2006年04月30日

ご購入

久しぶりの新宿だったんでさくらやでオモチャでも見てみるかと
寄ってみたら、マクファーレンの3インチのが出てました。

sp1.jpg



一時期はアクションフィギュア界をリードしたものの
その後迷走を続けるマクファーレントイズ。
ついに日本の食玩サイズに殴り込んだと見るか、媚びたと見るか、
とにかく3インチ。つまりガチャサイズ。出してみると、
ちっこい立方体の箱の中からさらにちっこいアンチスポーン登場。

sp2.jpg



お値段はなんと

sp3.jpg

特にどうという彩色でもなく、どうという造型でもない。
普通に平行輸入されたもので、中に特別オマケも仕掛けもない。

それなのに1000円。実にガチャ5回分。
手間賃もろもろ考えたって600円以下だろ、どう見ても。

つまるところ、外交だけでなく、こんな末端の市場まで
アメリキに足元見られてるっつー事ですぞ!

ニッポンの

玩具相場を

ナメてんのか!

sp4.jpg

ダーーー!



という絵が瞬間的に浮かんだので、それをやりたいが為
不条理な価格でも購入してしまった自分の弱さが恥ずかしい。

なのにたいした絵にもならなかったので、
イヌにキンタマ食わせて終りにさせてください。

ガブ。

sp5.jpg


イヌフグリか・・・春だなあ。
posted by サンダーロードスタイル at 01:16| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

ナイト財団への道険し

スーパーチャンネルでやっと、日本初、順番どおりに
ナイトライダーを放送してますが、そのサービスで
携帯着ボイスでKITTの声がダウンロード出来るんすね。
これはね。欲しいです。

昔佐々木功氏とは一度現場をご一緒したことがありますが
その時ですら話題はKITTの事。思い入れ(強)です。

ところがマイ携帯、なんと古過ぎてKITTの声がダウンロード出来ない。
えー?対応機種に入ってんのにダメなの?
俺のは既に名ばかりの機種ってこと?うそーん。
チョー言わせたいんですけど。ウチの機械に、マイケルって。

ためしにツレアイので落としたら、ツレアイのは
あっと言う間にナイトインダストリー製に早変わり。
だー悔しい。どうにかならんのかナイト財団。

前にも書きましたが自分は携帯の機種だの機能だのに興味がない。
丈夫であれば結構。というわけで随分前に買った折れない携帯が
今でも現役。カメラはないけど部屋の反対側から放り投げても平気。
というのをかれこれ5年くらい使ってんですが・・・

keitai.jpg

飼い主に似て頑固なのか、全然ネットに対応しない。
(ゲームもテトリスくらいが限界。)
というのを今回の大阪行きで痛感しまして。
やっぱそれくらい出来ないと困る。かなり困る。
しかも完全防水をうたっていた各部の素材が
気付けば結構ペコペコになっており、絶対に水が浸入する感じ。
相当疲れきってる感じでかわいそうな感じ。寿命も近い感じ。

で先日。新宿に出て時間があったので携帯コーナーを
覗いてみたら、今使ってのと似たようなのがあるじゃないすか。
丈夫系が。


「すいません、これ丈夫なんすか?こういう丈夫なので
真ん中で折れない、棒みたいなのは・・・ない?あそうすか。
何笑ってんすか?え?いまどきみんなAUはヒンジ付き?
知らねーっつの。だいたい俺が加入した時はIDOだった。
で、防水能力は?アリ?え?この路線はもう生産中止?
丈夫な路線はユーザーが求めない?他人はともかく俺は
丈夫なのがいいんすよ。他のメーカーで丈夫なのは?
あ、ない。たまたまこの機種が1回復活しただけで?
在庫は?新規用しかない?じゃあ、その新規のを買って
俺の番号を入れ替えればいいんすか?なに違う?
変えられるのは同番機種変更できるヤツだけ?
はあ?こんだけ文明が発達してて携帯の番号ひとつ
変えられないってか!なに?どっか探せばあるかも?
でも新規なら1円ですが、変えられるのは・・・14000円?
イチマンヨンセン倍じゃねーか!ふざけてんのか店員!
何笑ってんだ、コロース!」

というすったもんだの末、8年の使用期間に貯まった
ポイント使い正規ショップで買うのが安いと判明。
たまたま在庫もあるそうで。まあいいタイミングか。

つーわけで買いました。これから最低でも5年は使うであろう
モノですから多少の出費は先行投資と判断して決断。

keitai2.jpg

で帰り道、いろいろ設定してたら早くも電池切れ。
ああ、最初は入ってないもんなバッテリー。
家で充電すっか、と思って開けたら、ん?
ホルダーはあってもACアダプターがないじゃんか。
なんだ入れミスかよ。あのネーちゃんトロそうだったかんな。

と即、買ったところに電話したら


「それは別売りです」


はぁ!?
ずいぶん堂々ときたな、ネーちゃんこのやろう。
そういう大事なことは、早く言え!重要パーツだべ!
なぜ、買うときに一緒に勧めない!一緒に売れよ。
充電しなきゃ何も出来ねーじゃねーか!
いくらマニュアル対応でもそれくらいはオススメするはずだろが!

