2008年03月22日

スカ王国更新

新作開始。常に皆様の期待とは別のところで燃える男。


で、このところ若干仕事が落ち着いており、散歩する余裕も出来ましたが

花粉がね。

笑っちゃうくらい飛び散らかっちゃって、もーー

地獄。

さらに少し歩いたところにあった近所のタコ公園のタコも
いつの間にか撤去されて、さらに地獄。

メモリーオブタコ

その雄姿

803221.jpg

目なんか書かれちゃってて、大好きこのやろう

803222.jpg

口の中に入って(←入るな)そこから見渡すと、
この周辺でも珍しい、開発されてない広い光景がザーっと

803223.jpg

でも今はこの光景もなく、ガンガン道路工事中。

タコのオヤジはいい時に死んだのかもしれねえ。

オヤジの見てた景色にも新しい建物が立つという。

やるなら今しかねえ。やるなら今しかねえ。

タコのオヤジの口癖は・・・やるなら今しかねえ。(←幻聴)

803224.jpg
posted by サンダーロードスタイル at 14:28| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

スカ王国更新

もう、どーーーでもいい内容です。9割スカルピー話じゃないです。



そういやこないだ、また当たりDVDを見ました。

バーチャンが吸血鬼に殺されて、そのままダンボール箱に入れられ
主人公のもとに送り付けられ、フタをあけたらバーチャンが死んでるので
うわーヤベー!と心臓マッサージしようとしたら、真黄色の目玉をカっと見開き復活。
悪ノリするキンドーさんみたいにウキャキャキャ!と大暴れ開始。
手近にあった植木バサミを拾うとジョキジョキと
男2人相手に奮闘するんすが、結局2階から落とされて
日光浴びて消えました。

こういうのがたまにあるからやめられん。
posted by サンダーロードスタイル at 05:42| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

日報休止のお知らせ

下にも書きましたしトップからも行けますが、ロケット&タービンGK化の結果は
残念ながら失敗となりました。
土方や入れ歯が初動で20個くらい行ったのに比べると、明らかに出足が鈍く
最後まで伸びませんでした。

とはいえ、単品での申し込みもありましたが、基本的に対の作品。
オリジナル造型に2万の大枚を払ってやろうじゃねーか、という猛者が
いてくれたことには本当に感謝感激です。ありがとうございました。
以前はWF参加に多少の迷いもありましたが、もうないですね。
こちらの考えるバカを受け止めてくれる人がいる限り頑張れます。


さて、これにてまたしばらく日報お休みとなるわけですが今後の予定

まずデザインフェスタの参加。
これは販売目的ではないので新作などはまだ未定。
出来上がってればムエタイ看護婦はここで初お目見えの予定。
売り物は土方くらいですかね。なんか小さいバストみたいなのを
作れれば作りたいすが、仕事との兼ね合い次第ですね。


次はもう次回WFですが
予定としては、【1/18 豆特侠トップク】【1/18 豆特侠MARS】を予定。
これらは業者に出すので予約販売ではなく、その場で販売できる予定です。
この出費がなければロケット&タービンも自腹を切れたんですが
限られた予算はこちらに振り分けられました。早く現れて、素敵なパパ。
1/18は今後の特侠ラインナップの2本柱の1本なんで、ジンガイもこちらで。
1/6だと大きくなりすぎちゃうんでムリなんす。


もう1本の柱である特侠列伝(1/6シリーズ)ですが、これで
【1/6 トップク】のGK化を考えてます。
これはですね。最初は服も含めて売ろうと考えて進めてたんですが
ヤメました。個人では、ムリ。メーカーからの話もあったんですが頓挫。
なもんで、装甲だけキャストオフする形っつーんすか?
装甲だけ外れる素立ちの特侠を作ります。「装着!男の特侠服」として。

GKとして買っていただいたら、それだけのカッチョよろしい展示も出来ますが
装甲を外して自分の12インチのドール用に加工していただけるようにも作ります。
つーか、それがおもな目的です。素立ちボディに差し替えでいずれ
アタマも随時販売していく予定。
これはまた予約で様子見て量産という形で考えてます。

