2006年10月29日

刀舟先生の弟子

ごぶさたでございます。
ここを御覧になる硬派の皆様は、さぞバッキバキに人生を
突き進んでおられると思いますが、そんなあなたにこんな菓子。

ul0.jpg

ナメると安い中華料理屋みたいに舌がシビれます。
けっこう、食っちゃいけねーんじゃねーか系。

さて、日報サボリんこ星の居心地はと申しますと、なかなかグー。
もういいんじゃねーかな、日記。書かなくて。
まあ、来月アタマにこのまま年内休みます宣言書くか、と思ってたら
これが発売になったと知り、明け方4時に雨の中チャリでコンビニ巡り。
嬉しくってついニッキング。

ul1.jpg

うおー、来た。
DVD発売時に出なかったんで、もうこりゃねーかなと思ってたら
いきなり来ましたね。

単行本未収録なんと11編。

学年誌版ですから、こういうコーナーも充実。

ul2.jpg

ul3.jpg

アゴ、厳しいなー。



そして

当然こいつが収録されてます。

ul4.jpg

素晴らしい。

レオ最高。いや、内山まもる最高。



で、だ。



ここに1冊のシナリオがある。

アイアンジャイアントの時と同じ出だしですが、全然違います。


ul5.jpg

−生きる厳しさと哀しさを鮮烈に謳う−

ウルトラシリーズ第7弾。

そう、ツルク星人の回のシナリオでございます。

ちびっこの小便を搾り取った恐怖のツルク星人。

その衝撃シーンのト書きが、ここにある!


なに?全然知りたくない?

だいたいなんでこんなもん持ってんだって?

探して買ったんだよコノヤロウ。

というわけで、これがあのシーンのト書きです。

めったに見られねーんだから、文句言わず拝んどけ。

ul6.jpg

映像はDVDでお確かめあれ。
posted by サンダーロードスタイル at 07:36| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

ご鑑賞

いちおう、これはクリーチャー好きの為に書いておかないと
と思ったので休んだ尻からプチ復活。
「やすんだしりからプチふっかつ」可愛い表現で実に結構。

というのはともかく、行ってきました「地獄の変異」原題はCAVE。

結論から言いましょう。

がっかりです。

このやろう。

ディセントを10点とするならグエムルは6点。これは3点です。
クリーチャー魂が全然わかっておらず、監督がホントに演出下手。
愛情ゼロ。歌謡PVでも撮ってろっつー映像処理派。

さらにタトプロスの仕事としては最悪レベルで、魅力も説得力もない
ヘッポコクリーチャーは、ピッチブラック以下。激冷めです。
こないだ載せた地底人の赤ちゃん写真のヤツは、ただのハダカモグラで
普通にウロチョロしているエサだったし。なーにが赤ちゃんだ。



しかし。

にもかかわらず、劇中、かなりの緊張を強いられました。



というのは平日東銀座の地下映画館という微妙なシチュエーションで

席はすげー空いているのに、わざわざ俺の列に来た人影が。

まあね、それはいいんす。

でもなぜわざわざここかなあ、と思ってふと見ると、

身長170以上の筋肉質で、ストレートのヒロミイワサキ系オカッパ頭。

スカート穿いて化粧してるけど、完全に男。つーかオッサン。

まさに



suzan.jpgスーザンアントン子

お、犯される…


って、えー!?本物?なんでこの列に座るの!?つーか近づいて来た!

そっち見ちゃいかん、けど白い部分(顔)がこっち向いてる…見てる…

見てます…俺を見てますよ、席に着かずにかがんだままジリジリと。

するとアントン子、俺の隣の影で見えなかったツレアイの姿を感じるや

なんか「チッ」という感じで列を離れて行きました。

あぶねー、セーフ。

あんなのいたら映画に集中できねーよ。

と思ったら

俺らの後ろの列を選んだらしいす。

まあ、じゃあ狙われたのは杞憂だったか、と思ったら

その列は真ん中にオッサン。そのオッサンを「すいません」とわざわざ乗り越えて

(基本的にガラガラですかんね)

俺らの後ろに座ったー!マジデー?ロックオン!?



こういっちゃなんですが、俺、妙にホモ臭く思われたり、そっち系に好まれるらしく

明らかに俺に向けたオーラを感じるわけですが、すでに映画は開始。

若干の緊張をしつつそのまま上映に突入。


で、映画終わっていつもはクレジット読むんすが、今回はつまんなかったので

クレジット中に席を立つと、アントン子も立つ。

何故?今?

と思ったらツレアイに、ドンとぶつかった。おおー!

これはさすがに気持ち悪いので、先に行かせて、その後に出たんですが

俺の右肩に何か食べ物のカスがたくさんふりかけられてました。

そういや後ろでずっとなんか食ってた…。

あやうく、俺がアラビアのロレンスばりの変異を見せるとこでした。


しかしとりあえず無事だったので、また日報はお休止の方向で。
posted by サンダーロードスタイル at 18:15| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。