2005年04月30日

4/30

【仮面ライダーV3】
「V3危うし!帰ってきた1号、2号!!」
ユキオオカミが「俺のシニフブキを…」なんて言うもんだからカッチョいいと思ってたら、
冷たくヒミツブキじゃないの?と水を差されるも、巻き戻したら確かに秘密武器。ちぇ。
そしてタイトル通り本郷一文字登場。だーイカス。燃える。またもライダー賛歌で俊輔ビート全開で
燃えるの燃えないの。ユキオオカミ頑張れ。お前が粘ればこの幸福はそれだけ長引く。
ニセライダー以来の盛り上がり、ライダー最高。今日は風見も許す。こうなったらとどめをビシっと
決めてくれー、と思ったら、ブイスリーキリモミー(おおーー!)     チョップ!(ガクッ)
てめー、もっと派手な技使えクソ風見。変身ばっか粘っこくなって戦い方に学習というもんがない。
さんざか回転してなにがチョップだ。蹴れよトンボ!このやろう。もう再改造だ再改造。


【真田太平記】
「暗闘忍びの群れ」「名護屋撤退」
タイトル通り、諜報戦が激しくなり始め、秀頼生誕によりわずかに勢力図が書き換わったあたり。
安心の展開。最初は家康向きじゃないなと思った伝七もそのまったりぶりの恐怖感が見事で
けっこうナイスキャスティング。ヨヨヨイです。全体的にキャスティングの妙が冴えてます。
信幸も幸村も昌幸もそれぞれキッチリいい感じで差別化されてて、NHKの財力のおかげか。


【柳生あばれ旅】
「地獄屋敷の天使−掛川−」「夜霧に情が燃えた−見附−」
思い出したようなチバちゃんのアクションのキメポーズ以外、面白くなりませんねー。
時代劇としてはレベルは高くないので、気力が必要になります。それでも1回に1カットは
Tシャツにしたくなるような真一がいるので、まだ我慢。


【エンジェル】
「境界線」
スパイク主役話。いやー、カッコいいなスパイク。バフィを経て手に入れた経験値が見事に
そのままスライドしておりすでに設定的にもエンジェルを凌駕する位置に。極めていい感じ。
エンジェルは第2と3シーズンがダメだっただけで、このまま5が良ければ実は当たりシーズンの方が
多いわけです。そんなジョスウェードンはワンダーウーマンか…。どうなんすかそこんとこ。


【SG-1】
「宇宙母艦の怪」「凍結人間」「ゴアウルド幼生クローン」「暗黒の奈落」
アヌビスに意識を奪われたトールが母艦のシステムと合体した話。エンシェントの生き残りの話。
瀕死のオニール不在のまま地球上でのゴアウルドクローンとの対決の話、そして共生体によって
助かったオニールがバールに捕らえられ、拷問される話。けっこうテンション下がらないまま
いい感じで進んでます。相変わらず世界の危機を1分で片付けちゃうのはどうかと思います。


【ミュータントX】
「捕らわれの解放戦線」「封印された町」
ベトナム行方不明兵探しみたいな救出話と、ディックの短編みたいなアメリカ田舎ロスト話。
なかなかどっちもいい感じ。特に捕らわれ…でのミサイル回避作戦とか思いきってやってます。
第2シーズンに入って、なんか吹っ切れた感ありで娯楽に徹してて好印象。エックスメン臭さの
心配はもはや皆無で独自に世界観を構築しつつあり。


【荒野の素浪人】
「死闘 賞金稼ぎの墓場」
第3クールに突入。ゲスト、柄に鞘を合体させるカッコいい刀を操る賞金稼ぎに土屋嘉男。
放送再開で視聴も再開。いやーカッコいいな。話が。あばれ旅はなんで面白くなんねーのか。
普通に死闘なあたり見習っていただきたい。先日DVDで無法街の素浪人を発見。
しかももうすぐ若山富三郎の賞金稼ぎが放送開始。木枯らし紋次郎も開始。ビバ時代劇チャンネル。
posted by サンダーロードスタイル at 19:29| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