いや、そもそもそのアダプターは純正しかねーの?
量販店で買えるんじゃねーの?量販店なら近所にあるぞ?
なに、AUのは共通だからお持ちのが使える?
お、そうか。ちょっと待って、差してみるから・・・

って、入らないですけど。
え?それはアダプターが古過ぎる?今はみんな共通?
テんメー、俺の携帯が古いの、昼間見たんべが!
自分でデータ移行しながら5年前のだって
言ってたじゃねーか!頭大丈夫か?
なに、すぐに郵送したら、あさって到着します?
おいおいのん気じゃねーか。そんなに待ちたくねーっつの!

ちょっと待て、そもそもそんなに貴重な部品か?
全部対応なら、近所のAUショップでも
売ってんじゃないの?


「はい売ってます」


かー、売ってんですね。ってアッサリ言ったなこのバカビッチ!
じゃあそれがいちばん早えーんじゃねーのか。
なに?お値段は945円?
はいはい、ありがとさん。じゃあ買いにいきますよ。

というわけで、せっかく落としたKITTの声も
現在は節電モードの待機中で聞けません。

ぬうう・・・あのドテビッチ・・・
posted by サンダーロードスタイル at 12:47| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

ご購入

さすがにいろいろ雑務がたまっており、なかなか日常が戻ってきません。
イベント終わるまで、とストップしてた家事雑事、完成後そのままで
逃げるように後にした部屋の片付け。そしてもろもろ買出し。ウンザリ。


そんな荒んだ俺のハートを優しく癒す、ミニオモチャをまた発見。

tyoro.jpg

ちびっこチョロ虫。300円。

ちょろむしじゃないす。チョロチュー。

ババQ以来の衝撃。群がるキッズたちを押しのけ即ゲット。

全5種のうち、マンディブラリスフタマタクワガタか

コーカサスオオカブトか迷ったあげく結局普通の

チビキングみたいなカブトを選択。


で、写真撮るのが面倒なので、どっか画像があるだろうと思って

探してたら、この商品は去年の7月に7種出たものの再販と判明。


しかしその減らされた2種の中に、なんと!



sanagi.jpg

サナチュー!?


ずわー!欲しい!

神様コノヤロウ!なんで教えねーんだ!降りて来いこの役立たず!

探したんすがオークションにもないす。がっくりです。減らすなよ種類。

口に入れたり、土に埋めたりしてえ・・・
posted by サンダーロードスタイル at 00:34| BPF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

大阪:土産

えー、そういうわけで大阪始末記は終了。
具体的な日記じみたことは・・・まあ、いいすね。
こういうのはとっとと書いて、とっとと終わらせた方がいいし。


で、自分の為に買ったお土産はこれ。

inase.jpg

バカ柄バスタオル。

本当は粋な手拭でもあればよかったんすが、浮世絵館に
あったグッズはがっくりくるものばかり。そりゃそうだ、
粋で鯔背っつーのは、この土地にまったく存在しない要素だし、
と思ってたら、いきなり発見。観光客向けの面白商品扱いで
値段も1200円と格安だったのでつい。しかし場違いな。

そういや旅行中は久々に終日軍艦頭で帽子を被らなかったんすが
やっぱ髪型をキメると気持ちが引き締まります。

ちなみに鯔背ってのは、江戸時代に流行った髪形の事で
河岸の若者の髷が魚(鯔・・・なんかの出世魚)の背に似て
そこから取ったそうで、今だったらリーゼントとかドレッドとか
そういう事なんでしょうね。何時の世もバッドボーイスタイルは
ビシっとイカしてないといかんわけです。
ボサボサした寝癖頭を演出して、別に俺まだ本気出してねーすけどね
みたいな言い訳じみた先回りの自己弁護的髪型など論外。笑止。
男は常に臨戦態勢。常に着火準備。もし首を切り落とされても
これは見事な軍艦頭よの、と敵将にホメられるくらい気合を入れておく。
そういう心づもりで人生に臨んでいただきたい。
100年経って、そういうカッコいい生き方をさす場合
「あいつぁグンカンだ」なんて俗語が出来れば非常にグー。

と息巻く私は本日勢い余って障子に穴をあけてしまいました。
「ウチにいるのは何歳児だ!」とツレアイに怒られましたので
近々桜色の和紙を買って来て、桜形に切り抜いて貼る予定。
posted by サンダーロードスタイル at 02:34| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

大阪:文化

吉本新喜劇、文楽、上方浮世絵記念館、くらしの今昔館を見てきました。
大阪城とか通天閣は次回で。

東京だと寄席は今2500円くらいですかね。新喜劇は4000円。
漫才と色物、落語、新喜劇でたっぷり2時間半?楽しめましたが
値段をはるかに上回る充実ぶりで、堪能させていただきました。
もっと東京の寄席は頑張らないといかんす。って、もう無理か・・・

