2006年12月31日

3ステップストゥヘブン

仕事的にも生活的にもまったく影響ないすが、いちおう大晦日なので
今年を振り返ってみたりすると・・・
えー、100点満点で、20点くらい。全然足りねーす。気合と実行力。
でもまあそれなりにいろいろとチャンスがチラホラと見え隠れしてるのを
感じてるので、来年はもっと全開で頑張ります。このやろう。コロス。
わかんないけど。とにかくまだやれることは山ほどあるのでやる。


ところでSWのDVD、ROJはあっさり劇場版のみで御認識。
これで起動ディスク疑惑は払拭されたわけではないけどとりあえず一安心。

ツレアイなんか呆れてて「ホントSW好きね」くらいの事言ってますが
自分の中では好きな映画のランキング外もいいとこで、
先日も絶好調で仕事中に流してたら



12311.jpeg ←1本目、デススター攻略中


うわーやべえ。また眠らされた。
特典ディスクには催眠音波でも入ってんのか。(←劇場でも100%寝てます)

でも次はなんつったって、ローボコーップ♪と未だに俺に歌わせて
1作目のベジルスコアを粉砕した傑作、ロボコップ2で完全復活した天才監督
アービンカーシュナー×リオブラボーの脚本家の奇跡の共同作品ですからね。
音楽も最高。昔LPレコードで輸入版の2枚組を買ったら真ん中にでかい写真の
ブックレットがくっついてて、感動したなあ。一番流すもんな、ESBのサントラ。
寝るわけがねーす。だいたい仕事中だってーの。



12312.jpg ←2本目、ヨーダと修行中


どういう事だSW。BGVとして成立しない度100%じゃねーか。
ショッカーが作った催眠映像だとしたってここまで効果激しくねーだろ。
なんだろうな、子守唄みたいなもんで落ち着いちゃうのかな結局。

それでも2本目まで見たら、3本目を流さないわけにいかないす。
なんつったって、全機撃墜せよ!と俺に直接指令を下してくれた(←ゲーセン)
イカ人間、アドミラルアックバーが出るしタキールも再登場する。
これで眠ったら話しにならんす。つーかそんな事になったらもう
仕事中は絶対に流せねえ。



12313.jpg ←3本目、攻略会議中
(しかも物語前半、目当てのアクバー提督出演中)


というわけで、仕事中にSWは禁止にします。マジで。
posted by サンダーロードスタイル at 14:13| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

オハナ

年神様、ジョニークエストの人形が欲しいです。

12301.jpg

出来はそんなによくないけど、いちおう。
でもさすがにこれに2500円は無駄遣いなので躊躇中。



で買わないぞ、と我慢してたSWのDVD。

結局、買ってしまいました。

劇場公開版がオマケのヤツ。1700円だったんで。
もちろんそれが目当てなんで、特別編なんか人にやる、と
言ってたんすが早速劇場版を再生してびっくり。
再生できない。

あれ?ついにDVDプレイヤーがいかれたかな?と思って何度か
チャレンジしたんだけど、DVDとして認識されない。
えー!と思って本編(特別編)を入れてみたら、アッサリ認識。
???
そんでそれをイジェクトして特典入れてみたら、あ、劇場版認識。

おかしいな。と思ってまあANHを見て、最後のデススター爆発が
火薬だけで、ああこれだ、と満足。LDと違ってポンポンスキップ出来るし
ダイアノーガの毛の生え具合もよく見えて満足。

じゃあESB、とそっちの劇場版入れたら・・・また認識しない。
いやいや、いくらなんでもそれはねーだろ、と思ったけどやっぱ認識せず。
そんでまさかと思って、ESB本編入れたら認識。そんでそれ出して
劇場版入れたら、ええー認識?どういう事?特別編は起動ディスク?
あんましこういう事は詳しくないけどウチのだけすかね?

なんだかなー。バチがあたったかなー。



12302.jpg
って、思い当たるフシでもあるのかね?



たとえば今年はもう絶対にやらない、と
言った舌の根も乾かぬうちにまた性懲りもなく



12303.jpg ガチャを回したとか。
posted by サンダーロードスタイル at 14:39| BPF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

価格破壊

年末はバラエティの特番が多く、録り貯めた貴重なVを消費せずに済む
ラッキーウィークですが、今日はまた「沈黙の陰謀」流しちゃったなー。
ちゃんと吹き替え版のビデオ持ってんすが、この吸引力は大きい。
ボキリンコのコロシンコに期待しがちなセガールの中でこの映画だけは
普通に好き。セガールは分別があるし、娘は可愛い。ジジババも可愛いし、
病気で死にそうな兵士から、ウィルスに感染してペロっと出てくる
水疱だらけの舌まで可愛い。でもやっぱ最高なのはヨチヨチの子馬。
そのデコッパチぶりがたまらんす。馬飼いたい。


さて、先日完成させたシシバストですが、刺青はどうしたんだ、との御意見。
いやこれ、今回のは年賀状用のメデテーVerですから、金でいいんす。

刺青はあとで複製して販売する際、作例として展示予定の「イノシシ仁義」で
使用の予定です。その際はちゃんと御着色。ま、茶色と肌色だけですが。

そんで複製するんで一応こないだシリコンもキャストも買いました。
10個くらいこしらえて、一個4000円くらいで売ったら一応卓代くらいには
なるんじゃねーすか、な考えだったんすが、そのことをモデリズムに言ったら


「2000円」が妥当じゃないすか、との事。


mu.jpeg コロサレテーノカー!モデリズムァー!!