以上のはほぼ原型も揃っており、業者に発注なので余力で終わらせる予定


なので、いつも通り、渾身の新作彫刻はこしらえます。
ムエタイ看護婦は絶対完成していると思うので、それ以外に

「整備の鬼!片岡兄弟プラス」「整備の鬼!片岡兄弟マイナス」(←性懲りもなく、対)
「完食!地獄の寮母福田さん」(←性懲りもなく熟女)
「興奮!狂気の教官テルオ」(←裸の鬼軍曹)
「参謀やくざ 代貸上がり」(←スーツでビシっと怖いオヤジ)
「爆走!四代目の戦闘車椅子」(←人間恐竜戦車)

のいずれか。「無資格!やさぐれ保母見習」はロケット仁義関係なので、後回し。

というような路線で考えております。

では5月までしばしお別れですが、なんか思いついたら適当に
アップはするかもしれません。ほんじゃー。
posted by サンダーロードスタイル at 04:02| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロケット&タービンの結果

ロケット仁義とタービン番長のGK化の成否ですが

半月の間、希望を受付けましたところ、結果

ロケット仁義11個 タービン番長10個

と、予定数に遠く及ばず、GK化失敗、と相成りました。

力至らず申し訳ありません。

ご希望をいただいた方には本当に申し訳ないんですが
残念ながら今回も「お蔵入り」となります。

これでWFで原型5個発表して、GK化は2個。打率にして4割。

姐御同様、いつか余力があれば生産という形になりますが
なかなか1.8キロだと手で流すにしても危険すぎますね。
いやー、無念。

それでもこのバカセットに金を出そう、と思ってくださった皆様には
ホントに感謝しております。ありがとうございました。
posted by サンダーロードスタイル at 02:38| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

予約受付け中

本日まで、GK化予約受付け中。
予約詳細はこちら
「怪腕!タービン番長」の写真はこちら
「ロケット仁義 無頼」の写真はこちら

明日、結果をご報告。諦めながら待て!
posted by サンダーロードスタイル at 17:20| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OICOM

珍しくえれー追い込まれまして、コーヒー飲みまくりの椅子仮眠で
乗り切り終えたとこです。死ねと言われればすぐ死ねそうです。

そんな昨日流してた映像は30minutes全話、天地大乱、ブラッド
バイオハザードX、ブラックスネークモーン、と、TVで太陽を盗んだ男。

30minutesは最初のシリーズ。初めてコメンタリー聞いたんすが
ほんとどーしょもねー酔っ払いのタワゴトで面白いす。

天地大乱は吹き替え、リーリンチェイがシャア。ドニーイェンがシグナルマン。
なんだよ下手だなーと思いつつ、最終的には拳握って涙目ですから困ったもんす。

ブラッドはルーシーリューのバンパイアハンター物。
まったく必然性がない話でアクションもなくガックシ。ヒドイ。

バイオハザードXは何がバイオハザードなのか不明。原題はメンフーフォルン、落ちてきた男。
でも美術や特撮は微妙にツボをおさえて妙に損した気にならない。フシギ。
まったく面白くなくてカッタリーすが。

ブラックスネークモーンはエージェントじゃないサミュエルLジャクソン物。
アイアンマンのニックフューリーも彼だそうですが、ハッセルホフの仕事とるな。
でもノーエロスで意外にストレスなくまとまった小品。

で、やっぱなんつっても太陽を盗んだ男。おもしれーす。マジで。
ヘリにぶら下がって30m上空の文太は、なにをどう確信をもって

飛び降りても平気

と判断したのか。その後の脚部ダメージっぷりたるや素晴らしいです。
そしてラストバトルで、至近距離からの拳銃弾を胸に受け、バッグ引っ張ったまま
倒れるその両足の開きっぷり。ピーン。さすがにカメラはそれを俯瞰でとらえ、

完全にA。

美しいです。朝日ソーラーのAじゃけん。
日本映画史上もっとも丈夫な日比谷署の山下警部に兄弟はいないんだろうか。
いたらそれのクローン軍隊で、ユニバーサルソルジャーと戦えると思う。

というわけで、物凄く追い込まれてましたが、精神的には平和でどうにか一段落。


こいつらも、我が家の仲間入りしたしな。

83101.jpg ゾウ

83102.jpg ペンギン

って、ニワトリだろこれ、どう見ても。

ペットボトル5本のペプシは年内いっぱいもちそうです。
posted by サンダーロードスタイル at 17:18| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