新喜劇は週変わりで出演者が違うんすが、ちょうど行った週は大当たり。
TVで見て好みだったオールスターキャストが目の前で。感動です。
いつもコヤブがバカバカ当てるオカモチのグリップとか間近で見ると
かなりコントロールしやすくカスタマイズされており、感心。
客のいじり方もスマートでもっと感心。普通にレベルが高い仕事。
漫才もベテランの上手さはもう圧倒的。笑いを超えてうっとりと感動する
くらい上手い。なんつー層の厚さか。次回も絶対行きたいすね。

逆に文楽は閉鎖的な悪い文化の典型で、面白くなるのにそれが出来ない
構造的な欠陥がアリアリで、見てて辛かったっす。技術も熱意も凄いのに
それが客にダイレクトに伝わらなくてもヨシとする文化。哀しいす。

上方浮世絵は見て大正解。素晴らしい展示で展示数の少なさにがっかり。
その3倍くらい見たかったなー。明らかに役者絵に関しては上方の方が
発達したようで江戸よりレベルの高いディフォルメが楽しめましたね。
もっと大きい美術館にならないもんかな。

くらしの今昔館は江戸東京博物館の大阪版みたいなもんなんすが
規模は遥かに小さく、クオリティも普通。しかし効果的に演出して
ライティングとナレーションで2つのジオラマを上手く見せるんですね。
ラッキョの一人語りで、そりゃもう上手い具合に聞かせて
イマイチかなと思った模型と展示に引き込まれる憎い演出。
しかもここでもキッチリ浪花節。これだけ人情や温かさが大事だと
主張しておきながら、どうして平気で道にツバ吐いたり浮浪者レベルの
モラルがまかり通るのか理解不能。落差ありすぎ。ここで見かけた
数組の親子のマナーの悪さ、凄かったっす。

しかしラッキョは江戸でも上方でも下町っぽさを出すのが絶妙。
聞けば大阪出身だそうで。一度俺も弁当屋でバイトしてみたかった。

ちなみにラッキョをご存知ないという方。

これ。

rakkyo.jpg

愛車はパッソル。死ぬまで純情可憐。エバーピンク薫。
posted by サンダーロードスタイル at 02:47| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

大阪:食

今回帰って来て体重計に乗ったら2キロ増えてました。
2キロっつーとだいたいベッケンのモモ肉くらい(←もういい)

下調べしたものと、教えていただいたもの、前回の際に食べて
旨かったもの等、とにかくいろいろ食いました。
オムソバ、お好み焼き、たこ焼き各種、うどん、洋食、中華、焼肉などなど。

中でももっとも旨かったのは「はり重」グリルのビフカツ。
ブラスコウ氏おすすめだったんすが近代日本式洋食の最高峰との事。
して食してみれば、その言葉に偽りナシ!確かに!これは確かに「日本式洋食」。
その「飯」を引き立てる味のバランスと食感はそのへんで味わえる
高級カツレツとは明らかに一線を画したもの。いやもう旨かったっす。
いちおう併設のカレーショップのビフカツカレーも食ってみたんですが
そちらは普通。ちゃんとしたビフカツが圧倒的。
いいなあ、こんなのをホイと食える環境で。

どうも大阪の味の基本軸は甘辛いわかりやすい味付けなんすね。
よくB級グルメだなんていいますが、なんだそりゃ。AもBもあるか。
だいたい素材がどうこうと言う前に、食って普通に旨くて食い応えのある
モノがいいのは自明の理。貴重な食材?知らねーよ。値札じゃなくて
腕で食わせてくれ。たまねぎ1個だって、火の通し方で全然変わるんだぞ。
腕磨け腕。バカタレ。という店が多いですね。

自分はこれだけギャーギャー言ってますが基本的にあんまし食べ物に
興味はないんす。普通に食えればいい。いやホントに。
求めるのは妥当な価格、正当な技術、真摯な姿勢だけです。
でもそれが、そんな単純なことがないんですね。
ところが大阪にはソースやマヨのジャンクな味の認識と同時に
普通に素材を扱える普通に腕のいい料理がそこら中に存在するようで。

オムライスの北極星しかり、カレーの自由軒しかり。とことんこだわるとか
産地やブランドに振り回されるのではなく、普通に旨いモノを旨いとする
東京には決してない素直な味覚が溢れてますね。オムライスだって
たいめい軒なんか北極星の倍以上の値段で、味はお粗末度4倍。
ありがたがってるヤツは脳がバカか、舌がバカかのどっちかです。
同じ老舗の洋食ながら、どうしてこうまで意味が違うのか。行列の意味が
東京だとバカが並んでる、ですが、大阪で観光客ではなく地元の
人間が並んでたら安い、旨いはほぼ間違いなさそうだった感じ。

もちろん不味くて高いモノもありました。押し寿司で有名な店の
かなりな値段の折り詰めを買って新幹線に乗ったんですが
殺意を覚えるほど酷かったっす。2700円ってなんだコノヤロー!