しかしまあ、聞けばもっともな言い分なので、じゃあ2000円で。

俺が精魂込めて10時間以上かけたものが・・・ガチャ10回分か・・・

1時間200円。もしくはそれ以下かとはなー。


知人には配ろうかと思ったけど、やっぱ売る。

余ったらぶつけてやるんだ。

kaomigi.jpg ←2000円
posted by サンダーロードスタイル at 02:55| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

スカ王国更新

シシバスト完成です。スカ王国に写真沢山置いときました。
ま、沢山あっても大して差はないんですけどね。


kaohidari.jpg



しかし撮ってみて思ったんすが、何かに似てる。

しばらくして、気付いたんすがこれだった。





kaohidari2.jpg ムー。

なに、知らない?

じゃ、いいや。別に。



ちなみに、知人のお子さんに評判がよかったらしいカップケーキ。
まだクリームが余ってたんで、また1つこしらえました。



1228pika.jpg チュー。
posted by サンダーロードスタイル at 00:04| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

去りゆく虎

先日のタイガー。ウサギのカップケーキ1個食ったら
いきなり限界がきたので、ずっと階段の横(←寒い)に
放り出しておいてごめんね。


でも昨日、食いました。ついに。

12281.jpg これが

12282.jpg ビシーッ

ガンバレー、タイガー頑張れ!

タイガー!


12283.jpg ずおー!!


12284.jpg タイガー死す。




ああ、タイガー。ぼくのタイガー。

ちびっこの味方、キザにいちゃん。夢はみなしごランド。

でも、虎は死して皮を残す。

そしてぼくらのタイガーも、たとえ死んでも・・・

12285.jpg ちいちゃなハートが。

ジーンと来たぜ。直人にいちゃん。


いや、今日はいい話だった。

なに、イヤイヤ食おうとしてて、現実逃避しただけだと?

このやろう。食わせるぞ、このケーキを。
posted by サンダーロードスタイル at 02:02| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

父が造ったわけじゃないすが

オッス、おらカイゾーグ。

12261.jpg 海、潜ってるか?


どうしても先日のアマゾンベルトが納得行かず
マスクコレクションと並べてみたくてたまらず
買ってしまいました。500円。だから高いっつの。
ガニ股なのはウケ狙いではなく、こうしないと
マワシが落ちちゃうためです。

やっぱ人形は欲しくないけど、マスクとベルトはね。
欲しいっつーか、一度並べて見てみたいよね。男の子ならね。


はい、これがやりたかった。

12262.jpg



んー、微妙。

すげー微妙。なんかしっくり来ない。

じゃパーフェクターを並べて見ると・・・

12263.jpg やっぱ1/6じゃねーじゃん。

つーか、どこにも1/6って書いてねーな。

あれ?俺の思い込み?なに、みんな知ってた?


言え!このやろう!

3つも買っちゃったじゃねーか。



買っちゃったと言えば、もっと小さいライダーベルトストラップ

発見したので、また(性懲りもなく)回してみたら

12263.jpg カブトゼクター。

って、ベルトじゃねーじゃねーか。なんだこのタイムボカン。
だったら敵もドクロゼクターとかにしろ。


さらに買っちゃったと言えば

12265.jpg 大漁です。


よし。決めた。

もう今年はガチャ回さない。

絶対。
posted by サンダーロードスタイル at 15:44| BPF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

初造り虎刑鬼

部屋の掃除というか模様替えがしたくてしたくてたまらんす。
1月はちょっと異常な忙しさになると思うんすが、冷静に考えても物理的に無理。
そこをどうにか効率良くバシバシこなして行くには、たとえ整理に丸1日費やしても
作業スペースの拡張、配置換えして根本的な対策をとることが不可欠。
戦略的撤退で1日潰しても、後でまくれるはず。やるぜ。やらねばなるまいぜ。

しかしイノシシも終りにしないといけない。もう25日です。ここで1日ってのはでかい。
年賀状ってもう出しておかないといけないんでは?普段出さないから全然知らないすが
とにかく、元画像係としてはとっとと終わらせなくちゃいけない。
明日は買出し&打ち合わせで日中全潰れだし、だったら本日徹夜明けで
1つ区切りがついたところで、眠い目をこすりつつもビシーっと


作った。

はい、





12251.jpg タイガー

アーンド

12252.jpg ラスティ。

って、カップケーキのデコレーションじゃねーか。
テメーは花嫁修業中か、この道草オヤジ。
食い物で遊ぶんじゃねーって、ひっぱたかれて育ったくせに、なぜ遊ぶ。
つーか、どうしてこう忙しい時に限ってわざわざ余計なことすんだ?


