギュアとは全然違う三角マーク系の娯楽造型ですので、


顔は


こうだぜ

88013.jpg
posted by サンダーロードスタイル at 16:31| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。