まいった

見事に追い込まれ中。ケツファイヤーどころかバーストです。


そういやこのところ、生き急ぐかのように日報をアップしてましたが
11日までと決めていたから、書きまくってたのでございました。

つまり、11日のロケット&タービンのGK化の成否の発表というか
GK化不可能のご報告(まだ言うな)をしたら、
またしても、日報をお休みさせていただくつもりでございます。

まあ年に何ヶ月かはこうやって休んでるわけで、毎度といえば
毎度なわけですが、またイベントが近づくまでお休みということは
5月までくらいかなー。

スカ王国は出来たら更新しますけど、いまんとこ豆特侠や
他のチマイ作業が押しているので、彫刻関係での進行はなし。

8391.jpg

ムエタイ看護婦もまだこの世に存在してないですかんね。
いちいち検索とかかけてこないように。
まだねーの。ねーっつーの。
だいたい俺は根性がヒン曲がってますから、あんまし無関係な
一見さんに期待されるようなら、スーザンアントン子みたいなの
こしらえて黙らせる、という選択を平気でしますかんね。
放っておくに限るぜ。
posted by サンダーロードスタイル at 14:28| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

ワニーダ

しこたま買ってきた中古ビデオの吹き替え版軍団。
大師匠に無理矢理渡されたトビーフーパーの無駄ワニ映画、レプティリアの
吹き替えは想像を絶する酷さで、もうウンザリを超えてゲンナリ。
安いCGのワニに追いかけられるのはともかく、その状況に至った責任の
なすり合いとヒステリックに罵りあう知性のない若者の会話と悲鳴が90分。
字幕の時はなんとなくだったけど、今度はかっちり耳元で日本語なもんだから、
全部聞こえちゃって、もー地獄。

別にこのビデオは欲しくなかったんす。でもこないだの中ビツアーで無理矢理
買わされたんす。中学生が高校生にパー券買わされるみたいなもんで。

というのも、2時間も無言でしゃがんだままビデオを漁ってると、まあお互いそれなりに
飽きてきたりするんすが、そうすると大師匠は思いついたようにビデオを差し出してくる。

「?」

「ほら、レプティリア」

「いらないっす、見たもん」

「吹き替え版」

「内容ゼロで吹き替えもクソもないじゃないすか。いらないす」

「でも吹き替えだから」

とニヤニヤしながら、ナン男みたいにずっと差し出してくるわけです。

しょうがないから受け取って、即ポイってわけにもいかないし
そのままカゴに入れてるうちに、最終的にまあいいか、と買っちゃう。

でしばらく漁ってると、今度はまた

「ほら、クリーポゾイド」

「核変異体、いらないす。持ってます」

「・・・・・・・」(差し出し中)

「マジでいらないす」

お、今度は黙って引き下がった・・・と思ったら

「じゃあこれどう?マングラー。吹き替え。」

と、あちらは完全にお楽しみ状態。いらないって。マングラー。

あんましいい加減なもんばっか薦めてくるんで、俺も
ゲイリービュジーのドッグソルジャーっての見つけたから

「あ!大発見、これどうすか。狼男にならないドッグソルジャー」

って差し出したら、真顔で

「いや、別にいらない」

と、お前話し掛けるなよ的オーラ大放射で、笑いもしない。
なんだよ、変身しないならただのソルジャーだろ、くらいの事
言ってくれたっていいのによー、とブツブツ言いながら
俺は絶対つまらないそのビデオを棚に戻すわけです。

そういうのを2時間やった後、結局我が家に来たレプティリア吹き替え版。

知ってはいたけど大ハズレ。どころか地獄。最近はずればっかだなビデオ。
はずれに次ぐはずれで相当ガックシ来てたんですが、1本だけ当たりあり。

【ヘモグロビン】
中世から近親結婚を繰り返した一族が、バッキバキにミュータント化して
島の地下に潜んで、地下から穴をほじくって死体を食って生きてたけど、
法律で土葬しなくなるのでエサがなくなるから、島の人間に襲い掛かるという
素晴らしいストーリー。しかも全身スーツの放送禁止イモミュータントが10人は
出てきて大暴れ。骨で作った武器でひっぱたいて穴に引き込み
子供だって容赦なく食っちゃいます。
この異常にくだらない脚本に感心してたらダンオバノンだそうです。さすが。

なに?