はい、すいません。


ずっとツレアイがやりたがってて、全部お膳立て済んだところで
カップの上だけ少し作っただけなんですけどね。

12253.jpg

え?技術的な事が知りたい?ラスティの目?トーゼン「m&m」よ。基本よ。

なに、イノシシ?やるよ。やりますよ。やるって言ってんでしょ。
posted by サンダーロードスタイル at 00:05| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

プレゼント

サンタさん、XBOXが欲しいです。



なんであんなにデカ怪物対生身人間のゲームばっか出してんすか。
俺にこそやらしてください。ゾンビとかとも戦いたいです。
ファンタジー系じゃなくて、バッキバキの近未来バトル系で。


もしそれがダメなら、ひさしぶりにCDが欲しいです。
こないだ店頭でこんなのが並んでて、死ぬかと思いました。



このあたりが最近スポットを浴びているらしく、ズラリ出てました。
この勢いで木下忠司-錦之助コレクションとか、出してくんないかな。
あとまだ見てない女必殺五段拳とかもDVD出てて、ビビりました。
早く極悪拳法も出してください。たぶん買わないけど。高いから。
1本4700円はやっぱ高いって。


で結局サンタさんはどうせ何もくれねーだろうから
マメギョライセールも大ハズレで無駄遣いしなかった事だし、
自分で自分にこれをプレゼントとして買いました。



SFファンタジー、犯罪、冒険系のパルプ表紙じゃなく、男大暴れ系。



中は、というと・・・

12241.jpg こんな感じ



ま、日本でいうところの・・・

12242.jpg これ系?(←違います)
posted by サンダーロードスタイル at 08:34| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

デスクランチャー

先日のアイスで思い出したんすが、自分が問答無用で旨いと思ってるのは
ハーゲンダッツのクッキー&クリーム。最初食った時、衝撃でした。
いろいろハーゲンダッツ食ったけど、このクッキー&クリームが突出してると
感じるのはやはりそのクッキークランチの食感。似たような系統で最近だと
マックのマックフルーリーっつー練りアイスにクランチ混合してるヤツが。
これ、オレオとネスレが選択できるんすがやっぱオレオのクランチがいい。
湿気に負けない食感の維持、このカスカリ感がね。いいんす。
でも300円くらいするんすよ、たしか。たいした事ない練りアイスかソフトと
混ぜただけで(100円で安ソフト売ってんのに)3倍っつーのはどうなんすか。



122301.jpgくだらねえ。

ぜってーナメてる、マック。そんなん、たまご王子でも出来るぜ。

何が300円だ。ガンプラ買えるぜ。買わねーけど。


じゃあと探してみたら、オレオクッキーだけで売ってねーんすよ。
クリーム挟んだのしか見つからない。

と、思ったら


あった。

122302.jpg
業務用。


これを市販アイスを練ったところに混ぜれば、満足行くまでクッキークランチング。

122304.jpg
500グラムはちと多すぎですが。


ちなみに普通のオレオと比べるとこんな感じ。

122303.jpg
夏まで持つぜ。
posted by サンダーロードスタイル at 13:15| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

ノープッチング

なかなか追い込まれ気味の人生で、またすっかりこもってます。
すげーな1年。もう10日もねーす。どうなってんだ暦。
どっかでインチキされてる気がするくらいす。

で、あのままイノシシはいじっておらず、外にも出ておらず、
出たには出ましたが、アイス買いに行っただけ。ガリガリ君ミルク。
全然旨くないす。冬のアイスは旨いすが。

で、それなりに映像だけは見てますが、どうというものもなし。
タイガーもついに残り10話になり、帝王のワガママぶり爆発中。
この腕っ節もバッチリな巨大キッズに振り回されたうえオロオロと
その場限りの醜いおべんちゃらに終始するミスターXの凋落振りに涙です。
まったく、しっかりしろミスターX。

見れば見るほど素晴らしく虜になっていくのはリロ&スティッチ・ザ・シリーズ。
毎回ほぼカンペキです。近年まれに見る出来のよさ。DVDボックス出たら
買ってもいいな。全試作品掲載されてるムック出ねーのかな。

でもマンガばっか見てたら馬鹿になると思って、たまには実写を、と
地上波にしたら嫌われ松子の一生の最終回をやっており、どんなだ?と
思って見てみたんすが・・・月曜ドラマランドの砂かけババアみたいな
ヅラかぶらされてました、主役。そんで蹴り殺されてました。
いいや俺、もうマンガだけで。


122201.jpg
posted by サンダーロードスタイル at 18:50| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