ちなみにその新幹線には、よからぬ感じで、確かTVでみた
奥さんとは似ても似つかぬナウでヤングな女性と乗り込む
坊主頭のデカイ男が、我々の前に並んでおりました。

kiyo.jpg

写真とまんま同じ格好してたこの男。さすが大阪。
前に座ってたスポーツライターらしき2人組は
「あれじゃこどもの夢を壊す」とかブツブツ言ってました。
中学生的には夢をかき立てられる感じでしたけどね。
posted by サンダーロードスタイル at 12:19| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪:人

今回はずいぶんといろんな人に会いました。

まずなんと言ってもメカ原型師の真鍋正一氏。
電話やメールでは何度も連絡してましたが、実際にお会いするのは初めて。
だいぶ長い時間を割いていただき、いろいろお話することが出来ました。
その際に、なんと展示物だった、これをいただいちゃったんですねー。

ps1.jpg

スターシップヌエトルーパー。


かー、スゴイ。家宝ですよ。

そもそもサイズがですね。

ps2.jpg

こんなサイズ。

なに?わかんない?



じゃあ、これでどうだ。

ps3.jpgほいほいほい


ちゃんとミクロマンと比べると。

ps4.jpg

で、真鍋氏は俺よりも全然ガタイが大きく、失礼ながら
おおよそ繊細な作業をする細やかな印象ではない
豪快タイプだったんですけど、すごいですねー。ホンモノです。


そして夕食、昼食と2日にわたって大阪案内をしていただいた
ブラスコウ氏。相互リンクさせていただいてるHPにもありますが、
これまた圧倒的に精密な模型を見せていただきました。
しかし模型もさることながら、食に関する確かな情報が何よりもありがたく、
今回大阪で食べた旨いモノBEST3はすべて氏の紹介によるもので、大満足。
やはり少なからず説得力があるだけの知識と探求欲、そして
比較し得るだけの判断力がないと、食い物のオススメはなかなか
難しいと思いますが、あらゆる点でビンゴ。旨くて正しい料理を
堪能することが出来ました。ま、食に関する話は後ほど。
さらに氏はアメコミを始め、映画、創作、建築、歴史などどの切り口からでも
きちんと整理された会話が出来る数少ない知人なので、
実に有意義で知的好奇心を刺激される時間を味わえました。


最後にトータル3日お世話になりました、GILLGILLでの皆様方。
会う人会う人、このブログがどうこう言ってくれるのは嬉しいんすが
そんなに読まなくていいっつの。つーか、書いた文章を覚えてないでくれ。
こっちは書いた尻から忘れてるので、改めて言われっと恥ずかしい。
東京に比べると横のつながりに関してヒジョーに恵まれた環境で
普段「知り合いなんかイラネー」って言ってる自分も、これだけいつも
刺激があれば作品にいい影響が出そうだなと思いましたね。
でも冷静に考えてみると、人の作品見て「なんだこのヘタクソは」
「ざけんな、作る意味ねーじゃんか」とか言わなくていい事をばかばか
言いまくるのは間違いなさそうなんで、どんな場所に行っても
横のつながりは出来そうにもねーんですけどね。
posted by サンダーロードスタイル at 00:10| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

大阪:デキコン2

さて、デキコンというイベント自体はどうだったのか、というと
先日も書きましたように非常に意義あるもので、もっと拡大して然るべき
素晴らしい可能性を秘めたモノでした。
正直、東京でも開催していただきたいですし、その価値あります。

しかし問題点もないわけではなかったっすね。
運営上の問題点であれば、回を重ねれば解決できますし
おそらくどんどん改善されるでしょうから、それはまず心配ないですが
いちばん気になったのは「温度差」。
原型師の持つ熱意の差、熱意の質の差、ですね。

まあ、他人のマイナス面なのであえてどうこうは言わないですが
致命的ともいえる今回での失敗はすべて、個人の認識の甘さ、
責任感の欠落からくるものばかり。甘ったれてるボクちゃん達は
俺の説教爆弾が炸裂しなくてよかったね、です。
俺の知人だとすれば間違いなくこのイッパツで縁が切れてます。
実際、腹が立ってその晩はかなり寝つきが悪かったっす。


そんな中でもっとも感心したのはオリジナルの光線銃の展示。
ムーミン氏のRAYGUN。
着眼点、労力、ディスプレイもろもろ、こちらをはるかに上回る
ポイントが多く、実に頼もしく、またプロフェッショナルな展示でした。
実際製作の話を聞いても、感心する事ばかりで、方向性は違えども
こういう作り手が多ければ、造型シーンはもっと面白いのに、と思いました。

それと先日も書いたグレイクレイ。
毎回WFで一緒に卓を出しているものの、今回は現場で会うまで
連絡もしないくらい、お互い干渉せず、独自の道を走っているんすが
ブログでも見られるように、造形的には凄いんすよ。(重さの話はもういい)
これほど媚びない方向性は他では見られないす。ここまで
実力と意志があると安心しているからこそ、重さ問題も突っ込めるというわけ。
こうした一見して理解しがたいものは、すぐ敬遠されてしまいますが
もっと多くの人がこういう自由闊達な造型にこそ、わざわざ見る価値や
スポットを当てる価値があることを知るべきだと思ってます。
怪獣を真似たり、アリモノへの憧憬を形にすることだけを造型とするのではなく
粘土をいじる純粋な楽しみや可能性を感じさせるモノがもっと増えて欲しいすね。
その際、これくらいのびのびとやるべきだといういい見本です。