どんなミュータントか見たい?


しょうがねーな。


はい

8381.jpg

うえー!醜い!妖怪百人会の会長か!
ってこれは米国版DVDのジャケ。英国版の原題がヘモグロビン。
このジャケのデザイナー、ばかです。ヒジョーに悪い意味で。
posted by サンダーロードスタイル at 00:14| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

マジメ反対

迷わず買う作家の作品が、出し抜けに出ていると本当にうれしい。

これが出てました。

8371.jpg
シートン#4「タラク山の熊王」1500円。

いうまでもなく、ナックルウォーズの頃から谷口ジローは凄いですが、
やはりブランカに代表される動物を絡ませた漫画になるとさらに1ランク上がります。
鬼に金棒、マクレーンにベレッタ、ジャイロキャプテンに蛇、流竜馬にゲットマシンです。

さらに大自然を描かせて、その空気感まで活写する力量の上がりぶりたるや、
いまさらどう誉めろっつーんすか。
とにかくこの人が描けば間違いない、という稀有な作家になってます。
神々の・・・は原作がヘッポコなんでパスしてましたがこれはシートン。必読。


ローレンツ、シートン、ヘリオット先生。動物モノはこの3人を読めばまず十分です。
科学、自然、生活、と動物との関わりはこの3人でカンペキに学べます。

しかし学べば学ぶほど、動物と人間の触れあいは微妙。何をどう言い訳しても
人間は間違っており、それを正す術がないという現実を思い知らされるだけ。


人間が人間たりえる条件は、共感能力があるからじゃないすかね。
社会的生物として成立するのに共感能力は不可欠。
じゃないと単一の強者の絶対支配の序列しか存在せず、
群れは出来ても社会は組みあがらない。
一般的な道徳はすべて共感に基づいてます。
犯罪も問題も共感を失った時だけ発生する。
共感を一言で言えば、思いやりです。

けどこれは残念ながら生まれつき備わってるもんではない。
生物の本質である自己保存の本能とは逆らう要素です。
だから懸命に学ばなくちゃいけないし教わる必要がある。
身につけたと思っても失敗するし、間違いも多い。
わずかなミスでも相手が傷つく。でも時間は戻らない。
痛みや犠牲を知った人が人に優しいのはそういう事じゃないすかね。
逆が残酷で、無理解なのもそういうこと。

でもそうした思いやりの価値を学ぶ機会はわずか。
人間に与えられる成長と学習のチャンスってのは本当に少ない。
だから思いやりはなっかなか世の中で増えていかない。
どうすればいいのか?
俺はまだバカなんでよくわかんないす。

でもそういう疑問への答えの一つが、この作品には描かれてる気がします。
というか谷口ジローが絵を加えたこの作品そのものが答えだとも思います。
現実に残酷や諦観がありきだとしても、まだ何か変えられるものを
残せるんじゃないかという100年の間を経た問い掛けのリレーにも見えます。


ひさびさに、読み終えてかなりの間、動けなかったっす。


大きなクマになったら 気にいったアメリカ杉を 見つけて そのそばでくらそう

伸びやかな歌声が頭の中で流れるほど、泣けて泣けて、泣けてしょーねーす。
posted by サンダーロードスタイル at 00:57| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

通電

昨日はペプシを探しに行ったのではなく
これを探してました。

8361.jpg

全然見かけないんで若干焦ったり。

欲しいのは電気人間だけで、ブラインドにも関わらず


8362.jpg
チャージアップ

ザ・シークレット。

って、いらん。やるならSが回転するのにして。

ノーマルでいいのに・・・

と思ったけど、その前に出たアルティメットと並べると

8363.jpg

意外にグー。チャージアップでよかったか。

造形的にはいい部分も多いんすが、色はグダグダです。
いまいちというより、ヒドイ。滲んでベチャベチャです。
さらに組立やモールドも雑で、安い工場に発注したのアリアリですが
価格はアルティメットより100円高いのかな?悲しい現実です。
原型が上がってきた時は盛り上がっただろうに・・・


でもまあ

3人揃えば、レッツ



8364.jpg
通電



かー。クソみたいに可愛いなカブト虫このやろう。

そんなショットのビハインドザシーン。

8365.jpg

なに?
いったい、何歳までライダーおもちゃを買いつづけるのかって?