今年もびんびん肉話

入金のある日にステーキ食いにスタコラ出ていったので
金が入ったら「肉」か!
と、チマタに誤解を生んでますが、何を言う、このやろう。
俺は肉なんか食わなくてもいいんだ。今日の夕飯がステーキでも
焼き魚でも卵焼きと海苔でもトロロかけ御飯でも全部嬉しいぜ。みんな食う。

で、ロイホびんびん肉話でも書いたように、そこで注文する場合
その彼がもっとも腕が振るえるのがステーキなのでステーキというだけです。
あと響きもいいしね。生姜焼きも彼は上手でしたが、片道2時間以上かけて
生姜焼きを食いに行くのはなんだか微妙に納得がいかないわけで。


さて、結論から言いますと今回も旨かった。パンケーキも絶妙でした。
しかしそれにもまして唸らされたのは、料理長である彼の成長。

いやー、1年あったら人は変わるんだな、と感心しました。
前は不確定の未来や、自分の腕について使われてた彼の言葉が
周囲のために何をなすべきか、に変わってたんすね。

前も書きましたが決してアタマの良い男じゃないと思うんす。
要領も悪いし、いまいち気が利かない部分もある。実際今回
特殊な注文なんだから本人が来なきゃオーダーがどこからか
混乱するから取りにくるだろ(前回は来た)と思ってたら、全然来ない。
あんまし待たされたんで、首伸ばして厨房みたら、ニコニコして
あっちも首伸ばしてニコー!どうも、とかやってる。
おいこらアホか!腹減ってんだからすぐ来いよもー!と怒ったら
ニコニコして「なかなか注文しないなあと思ってました」だそうです。コロス。


そんくらい抜けてんですが、仕事や料理をナメない真摯さがあるんですね。
食事の後、少し話をしてそのマジメさに感心させられました。
会社や組織、自分、仕事としての料理、客という関係の中で
まず目の前に料理と客がある。どうやったら美味しいって思ってもらえるか。
そんな事に普通に考えて悩める素直さがある。
でも前回はそこまでしか感じ取れなかったんす。実際そこまでだったと思う。


自分は仕事っつーのは腕も必要だけど、まず姿勢だと思ってます。
姿勢というのは、他者と関わる事をきちんと認識して、誰かの為に
努力し、労力をつぎ込むという姿勢。その姿勢こそが、いい仕事を
生むんだと思います。いくら凄くても自己満足しかない、相手が
見えてない仕事にはまったく価値が無い。

オタクやマニアと呼ばれる人と、物を生み出す人の根本的な差異は
蒐集や創造が「自己完結」で終わるか、「他者への問い掛け」となるか、
じゃないすかね。
最近の映像文化の不毛ぶりはその一言で片付けられます。
よく考えてみて下さい。その演出は客の事、考えてるように見えます?

しかし彼はさらに素で周囲の事を考えるようになってたんすね。料理+提供。
自己完結ではない、自分と客と料理の周囲に、「人」が広がっている。
ほんと成長です。近距離しか見えてなかった青年が大人の男に
なっていく過程に立ち会ってる感じ。
清々しいとはまさにこういう事で、久しぶりに青空気分にさせてもらいました。


12211.jpg
オーあおぞら、ワタシモフルサト思イ出シマース。


ワタシ、フルサト南米デスネー

バーカーヤー

12212.jpgロウ
って、コンドラーでけー!
これで1/6?マジデ?
カンペキ、マワシです。しかも出来、微妙。

でも微妙じゃないものも買いました。


これだ!

12213.jpg
「ピンポーン、ヌギ、ニョマリマス」(←電子音声・次止まります)
posted by サンダーロードスタイル at 14:11| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

スカ王国更新

先日書いておいたスカ王国更新。シシバスト5。今はもうちょい進んでます。


さて、ずいぶんと気軽にえらく長いメンテでしたシーサー。
予告があったのかどうなのか知らないすが、いきなりつながらないんで
ちっとビックリ。で、ちっと寝たら、本日はお出かけ。
年に一度の・・・ステーキ祭り。
並みのステーキハウスを吹き飛ばす、肉料理は腕よ、のあのロイヤルホストへ。

楽しみです。でもその楽しみが終わればまた徹夜コース。
俺の正月は今日か。今日なのか。
posted by サンダーロードスタイル at 10:59| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

逆貧乏料理

基本的に男は食い物にツベコベ言っちゃーなりません。
出されたもんは、文句言わずに食う。これは常識です。

こないだリーリンチェイが言ってましたが、お茶に優劣はない。
人間がそれを勝手につけるだけで、それぞれのお茶にはそれぞれの味がある。
しごくもっとも。美味い不味いだのは傲慢極まりない発言と言えましょう。

しかしそうは言っても口に合う合わないという以前に、努力が反映された味というのは
確かに存在する!(←梶原調)