この圧倒的漬物造型ベッケンは特侠ともども現在GILLGILLにて展示中です。

gillgill.jpg

危うく上の段に展示されるところでしたが、ガラスが割れたら真ん中にある
素晴らしいマイ造型がコッパミジンになっちゃうじゃねーか!
重いモノは下の段です。タリメーです。

それでOKだと安心してたら、なんかまだブロンズ粘土が水分を微妙に
蒸発させ続けているらしく、同じケースの中だとロケット仁義とかに
「カビが生えるかもしんない」とのお言葉。

皆さん、GILLGILLにお越しの際には

「ベッケンの換気大丈夫ですか?」

「あいつ湿気出してませんか?」

「あの漬物石、同じケースのカッコいい造型にカビを生えさせてませんか?」

と、しつこいくらいに確認してあげてください。

いやホントに。
posted by サンダーロードスタイル at 19:47| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪:デキコン

えー、無事帰ってまいりました。

そもそも今回のイベントは
GILLGILL主宰の「デキCOM カプコンフェスタ」というもので


プロ造型家及びプロを目指している方を対象にし
作品の販売をメインにしたものではなく大手メーカーを招待して、
自らの作品を企画として提案し直接交渉するというもの。
メーカーにコンセプト・デザインを含めた作品を提案することで、
ライセンス取得や製品計画を円滑化することを目的とし、
新たな人材、才能の発掘する、という感じ。

で、第1回はカプコンキャラとオリジナル展示の2軸で進行。
自分は、カプコンキャラをレオで、オリジナルを特侠とロケット仁義で
参加したわけですね。

まあ一般人の来ないWFみたいなもんで、来場する人はプロ。
出展すんのもプロという無駄のないもの。実際相当濃密な時間が
流れてたと思います。今後につながりそうなありがたいお声も
かかりましてわざわざ参加した甲斐がありました。

dekicon2.jpg

いずれ、レポートがGILLGILLのHPでも掲載されるかと思います。


さて、で今回の大阪始末記をジャンルごとに書いておこうかと
思うんですが、まずこのデキコン。イベントの主目的以外に
良かった面は非常にレベルの高い出展があったことですね。
個人的にはえらく刺激を受けました。

別な意味で刺激があったのはグレイクレイの「ベッケン」。


もう、なんつーか感動しました。別な意味でですよ。

一刻を争う救急車の前に悪意ゼロで立ちふさがって
反芻を続けたあげく、ボトボトと糞をする牛のごとく、
のんびりとマイペースで自分の世界を作ってんですね。

しかも重さ8キロ。台座はなんと全部粘土でムク。
軽くしようとか、運搬することを考慮するとか
そういった瑣末なことには一切目を向けず、
面白がって粘土を盛りに盛った結果、8キロですよ。
漬物石かっつーの。

しかもエッチラオッチラ、手で運んで来たっつーんすよ。
彫刻の腕は凄いんだからヒゲマスクみたいにわかりやすいのを
やりゃあいいのに、個人作品として的確なアピールが必要な
こういうイベントで何をどう考えたら、こんな美術館の所蔵品みたいなのを
こしらえてくるんすか。カプコンキャラを作らないというだけでは
飽き足らず、ここまでマイペースにこしらえちゃった造型で
何をどーしろっつーんすか、と本人に突っ込まずにいられんわけです。
実際、ずっと言ってたんですけどね。

そしたら本人はいたって普通な顔で、楽しかった、とか、
ヘラ跡がイマイチやね、くらいのこと言ってんすが、
それにしたって台座までムクで8キロはねーだろっつー話です。

どうして少しでも軽くしようとか、クリぬこうとか思わないのかなー。
ムクで作るってのは何にも考えてない証拠すよ。
知恵が働かねーんすか、とさんざか言い放題にピタリのタイミングで


「かさいさーん!レオの電動テーブルが止まりましたよ」

dekicom1.jpg

え?


「重すぎじゃないすかね?」


重すぎ?


えーと・・・さっき

8キロ=ムク=バカという計算だったけど、

電動テーブル停止=重量オーバー=レオ(ムク)=バカ


あ、バカ2人目発見。

というわけで今回も人の事言えない度100で面目次第もございません。

そういうイベントにまつわる大阪道中記、しばらく続く予定。
posted by サンダーロードスタイル at 00:51| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

くいすぎたのか

かがみのなかにきらーかーんみたいにたるんだたいけいのおとこがおります。かおぱんぱんで。
posted by サンダーロードスタイル at 13:44| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

おおさかは

たべものがやすうますぎるのでおこのみやきおむそばたこやきたこせんたこどっぐらあめんかくにちゃはんきゃべつやきをくいましてぃんぐ
posted by サンダーロードスタイル at 23:25| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日



不在の間、スリルをお楽しみください。






duck.jpg

posted by サンダーロードスタイル at 02:11| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