ま、60程度ならヒャクパー、おー!出来がいい!とか言って
コンビニの前で箱を開けてる自信はあるな。
posted by サンダーロードスタイル at 13:47| BPF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

ユー、ウィン

まず、コークとペプシったら、コーク。

迷う事はないです。

ペプシは買わない。

理由?

チャックベリーやバディホリーがペプシ飲むか?
ロックンローラーや宇宙飛行士にはコークだ。絶対。

という、アタマのおかしい思い込みではなく


ツバくさくねーすか?ペプシ?

他人のクシャミの霧みたいな匂いがするじゃないすか。


冗談じゃねーぜペプシ。人のクシャミなんか飲めるか。


俺は買わねー。

8351.jpg

1.5リットル×3

痛恨ナリ。

見事に買わされております、俺の弱虫。


なんでかっつーと、

8352.jpg

オマケ目当て。

たまたま見かけてびっくりしたもんで、全8種のうち
可愛い3種を選んで買ってしまいました。

なにかっつーと

8353.jpg

アニマルソーセージマグネット。

ソーセージ細工の人形のベタ付けオマケ。
食玩というよりは、食品サンプルすかね。

何出してんだっつー話です。

しかもPVCみたいな軟質素材で手心地も気持ち悪くてグー。

選んだのは・・・


タコ

8354.jpg 
定番の貫禄だな。


カバ

8355.jpg
耳がデカイのは判断ミス。



そしてヒツジ

8356.jpg
す、すごい・・・いったいなんのクリーチャーだ。
血に餓えた白い砂浜でこんなのが人間食ってたぞ。


カバの歯は乾麺のパスタで、そのまま差しても
お弁当を食う頃にはソーセージの水分を吸って、問題なく
食えるという、どうでもいい文化の極み。考えたヤツ天才。


しかもヒツジの裏側なんか

8357.jpg見ないでー

手抜きゼロ。


しかも袋の裏には作り方

8358.jpg

首とボディの固定に軸を入れるというナイス判断。
ちびっこの過酷な輸送に耐える仕様で素晴らしい。
もうほんと、俺にペプシを買わせるくらいすげーす。

よし、責任もって全部飲むぜペプシ。

夏までに。
posted by サンダーロードスタイル at 00:13| BPF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

マメ

他人様の造形物に、そうそう腹が立つということはないんですが
一見して、なんじゃこりゃあ!と、思うもんもあります。

今月号のホビージャパンの表紙。の1/700の真鍋ヤマト。の作例。
うわこれヒッデー!と思わず手に取りました。

もともとメカ音痴でヤマトも詳しくない俺ですが、
リアルタイム世代で当時ファンクラブにも入ってましたヤマト。
今も西崎ドリンク(正確には錠剤)を探し求めております。
だからそれなりでそこそこ判断力は備わってるはずです。
その目が、さすがに少し飛び出たぜ。

可哀相だからいちいち言わないすが、苦労の全部がムダみたいなもんで、
文章みたらよけいにあーあで、まさに小手先。木を見て森を見ず。
キモがわかってねー典型的な「でも俺は」系。
でも、じゃねーんだよ。俺は、じゃねーんだよ。

そしたら後ろに原型真鍋×監修庵野対談が載ってて、その文章はその表紙の
バカ判断のイモっぷりを吹き飛ばすもので、溜飲が下がりました。

さて、その原型の真鍋氏ですが以前にも書きました。
日本でも屈指の3次曲面を生み出す腕利きです。

ディティールはハッキシ言って誰でもできる。足しゃいいってもんでもないすが
足せば成立したように見える。それで誤魔化せばなんとかなる典型が
ミレニアムファルコンやスターデストロイヤー。
そうではなく、メカの論理性が引き出す納得のハッタリフォルムが
サンダーバード2号やスカイダイバー。
好みはともかく、どっちがデザイン的に突出してるかは、お分かりですね。