さすがはり重のビフカツはよくやってるな、と思うし
たいめい軒のオムライスはナメてんのか!となる。

というわけで食った翌日にニキビが出る“まるで蝋のような”
貧乏チョコ菓子とは対極にある店に、ずいぶん前ですが行ってきました。



尊敬する料理人は誰?と言われれば俺はまずロブションだ、と言いますね。
ジョエルロブション。外見は完全にエイリアン4でバトル車椅子に乗ってた

121781.jpgドミニクピノンですが



その実力は本物です。


12182.jpgこっちが本物。



ちなみに知り合いで一番この系統に近いのが

12183.jpg誰とは言いませんが。



たいていTVで料理している手つきで、まず本物かどうかわかります。
アルミ鍋を平気で金属トングでゴシゴシするヤツは、どんだけ高級でも
まったくのイモ料理人で舌バカですが、そういうデリカシーのないヤツは論外。
おまえさ、そのトングしゃぶってみろよ、ですよ。ほんと手つきに実力は出ます。

ロブションは非常に丁寧で、繊細、かつ器用。でホモ臭いけど嫌味じゃない。
さらに色彩感覚。ちょっとした料理を乗せる器のチョイスは
素晴らしく、さらに出来上がった料理の真ん中に自分の顔を合成し
ボナペティムシュー!と画面から消える映像表現への精通ぶりもグー。

フランス料理は系統で言ったら好みではないんですが、
素人の俺が見てても、やるな、と思う。
で、日本に何店か店があるらしいんすがだいたいこういうのは
名前だけ貸してダメっつーパターンじゃないすか。そんで金だけ高い。
モノには正当な値段が厳然と存在すると信じている自分には
バカ高い料理は、金だけもってる味オンチのクルパー向けブランド店で
ロブション味は味わえねーだろ、と思ってるわけです。

でもやっぱ、それでも何倍かに薄められててもいいから、このオヤジの能力を
味わってみたい、と思っちゃったりして、じゃあランチだけならと行ったんすが
ランチでほんの5000円。まー安い。当然2人で行きますし、少しは飲み物だ
デザートだなんつー事にもなるから軽く14000円くらい吹き飛びます。
スカルピーだったら7個買えて、7個スカルピーあったら300万は稼げるっつー
テリブルな価格で出てきたのは4品。

しかしそのうち生涯で食った中で一番美味かったのが2品。
もっとも手間かかってんじゃねーか?とビビったのが1品。

高級フランス料理の有名店、カジュアルフレンチの有名店、どっちもそれなりの
モノは食った記憶がありますが、ケタが違いました。まさしく美食。美食倶楽部。
山岡を呼べ、荒鷲師団長。

でも、逆に目が覚める結果でもあり、この手間は素晴らしいけど正しくないと
確信に至るもんでもありました。美味しいという事は、これじゃねーんじゃねーか。
少なくとも俺にとっては違うよなーと。脂っこいとかではなく、これ毎日食ったら
病気になるっつー感じ。人生狂騒曲のミントウェハースみたいになる。美味すぎて。
でも手間かけた料理を食ってみたいという方は、ぜひロブションの店に。
秋葉原よりアタマの悪い日本一クルパーな場所、六本木ヒルズの
ラトゥリエロブションのランチなら5000円。チョコ太郎坊600本。
posted by サンダーロードスタイル at 18:40| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

ボクってお人よし

おねーさーん

あれ。

ねーちゃんこのやろう、どこ行った。

ここにはいねーのか。

じゃあしょうがねえ。一人でやるか。



普通100円ショップ行っても、菓子コーナーなんかゼッテー見ねーと
思いますが、貧乏菓子専門サイト、モグリズムは違います。

探すのだ。

貧乏菓子を。

イーティングプアの切ない食生活を検証すべく、今日俺も行ってみた。



121701.jpg
おおー、チョコ太郎棒、12本入り。あった。ホントにあった。



そんじゃー

121702.jpg
2袋。



さらに

121703.jpg
どでかばー、2本。



・・・だけでは飽きたらず

121704.jpg
スーパーBIGチョコモナカもダブル。


いやー、初めて見る貧乏菓子コーナーにお兄さん大興奮。
食うぜ安チョコ、上げるぜ血糖値。


レッツ



モグリンチョー!