告知

以前書いた通り、18日(火)から23日(日)まで大阪に出張ってまいります。

目的はイベントへの出展。レオはそれ用の作り下ろし。
一般向けイベントではないので、告知というか報告は事後になると思います。

今回の大阪滞在中、メールおよびネットでの連絡は一切つながりませんので悪しからず。
きっちり一週間、ネット環境から離れさせていただきますので、ここの更新もストップです。

では皆さん、来週月曜まで、御機嫌よう。
posted by サンダーロードスタイル at 14:51| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スカ王国更新

レオ完成しました。

leoend.jpg

posted by サンダーロードスタイル at 01:53| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

いろいろ困ったもんで

荷物梱包。

したのはいいんすが・・・

ni1.jpg


でか!

ni2.jpg




ところで、

近所にリサイクル店が出来たんすが、リサイクル法だかなんだかが
変更したそうで、中古家電が買えなくなるとかなんとか、モゴモゴと
ツレアイが言っているわけです。他はともかく重要なのはビデオデッキ。
1日4台フル稼働させているワタクシとしては、新しいデッキより
古いデッキの方が使い勝手がいいんすね。新しいのは下手に
組み合わせるとダビングするのかと先読みして信号を受けなかったり
余計な事をしやがる場合が多いんで嫌いなんす。
人間も機械も少しくらいバカな方がいいんすよ。
下手に気を回す機械はほんと腹が立つ。
気を回してハキハキ喋る野郎も腹が立つ。なぜだ。
とにかく買えなくなっちゃ困るなと思い、見に行ってみました。

普通に売ってたんで、なーんだと店内を見てみたんすが、
なるほどご家庭の不要品、大爆発。リサイクルショップってすげーな。
トイビズのフィギュアが1個300円?これ新しいシリーズじゃなかったか?
と見たら・・・あ、ギャラクタスのパーツだけ抜き取られてる。納得。

タオルが安い!と息巻くツレアイを横目に、別に欲しいもんはねーなと
流してたら、ありました。なんだこれ?という商品が。


デジタル紙芝居セット。「丹下左膳」

jiji.jpg


宝壺の巻ってことは原作の「日光」。
つまり「こけ猿の壺」争奪戦ですよ。
しかも関東オール画劇だそうですよ。

650円。

中は3回に分けられた、39枚の紙芝居。
マツダ映画社所蔵の復刻モンだそうです。
画集と考えても安いすね。

どう考えてもこの店の半径10kmに林不忘が好きで
ちゃんと原作持ってて、このテの時代の絵や活劇が
好きな人はいない。
しょうがねー。今は追い込みだけど、俺が買うか、と購入。




セット内容はこう。

jiji1.jpg

じーじの紙芝居とか書いてあり、ジジイを可愛くじーじと呼ぶあたり
かなり噴飯モノですが、じゃ、ババアはバーバで後家はゴーケか。
未亡人はミーボで、古女房はなんつーんだっつー話です。

は、ともかく見てみっか。

どれ

jiji2.jpg


ほう

jiji3.jpg


ほほう

jiji4.jpg


なるほど

jiji5.jpg

源の字にしてやられて、谷底にボチャンと落ちた左膳。

そんでどうなるの?



jiji6.jpg

あ、残り3巻に続くと。なるほどー。予告編ね。うまいなー。


って、

こらー!完結してねーじゃんかー!

ねーよ、残りなんかよー。

ふざけんな、絶対にこんなのイッパツ商品でしょーが。

どうしてこう見切り発車的な商品化すんのよー。続くわけないじゃんか。

39枚で片がつくのを復刻しろよなー。もー。
posted by サンダーロードスタイル at 09:31| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

スカ王国更新

タテガミです。いやー押し迫る時間。ちょっと焦りんぐ。


しかしこの追い込み時期に限って、素晴らしく圧倒的にどうでもいい事が
気になるのは何度も申し上げましたが、いやいや、我ながら
果てしない迷走ぶりで、お天道様に顔向けできません。

今住んでいるところは引越ししてまだ半年で、夏を迎えてないす。
で周囲は畑が多く、少し離れると木々も多い。
いったいどんな虫ちゃんが、攻めてくるのか今から気が気じゃないす。
秋口で、すでに蜘蛛天国だったし。

で、先日外に出たら、門のとこ、塀にそれはまあ可愛い
赤いダニがせっせと動き回ってるじゃないですか。
うわー、と思ってよく見たら、うわーがギエー!に変わりました。
すげーんだ。理由もなく這いずり回ってる数が。
しかも隣の家のフェンスからビシーっと。

昔住んでたアパートは屋上に登れて、天気のいい日に
寝転がって本を読んでたらそこが実は赤ダニ地獄。
知らずに30分、ゴロンゴロンしてたと知った恐怖たるやウメズフェイス。