そのフォルムの把握と再現こそが、メカの色っぽさや毅然とした意志を思わせる
重要な要素であり、腕利きモデラーの証明っつーか条件と俺は思ってます。
デススターを超ディティールで作っても凄い!けど上手いとは言わない。

これは彫刻や数寄の目利きとまったく同じで、ゼロから盛り上げてその形で、
それと見せるのが上手さの本質であって、ディティールだけゴチャゴチャやるのは論外。
モリっ!が、ちまっ!に勝てる道理がない。
まずモリっと行け。
真鍋ヤマトは、ぐもっ!と来て、ヌメっとして、ドスっと出来てます。素晴らしい。
(ちなみにへうげもののこういうラトパンテじゃなくてテテペンコじゃなくて
とにかくナンタラ言う擬音の表現は山田芳裕独特な感じもしますが、実際に
古美術蒐集の人とかは、ほんとにこういう妙な表現を使いたがる。
おっさんが茶碗の説明でヌメっと、とか普通に使って普通に気持ちワリーす。)

とにかくそれが出来る数少ないモデラーが真鍋氏とワタクシは踏んでます。
食玩スカイダイバーの裏なんかアマガエルの腹みたいに可愛い。

で、次回のWFでは、今度こそ(コラ)
はい、今度こそ豆特侠軍団をキット化します。

そして真鍋氏に依頼している特侠のサポートロボット「MARS」
(MultipurposeArmoredRetrievalSystem:多目的型武装偵察システム)
もキット化します。

出したかもしんないすが、デザインはこれ。

8341.jpg

そして進めていただいてる原型がこれ。

8342.jpg

8343.jpg

ここまで来てるぜ。元デザインがそうだと言うのを差し引いても絶妙の
イモっぷり。このイモはいいイモだ。
どういうことかというと、ヒューイ&デューイとか可愛いすよね。
ってんで、あんな感じの味付けをお願いしておりました。

よほどの特殊な目的がない限り、都市部の戦闘において
有効なロボットの形態はこうした6輪だと思ってます。
階段も登れれば高速で移動も可能。2輪までは破壊されても動く。
で頑張って犬のようについてくる自律型。1/18です。

腕利き原型師使って、どんだけ贅沢に遊んでんだっつー話ですが、
豆特侠衆と並べるのが個人的にもすげー楽しみです。

もうトレーラー用意してますかんね。
黒塗りのベンツトレーラーでズラっとこの特侠とロボが
ディスプレイされるわけです。

俺はというと、ちっこい1/18の匕首とか製作中。

8344.jpg

この豆軍団は予約を取らずに普通にキット化します。
切るぜ、ジバラ。削るぜ、イノチ。今年も温泉旅行は消えた。
とにかくまずこういう要外注モノを先に終わらせないと。

あ、ちなみにリボジンガイは・・・どうもリボが面白くならなそうなので
つーか、無駄に空間ができて造型的にはしらけちゃうので
1軸で造型メインで作る予定です。当然毎度ウガーなオデ系で。
posted by サンダーロードスタイル at 04:26| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

挑戦と挑戦状

さて、もろもろ落ち着きはじめまして、もろもろ始動しております。

次回の参加イベントですが、WHFでもホビコンでもスーフェスでもなく

なんと

向いてない、やめたほうがいい、と皆さん口々におっしゃいます

「デザインフェスタ」に顔を出す予定で、本日申請を済ませました。


リンクでご紹介したトリブレインとの共同出展

【 THUNDER-BRAIN 】として1ブース出してみることに。

defes450.jpg

対照的にもホドがあります。
もちろんピンクがぼくちゃんです。


何度かイベントで文鳥さんとは近くに配置され、話す機会が
あったんですが、趣味性は違っても方向性が似ているものがある。

まずどちらもハッキリとした作家性がある。
って、作家性で言えば俺よか文鳥フィギュアの方が全然上か。チッ。
たしかに遠くから見て、あれは文鳥フィギュアだな、と一発でわかる。
メカトロの女の子を乗せようという時、ライバルは既存の1/20フィギュアより
文鳥昭和フィギュアだったわけです。
そんで版権モノには興味なくオリジナルの創作にしかアタマにないという点も近い。
フィギュア以外の自分の色が強い創作物もやってみたい。
そういう場はないもんですかね。なかったら作るしかないすかね。
という話をしてまして。