パックシ。



「・・・・・・・・・・・」


ざっ
121705.jpg


けんなー!
121706.jpg



普通にまずい。モデリズム、コロス。
お茶くれ、お茶。

どうすんだ・・・こんなに買っちゃって・・・
posted by サンダーロードスタイル at 20:35| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

スカ王国更新

いやー全然進んでないす。月曜になったら気合入れます。


そういや珍しくタイムリーな話で、先日ファミリー劇場でのガロスペシャル見ました。
その為に勉強用集中放送があってTVシリーズも全話じゃないけど一挙見ました。

主人公はガロ。ライバルはゼロ。同じ形。
で同じ形の黒くて悪い敵が出てくるので名前はなんだろう、
ギャロ?ゲロ?ジロ?とか思って期待してたら・・・・・・キバ。って、えー?
そんで先日のスペシャルでも同じ形の白くて良い仲間が出てくるので、
今度こそバロ?チョロ?シロ?と思って期待してたら
・・・ダン。って、だールール無用。
しかしあいだみつを的世界で大暴れするのは新鮮でした。
面白いかとかカッコいいかとかいう話は・・・ナシで。
posted by サンダーロードスタイル at 16:59| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

成獣学園No1

名前しか記憶ないです、パリン子。


さて、筋肉造型に数多の選択肢があるように、筋肉雑誌も選択肢が多い。
肉玉みたいなの巨大系もあれば、脂肪分を絞り込んでキュっと滑らかなホモ系もある。
巨大系で一番有名で写真も多いのは、FLEX。作り過ぎた筋肉なので正確な考察には
あんまし参考にはならないんすが、まあ無難で確実な雑誌の1つで、1冊あれば
これ系の筋肉はほぼ理解可能。

で自分は2002年のをずっと使ってたんですが、これオマケ満載で筋肉図ポスターとか
ついててかなり使えてたんすよね。で、そろそろアップデートしていいな、年末だし
なんか「今年のマッスルシーンを振り返る」特集みたいなのがあるといいな、と思い
先日出張ったついでに購入しました。

0612151.jpg

さほど新しい何かはなく、内容は2002年と同じ。オマケはなし。なんだよナシか。

ついでにそばにあった雑誌も購入。

0612152.jpg

女造型の参考になれば・・・って、何、また選択がバタ臭い?たしかに。
中身は表紙と同じようなもんなんですが、だがしかし、ここに今年ナンバー1が
隠れていました。これ以上はここ1年見なかった。と断言できる今年一番の


0612153.jpg
ケツ。

うおー凄いな。カッコいいにもほどがある。
オッパイ水増しは簡単だろうけど、ケツ・・・出来んの?
俺がこんなケツしてたら、人生変わる。
粘土なんかいじらない、絶対。クリスマスプレゼントはこれが欲しい。
posted by サンダーロードスタイル at 15:53| SCULPTOR'S VIEW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

続チビ獣学園、聖夜の敗北

昨日の話を聞いたツレアイに「キビダンゴ10個も貰っといて、不味いから
行かない、って桃太郎についていかない猿」と言われました。ごもっとも。


で、クリスマス話で思い出したんですが、一応俺も子供の頃は人並みのご家庭に
育ってました。今は核戦争後の地球みたいになってますが。

まだマトモに働いてた父親が珍しく母親に「子供たちになんかプレゼントでも
買ってやれ」と金を渡した時がありまして。もうチビ兄弟は揃って大喜びで
やったー!デパートだー!てなもんです。

ところがここで母親が提案をしてきたわけです。


「お前達(兄と俺)がプレゼントを買ってもらったら幸せは2つ。
でも幸せは多い方がいいよね?」と

もちろん俺たちキッズはうなずきます。もっと幸せが増えるなら異存なし。


そしたら「お母さんが幸せだと、お前達も幸せだろ?」と。

そりゃね。うなずきますよ。まだ小学校も入ってない時だもん。


「お前達だけにプレゼントを買うと幸せは2つ。お母さんに幸せはない。」

ほほう。


「でもお母さんが喜べばお前達も幸せになるから3人とも幸せ。」

たしかに。


「だから、このお金でお母さんはブラウスを買って幸せになるから、お前達も幸せで
全部で幸せ3つ。そっちの方がいいでしょ」

ということで、プレゼント資金でテメーのブラウスを買いやがりました。

まだ論理的に思考できないキッズ達。
なにやら幸せを粉砕する異常な事態に多少の抵抗を試みたはずです。しかし


「でも幸せが多い方がいいって言ったでしょ!」

とネジ伏せられた記憶が・・・。

欲望渦巻く、田舎町グン魔。
涙のフェスティバル。クリスマス。いい思い出ナッシング。


というわけで、はい、これ

121401.jpg
posted by サンダーロードスタイル at 17:02| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

チビ獣学園

ここ数日、日報のネタがありませんでね。
バカ話ばっかし書ければいいんすが、どうもこう全身が創作モードに
入っており、なかなか不真面目な発想が浮かびません。

そうこうしているうちにクリスマスですよ。
クリスマスと言えばキリスト教。実家は普通の仏教だったんすが
母親は俺に愛を学べと、何を血迷ったか幼稚園はキリスト教系の

「天使幼稚園」

というそれはそれは可愛い幼稚園に通わしてくれました。

メシ食う時は「天にまします我らが父よ」とか祈るところで、子供の頃ですから
はぁ?宗教?みたいな気持ちは全然なく、マリア様は優しいなあくらいに
考えてたと思います。いや考えてたに違いない。
で、普通に卒園して小学校に入ってからも、日曜学校ならぬ土曜学校という
イースターの卵探しゲームと賛美歌強制しか思い出せない場所に継続して
通わされてました。