その恐怖再び。

とはいえ、ずいぶん大人になったんで、見てくれがキモち悪いとしても
生物的な興味も出る。どっから来て、どこに行くの?
何を食って、どう行動するの?と思いながらじーっと
フェンスを見つめるボクちゃん(←オッサン)

takaradani.jpg

調べてみたらこれはタカラダニ。食料は花粉。何種かいるけどほぼ人畜無害。

どっかの市役所のHPに良い事書いてありました。
「タカラダニの苦情は、赤くて小さいものがうようよいるので気味が悪いという理由が大半で、
気味が悪いから刺さないかどうか教えてほしいという相談が多いのです。
気持ち悪いと決めつけず、この季節だけに現れてくる、不思議なダニ、タカラダニ。
その生態をじっくり観察してみませんか?新しい発見があるかもしれません。」


なにー?新しい発見?あるのー?マジで?(←とっとと仕事しろ)
posted by サンダーロードスタイル at 14:17| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

スカ王国更新

なんとなくサイズ感を掴めない写真ばっかしでしたが
今回は比較対象物を入れてます。
のびのびやりすぎた感じがしなくもない感じ。

そろそろ佃煮軍団他、大阪に発送する準備をしないと
いけないわけで、素晴らしく面倒臭い作業が山盛りです。


そういう時に限ってこれまたどうでもいいことが気になる、と。

すっかり人気のフロッグスタイル。ついにビークルまで出て
本まで出たらしいすが、男の子衆にはやっぱどう見ても
どう贔屓目に解釈しても、退屈でイマイチな代物。


flog1.jpg



ご婦人はこれで「カワイー♪」って思うのかな。

机の上を少し演出してくれんのか?

俺だったらもう少しリアリティを追求してみたりする。


flog2.jpg

嫌がっとるのはヘボい飛行機には乗りたくないという

男の意思表示と見た。
posted by サンダーロードスタイル at 13:28| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

ご購入

マジメにやってます。追い込みです。余裕がなくなってきました。

そんな余裕のない中、買ったオモチャというとエポック社のガチャ。

「恐竜代理戦争 殺しの軍団(←テキトー)」

5種類くらいの恐竜が、ガオー!ってやってて、それぞれを
組み合わせると絵になるというこども心をくすぐる商品。

アンキロサウルスがシッポ上げてたり、トリケラトプスが
アタマを下げて突こうとしてたり、期待がふくらむ無限の組み合わせ。
でもアンキロVSトリケラってのはな。どんな喧嘩だ。
やっぱ肉食希望。

回すぜハート。刻むぜ小銭のビート。(←最近ジョジョ読み直し中)

kyoryu1.jpg

出た。

最近すっかりスカベンジャー扱いされて
恐竜キングの座から引き摺り下ろされたティラノ。

でもこれとだったら何だって組み合わせOKだぜー!

ん?ツレアイはどこだ!?あ、いた!カーチャーン!

「なに?」

100円ちょうだい。(←おじさんです。側にいたオバチャンに振り向かれました)


で、

コォー!出て来いトリケラー!(グリッ)

kyoryu2.jpg

またかよ!

ダブる才能いらねーって言ってんだろ神様。

降りて来いこのバカ。死にてーのか。


もうこんな怪獣は、

こうだ。

kyoryu4.jpg

おー!さすがウルトラ。いい仕事するぜ。

でもウルトラは2匹怪獣相手にするとすぐ殺され・・・


kyoryu5.jpg

ひー!




やっぱしウルトラマン、暁に死す。


って、こんな事やってないで進めないとヤバイんすほんと。
どうしてやっちゃいけない時に、こういう事をやりたくなるのか。
男の子ってフ・シ・ギ。
posted by サンダーロードスタイル at 18:34| BPF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

佃煮状態

こないだの台座は何用かというと、これです。

daiza7.jpg

そろそろ追い込みでマジメにやってます。やることありすぎ。


ところで昨日死ね死ね団の歌をなんの迷いもなく書きましたが
久しぶりに聞きたくなって実際にED映像を見てみたら

くーろい、くろい、くーろい世界に
あーかい、あかい、あーかい血を見て生きている〜♪

みたいすね。なんだ黒か。暗いほうが良くねーか?
だいたい子供特撮番組を数年前までほとんど見直したことが
なかったんすが、最近見ると間違って覚えたままの歌詞が
とにかく多い。こないだヤッターマンのEDで
「きょーもまった、それだけねシラーケッ」だと思ってたのが
「きょーもまった、声だけね」だと30年目くらいで初めて判明。
ああ、そうか。声か。そうだなドクロベーは声だけだもんなー。
と激しく納得する春。
posted by サンダーロードスタイル at 13:58| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

狩人の夜

内緒にしてましたが、バームクーヘンが大好きです。

なに?