でもオリジナルで出す限り、最大級の模型イベントWF以外は、
あんまりパっとしないわけです。残念ながら。
版権モノ販売であれば、まだ使い道もあるんですが、客層がどうしても
WFの取りこぼしを買うみたいな部分もあり、オリジナルに対して
期待してないのが、視線でもビシビシ伝わってくる。

だったらアート系の方に顔を出してみるのはどうだろう、となりまして。
で、様子見としてですが、フィギュアとして対照的な我々なら、それなりに目を引いて
なんらかの別の反応を得られるかもしれない、と。

つーわけで、土日の2日開催のうち、土曜だけ出てみることに。


しかしいわゆるアートな世界ですよ。

出たよアートってなもんで、アートと名がつくもんはほぼ一律全部アブネーす。
イモ食って屁ーしたってアートだと言い張ればアートですかんね。
バーカ、テメーのはカンペキただの屁だろ!って言っても、
アートだと言い張る人間の目は完全に

パー

っつーか、イっちゃってますからデンジャラスです。エア人生です。
デザインフェスタにそういうのが多いのは容易に想像がつきます。
出たよ、オブジェ野郎、みたいな。相当アタマイテーす。


自分に関して言えば、作るという事はサービス業であり娯楽であり
太陽でなければいかんと思ってます。
バカだ、と指差して笑われるくらいがいいんじゃないすかね。
そういう面白さにこそ、金を払っていただきたい。

自己満足は当然です。自分が満足しなくちゃ続かない。
でもそれが他人を喜ばせたいという自己満足が健全です。
いっしょに笑えるのがいい。一人で笑ってたら病院行きですぜ。

世の中の不幸に対抗する手段はいろいろありますが
笑顔が最強です。だから自分は娯楽を一生の武器にしたい。

つーわけで、俺の笑顔にスゲー金を出してくれる
気前のいい素敵なパパを探しに(言うな)
アート方面にも挑戦してみます。
っても5月の話なんですけどね。



それはそれとして、だ。

上の日報書いてアップしようと思ったら、またバカみたいにアクセスが増えてる。
こういうヨタ日報のアクセスは増えない方がいいんす。
カタギの人は見ちゃいかん。と思って調べたら、犯人はすぐ判明。


挑戦状ですよ。

この俺に「白黒つける」と言い出す男が現れましたよ。

しかも晩酌ついでときた。鼻歌まじりか。失敬な。


重機VS彫刻


一見勝ち目はないように思われますが
操縦席においたら、脱力して操作できなくなるような
そういう味わい深い造型をこしらえたら

俺の勝ちなわけです。

受けて立つ!
posted by サンダーロードスタイル at 02:31| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

HP更新

リンクを一件追加。桜文鳥さんのトリブレイン

ギャラリー実録私設作品警察も更新。ロケットとタービン。
写真はスカ王国のと同じです。載せただけ。



さて、いきなりですが自分は人間の超感覚的なものを信じてます。
つーか普通にあります。視覚や聴覚と同じように、第六感は存在するんすが
定義が難しいし、それにかこつけてウソを平気で言うデブチンとかが
いるんで、どうしても胡散臭くみえちゃう。
でも普通に肉体に備わった感覚として存在してると実感してます。
まあ現代では不要な感覚ではあるし、目の見えない人にとっての色みたいな
意味でしかないんで、わかんなくても全然困らないっちゃ困らない。
けど生活のそこかしこで顔を出されると、それなりに気にはなるわけです。

その中で霊なんてのは、残留応力のようなエネルギーとして存在してるのか
とってつけたような人格として存在してんのかはわかりません。
見たことあっても、それは網膜に東映、いや投影される像じゃないので視覚では
ないんすよね。記憶の中で再生される像みたいな感じ。
だからトラッキングが合わないと人にすら見えない。合うと表情までわかる。