横にいる子達が洗礼や祝福を受けるのにずいぶんと立ちあいました。
洗礼は「したら金とられる」くらいな感じで興味がなかったんすが
祝福だかなんだか、食い物をくれるんです。なんかうまそうなヤツ。

白くて煎餅みたいな、小さい丸い食い物を、なんだか大事そうに舌に乗せてくれる。

いい。

すごくいい。

だから神父様に、俺にもくれ、って言ったら、なんかモゴモゴと言ってて、
つまるところくれない。可愛い俺は、なんだよ外人、ケチ!と思ったといいます。

というわけで、それが祭壇のどこにあるのか知ってたので、人のいない
隙を見計らってこっそり近づき、なんだか豪華臭い銀の飾り箱を発見。
開けたらピカーンと神々しくその煎餅が輝いてたのをハッキリ覚えてます。

(10枚くらい食ってもわかんねーだろ)

可愛い俺はそう思ったといいます。
そして速攻、口に放り込みました。

(ぜんぜん味しねえ)

可愛い可愛い小学生の俺は、そうとうカチンと来たといいます。
わざわざ危険を冒して盗み食いしたのに味しねえじゃねえかよ!みたいな。

でもその白いありがくも美味しくない煎餅は、聖餅もしくは聖体という
パンを潰したもんだったららしいす。キリストの一部だそうです。
だからまあ考えようによっちゃあ10枚も食ってるから俺も立派なキリスト教徒です。


それからすぐ、賛美歌中に小便を我慢できず放尿(つーか失禁)し、
シスターのパンツを穿かされて帰ってきたら、さすがに親は
オマエは何をしに行ってるんだ、と怒って、土曜学校は辞めました。
ちなみにマリーアントワネット(芸名)が指の股をベロベロ舐める鈴木則文の傑作
聖獣学園のユミタキガワの小さなおパンティを、少年のボクちゃんが
アスパラの先っちょをつままれて無理矢理穿かされたみたいな、グっとくる話ではなく、
シスターは普通におばちゃんで、パンツはブカブカ(最悪)だったので、
なんでてめー替えパン持ってんだよ、フルチンのがまだマシだよ!
と心の中でそうとうカチンと来た記憶が・・・。
(シスターは敷地内に住んでたんす。チッ)

というわけで、クリスマスかあ、と思い出したら出てきたのはそういう話。

はい、じゃあこれ

posted by サンダーロードスタイル at 16:31| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

まだアウトプッチング

まだインプットのないまんま。イノシシも止めて仕事オンリー中。
というわけで本日も脳内垂れ流し日記。今週いっぱいはこんなまんまです。


で、本来重要なインプッチングソースである映像も、相変わらずダラダラ流しつつ
悶々と考え事しながら作ってますが、期待してたスターゲイトアトランティスは
全然燃えねー。いいのかなー最強の敵をこんな設定にしちゃって。
ゴアウルドよか全然バカっぽいんすけど。

仕方ないのでまとめて録画しておいたトータルリコール2070に切り替えたんすが
これがまったくわけがわかんない。全話撮ってあるのに2話目で挫折しかけており
かなりショック。悪い意味でディック世界を適度に模倣しており、引っ張り度ゼロ。
頑張って見ないともったいないからもう少し流してみますが。

なのでTVに逃げると、いちいち出てくる日本の心、忠臣蔵。
先日の消防博物館でも取り上げられてたんすが、忠臣蔵の衣装は火事装束です。
当時、大義名分があったとはいえ、50人近くで押し込んで強殺するわけですから
途中、警察に呼び止められる可能性があったわけで。そこで消防員に扮しておいて
呼び止められたら「火事ですから」という作戦だったとか。

毎回思うけど、どうなんすか忠臣蔵。結果的には「合法ゆえ無罪」と判断された
吉良を無理クリ殺しちゃったんで、キミ達死刑、という事になってますし、本人達も
それ覚悟で主君の無念を晴らすという行為に及んだのはわからなくもないんすが
巻き込まれた人々、犠牲になった人々、残された人々とかを考えた場合、
クラノスケ判断どうなのよ?と思うわけで。サムライ魂とかサムライニッポンとか
聞くたびに、武士の意地???てなります。ブシ、あんまし魅力ねーす。

でもナメられちゃったあげくに殺されちゃった若い主君の無念は、やっぱ忠臣だし
はらさなくちゃいけない。でも、50人で殴り込み以外に方法はなかったんか?という疑問に
答えを出すのは、やっぱ任侠モノです。一人で殴り込んで一人で罪を負えば
いいんじゃないすか。雪の中、ズラズラと徒党を組むより、傘を差して一人向かうところに
スっと現れる友。だまって合流、池部良。男が相合傘が許されるのはこの瞬間だけ。