テメーはいい年こいて、お菓子の話ばっかじゃねーかって?
かー、わかってねーな。
アタマ使う人間にはよー、糖分が必要だべー?
仕方なく食わなきゃいけないこの職業的苦痛。
俺なんか頭脳派だから特に。考えちゃってるから、いろいろと。

で、バームクーヘンは手当たり次第に食ったんすが、なかなか
これだ!というものがない。もしくはすでに発見している
これだ!に匹敵するものがない。
そしたら、こないだとんねるずの番組のお土産大会で
綾小路(氣志團)オススメの滋賀のバームクーヘンが
けっこう上位で取り上げられてるではないですか。

なに?バーム?おー!メモとれメモ!
あー・・・でも3000円とかだったらいいやパス。
バームクーヘンにそんな金払ったらバカだからな。
何2000円?よし行け!注文!レッツバーム!

baum.jpg

というわけで先日届きました。
「クラブハリエ」のバームクーヘン。

いわば全国大会出場選手ですよ。有名らしいす。
おそらく焼きたてじゃないとダメかもですが、旨いもんは
冷えてもその片鱗を残せるし、俺はそれを見逃さないぜ。

だが俺の中には最強のバームクーヘンが君臨してます。
パウンドフォーパウンド。
リアルディール。
それはガキの頃から食ってた「高崎カレーム」のバームクーヘン。

なに?ガキの頃のなんかインプリンティングだと?
いーや違う。ノーホームタウンデシジョン。
ガキの頃からというアドバンテージを差し引いたとしても
(つーか、こないだ改めて取り寄せて検証して食ったんすが)
旨い。ホンモノです。なんつーか、ガメラ映画で
「オー!ドーナツ!トシオ!ドーナツだよ!」と喜ぶ外人の子供系。
これがね。牛乳と異常にマッチするんすよ。旨い。
さんざか全国のバームクーヘン買わせ「これじゃない」「違う」と
ケチをつけている俺にいい加減ウンザリしていたツレアイをして
「確かに」と唸らせた隠れた名品。

武家で言えば真田ですよ。まさしく。
そりゃ田舎大名ですけど、実力はホンモノ。天下分け目の
争い事に呼んでみろ。引っかき回してやるぜー、的個性&実力アリ。

そこに全国で名を馳せる大大名「クラブハリエ」です。
そりゃ期待します。TVだから多少の誇張はあったとしても
それなりの理由がなければ売れるわけがない。

よーし、切ってくれ!いたーだきます!





俺「・・・・・・・・・・・・・・・・」

ツレ「・・・・・・・・・・・・・・・・」



ズンタッタッタ、ズンタッタッタ

くーらいくらいくーらい世界に、

赤い赤いあーかい血を見て生きているー

俺たちゃ悪魔だ死神だー♪

ワーーー!(コーラス)




と、アタマの中に流れて来たのは氣志團じゃなくて
死ね死ね団の歌じゃねーか!

そういや、「行列の出来る店に、旨い店なし」というのが俺の持論で
「世の中、味のわからぬイモばかり」というのも持論だった。

またしてもTVの情報ごときに振り回された俺が悪い。
あー、自分が憎い。

////////////////////////////////////////

カレーム高崎で検索がかかってくることが多いので
追記しておきますが、この後通販しました。

なるほど、1回目は思い出の味だったんで2回目も頼んだんですが
2個頼んで届いたのは、まったく前回と違う代物。
醤油味かっつーくらい焦げ臭く、当然見た目も全然違う。
明らかに失敗作。焦げてるんですね。かなり各層が頻繁に。
一口食って、まずい!です。取り寄せたので期待したお客にも
食べてもらったんですが、これが旨いの?と大恥。

その旨、カレームに連絡しました。見た目も違えば味も違う、と。
そんで発注したロットを見てもらったら、確かにこれは失敗作でした。
すいません、とそれだけ。

え?

すいません?不良品を売っておいて?
俺はせめて交換の申し出があっても(カレームの手落ちと原因が判明してんだから)
手間だからお断りしようと思ってたんすが、そういう申し出一切ナシ。
普通に、すいません、だって。

いやー、食を管理する店の対応としては話にならないプロ意識の欠如ぶり。
失敗作売っちゃいました、すんません。だけは、ねーだろいくらなんでも。

聞けばこのバームを作った先代とはすでに代替わりしており、他の商品で
バーム並みの工夫と判断をしている商品はナシ。
先代の技術は受け継がれてないというのが明らかで、企業の姿勢としても
何千円も払った通販の客に不良品売っておいてアフターケアする気なし。
成功してるかしてないかわかんない商品に金は払えないし、
そもそもこの無責任な経営姿勢に対しては、食い物屋として論外。


というわけで「食う価値なし」と判断して、以後通販はしてません。


俺は美食といわれるもんが大嫌いで、普通に素直にお客が喜ぶだろうなと
店が作ったもんを食べたいす。
店の努力や、姿勢をまず評価したい。
いってみれば、とても巧みに味が調整されてるけど客をナメて
タバコくわえながら作っている有名店よりも
味は工夫の余地ありだけど、ちゃんと手を洗って真摯に作っている店を選びたい。

タリメーのことだと思うんですが、それが出来てない店の商品には
金を払うに値しないと思ってます。

田舎の店なんで、対応がトロ臭いというのは言い訳にならないし
高崎育ちの俺に言わせりゃ、そのへんビシっと負い目作らねーように
すんのが男だし、食い物屋だんべ!と思うわけです。

ズルをする人間、人に気遣い出来ない人間の本質はなかなか
変わらないもんですから、改善は期待してません。

というわけで、さらばカレーム。
もう思い出の中だけで充分。
posted by サンダーロードスタイル at 01:36| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。