でもそうした存在に人格は・・・あんのかな。ない気がする。
反射的に何かが反応してるだけでいわゆる知的生命体と同義の
「人格」は存在しないと思ってます。
幽霊としてカテゴライズ可能な存在はあるけど、それは人によく似た
残留応力であって、成長や進化の可能性を秘めた人格としてではないな、
というのが実感でした。

でした。

過去形だ。

いや、どうもそうではない臭い。
つまり人格をもった存在はいる臭い。

例えば死亡現場に行ったら強烈な応力が影響してギー!とかなるのは
わかる。でもこちらのとった行動に対して、直接の関係がない第3者が
なんらかの指示やアプローチをしてくる場合、しかも個人的にしてくる場合
やっぱ人格があるんだな、と思わざるを得ないわけです。

高度にプログラミングされた反応みたいな事なのかなとも思ったんですが
どうもそうじゃない臭いんだよなー。
明らかに俺個人の行動を特定してのアプローチなんすよね。

一つ確実に言えるのは、それがまたどういう存在であれ人格的な存在で
ある限り、人間と同じく、バカも利口も悪意も善意も存在するっつー事です。
ってことは欲望もモラルもある。どうもスジが通らない感じもしますが
そういうことになります。

くそ。どうでもいいから関係ねーと思ってサンダービームで(出ません)
ぶっ殺してやろうかと思ったけど(死んでます)やっぱいちおう普通に
挨拶や尊敬は必要臭いです。人格って限りはしょーねーか。奥が深いぜ。

またサンダーのバカ、あたまのおかしい事を言ってやがんな。
このままでは、野郎、確実にやばいな、と思った方は
ロケット&タービンの予約をどうぞ。ご利益あります。救済です。
いまんとこGK化の望みは・・・ない臭いです。
posted by サンダーロードスタイル at 03:10| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

赤ん坊と犬猫に

妙に人気がある、というのは以前にお話しました。
言葉が通じない系の生物から信頼されるタチのようで。

ついでに言うと、婆ちゃん軍団にも常に人気モノでした。
「ホラこれあっためといたよ」とコタツから
ホカホカの茶色いバナナを出されて、渡されたもんです。


でも基本的に、とっつきにくい人間のはずです。
愛想笑いはしないし、すぐ怒るオーラが出てると思うし
ワケのわかんないジャケットは着てるし。
チンプラみたいな格好だとも言われます。
自分としても四方に壁を作って生きてるつもりです。


ですが。


今日パン屋でパンを腕組みして真剣に選んでたら、

店の奥さんが腕組みして右足を前に出して俺の横に立つわけです。

ウーン、てなもんで。

パンを前に俺の悩んでるポーズの真似です。

驚いてそっち見ると

満面の笑みで「どれにしますかねえ」なんて、言う。

わざわざレジから出てきて、横に並んで。


そんな面識はない奥さんが。他に客いんのに。

その店に来るのだって1ヶ月ぶりくらいだし。

すでにバカボンのパパにタメグチ聞いてもよさそうな年齢の

この俺をつかまえ、いきなりです。


おかしい。

ありえねー。

普通、俺の年齢のサラリーマンがパン屋でパンを選んでたとしましょう。

その後姿見て、レジから出てきて、同じポーズとってふざけるなんつー事が

ありますか?

ない。

ゼッテーにだ。

これは完全にナメられてるというより、ちびっこ扱いされてる。

ツレアイに聞いたら、レジに置かれている絵本を読んで
じゃーねー!って元気に出ていったちびっこを扱う時と
まったく同じ感じで扱ってたという事ですが。

それこそ、どういう事だ。

なにか5歳児と同じオーラが出ているとでも言うのか。

場合によっちゃ人妻をヒーヒーいわせてもおかしくない
ピカレスクファイターのダーティスピリットの俺ですよ。
なんならそのへんの人間殺して脳みそ食うくらいのことはやりかねない
そういう危険さを醸し出しているはずの俺ですぞ。
仮にツレアイとは仲がよかったとしも、ああダンナさん、と
大人同士の挨拶をして然るべき状況ですぞ。

おかしいぜ。

という俺の気持ちとは関係なく、次に行ったら、絵本渡されそうな気がする。

俺は大人だ。ナメんな!脳みそ食うぞ!

って言ったら、頭なでられそうな気がする。
posted by サンダーロードスタイル at 20:09| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。