だから解決策は、内蔵之助が黙って耐えてる間に背中に彫物入れて任侠化し、
腹くくってパワーアップしたあげく、一人で斬り込めば良かったんじゃないか
・・・と、どーでもいいことを考えながら粘土いじくり中。


ちなみにそういう事をやってくれてるのでは?とほんのり期待させるこれは

121101.jpg

まんま現代に置き換えただけで、あげく討ち入り前までで話終了。
その後、後編作られず。東映ギャング物に面白物ナシ。
posted by サンダーロードスタイル at 17:03| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

アウトプッチング

マジメすぎてインプットのないここ数日。
睡眠もそこそこにスカルピーいじりまくってる夏休み人生です。
映像をダラダラ流しつつ、ねばっこく考え事しながら作ってます。

今回そのねばっこい考えで面白くないからバカ日記期待している方はスルーで。
ちょっとドロっとしたとこアウトプット。



さて、時間があれば横山本に目を通してますが、改めて素晴らしいすコレ。
6000円でも買ったかもしんない。そんくらい凄い。

しかしじゃあMakのキットやプラモを買ったことがあるかと言えば・・・ないす。
少し前に出た500円くらいの塗装済み完成品のちっこいのを買っただけ。

パワードスーツは大好きだし無人ロボも好きです。
けど、Mak世界に興味が出るかっつーと、出ない。横山デザインには
センスも感じるし、企画としても(そう意図して進めたかどうか関係なしに)
素晴らしいし、横山氏の模型趣味もセンスは感じるんすが、なんかこう
強烈に物足りないというか、素晴らしいんだけど同じくらいに素晴らしく
どうでもいい感を感じてしょうがない。情報ソースとしては面白いけど
心がまったく動かないというか。

おそらく決定的な要素は、まず自分にミリタリー趣味がないからでしょうね。
模型の技術としてのミリタリー模型は好きですが、戦争を題材にして
遊んでる人種は嫌いどころか、バカにしてます。いや申し訳ない。
でも蔑視に近い目で見てしまうんすね。

人間がわざわざ労力を注ぎ込むものに、人の痛みや人生を思いやれないものは
自分には理解不可能。戦争をオモチャにする人々には完全にそうした思いやりが
欠落してます。動物で儲けている人種に、動物について何かを言う資格はない、と
言ったのは稲見一良で、戦争に行ってない人間に戦争について何かを言う資格は
ないと言ったのはマレーネデートリッヒで、相手を思いやる事が一番大事である、と
作品で言い切っているのは藤子F。全部尊敬してます。

どんな小さな創作物でも、無責任に作っちゃいけないんじゃないすかね。
形だけ何かをなぞって、面白い!という事も確かにある。
それいいね、それアリだね、という膝を打つ面白さや共感もまた創作物の魅力で
あるのは事実です。けど、それだけで成立させるのはどうなのかと、常々思ってます。
共感だけでは何も先につながらない、何も生み出さないんじゃないすか。

人の間に生きている限り果たさなきゃいけない責任が厳然と存在すると思ってます。
モノを作る人間は常にそこと向かい合ってるはずです。共感の向こうにあるモノを探すべきです。
あるある!だけではチビマル子ちゃんと同じで、藤子Fには全然近づけない。
共感の向こうにあるモノとは、判断を相手に委ねる創作物ではなく、
これがいいんだ!これいいでしょ?と胸を張った提示、しっかりと練り抜いた
道徳、美徳であること、と思ってます。しずかパパのセリフみたいなね。
じゃないと世に出す意味がない。声を上げて聞かせる意味がない。

ミリタリー趣味の人種にはそうした判断が欠落している印象があります。
虫のような目で世の中を見ているような。恐怖感に近い道徳欠損を感じます。
そういう距離感がMak世界と自分を隔ててんのだろうと思ってます。
同じような好みなのに、何か全く相容れない理由はそこかな、と。

そんなもん求める方がおっかしいんだよ、という意見もありましょう。
それもわかってます。でもわかった上で、それでも感じるから言ってんだろ!
っつー話です。いいじゃんか俺の脳なんだから。

ではその距離を埋めてくれるパワードスーツ物あんのかよ?と考えてみると
あります。
星のピアスー、地球にアイラブユー♪のドルバックじゃあないす。

これ


おそらく1作目が発表されたのは、SF3Dの影響下、80年代中頃。
2作目がこの短編集に収録されてます。対ピノキオ戦。グリズリーガッツVSジム。

俺にとってのパワードスーツ決定版はこれです。特侠はたぶんこの影響下にあり。
おしゃれでもないし、オリジナリティも足りない。
でも作者の血肉を感じます。それが俺、一番大事だと思うんす。まじで。
いつまでたっても青二才ですが、でも一生青二才でいいんだ俺。
最後まで自転車立ち漕ぎして、爆走したあげく転んで終わってもいいんだ俺。
posted by サンダーロードスタイル at 15:15| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。