作業場通信更新

野望のスカルピー王国第5回。
ごく一部、しかも極めて近い知り合いにのみ好反応なのでへこたれずに続行中。
思いつく限りの事は拾い上げて書き散らしてますんで、整理されてないすが。

しかし中でも少し書いた柔らかい問題。輸入販売元にも聞いてみたんですが
基本的に自力でどうにかするしかない感じ。マジで困ったもんです。
ウェルダンだったからまた店に来たのに、血の滴るレアしかよこさず、
これだってステーキですよ、お客さんみんな柔らかいって喜んでますよ、とそんな感じ。
まあ霜降りを有難がるのが風潮ではありますが、男ならヒレをカチカチに焼いて食いたい気持ち、
わかって欲しいぜ。
posted by サンダーロードスタイル at 21:13| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

4/28

【本日の男泣き】
巷はGWだそうですね。まったく知らずに日々を生きておりますが
じつはワタクシもGW。ゴールデンウィーク。どのへんがっつーと、金玉がですね。
痛いんです。まあいろいろ思い当たるフシもあってですね。たいしたこっちゃないんすが
さすがに場所が場所だけに泌尿器科に行きまして、診てもらおうと思ったら専門医休診。
痛いっても耐え難いわけではなく鈍痛が時折程度で、フザケ半分で引っ張ったりすると
激痛が走るなんつー状況なわけです。病院に行きながら、こりゃ俺もGWだな(玉弱)
なんつーことをですね、考えながら、触らなきゃいいのに気になって触ってしまいますが
さすがに身の危険を感じてか、袋ごと小さく縮みあがってます。可愛いな玉次郎。

妙な病気でも伝染されたみたいな言い方だから、名誉の為にちゃんと理由を書けと
ツレアイに怒られたんで書きますが、風呂のですね、だいぶ濁った沸かし直しの風呂に
入ったんす。掃除しようと思って忘れたまんま沸かしちゃったんすね。しかも我が家の風呂は
空にしておけない旧式のカマで、お湯はすぐ捨てないで、昼間に掃除するクソ釜なんすね。
で、今回掃除してないお湯なのを沸かしてしまったと。気付いたツレアイがよせって
止めたんすが、夜中だしそこからまた掃除すんのが面倒なので
「大丈夫大丈夫、流しゃ関係ねーんだ」と入ってひたすら流全次郎の活躍を
読みふけってたわけです。そしたらツレアイが昨日の風呂のお湯はヤバイ。手を入れた
だけだけど爪の横が痛い。バイキン風呂だ、なんて言ってるのを、バッカじゃねーのと
笑ってたんすが、その翌日、どうも左玉が痛い。
まあ2日もすりゃ直るだろと思ってたら直らない。なんかしつこい。
さすがに気になって、検索かけたらビンゴの症状を発見。「睾丸炎」
ウイルスや細菌の感染が原因で睾丸に炎症が起こる病気で、経過によって急性睾丸炎と
慢性睾丸炎とに分けられます。通常は一方の睾丸だけに発症し、両方同時に起こることは
めったにありません。(たしかに片玉だ)急性睾丸炎は、大腸菌、ブドウ球菌、連鎖球菌などの
感染でも発症することがあります(まさにそれだ。汚い風呂だもん)。
急性睾丸炎になると、高熱とともに睾丸が赤く腫れて、強い痛みが現れます。睾丸の痛みは、
少し触れただけで跳び上がるほどの激痛ですが、下腹部や腰に広がる放散痛として
感じる場合もあります。(これだ)
というわけで、明日、また病院に行ってくっか。やだなあ。いじられたくねーなあ。
たとえ美人の女医さんでも、今度ばかしはなあ。
posted by サンダーロードスタイル at 00:00| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

4/27

【仮面ライダーV3】
「鬼火沼の怪 ライダー隊全滅!?」
してしまえばいいのに。全滅。と期待に胸を膨らませて見ましたがしませんでした。全滅。
キバ一族になってからアグレッシブな怪人造型はとどまる事を知らず、今回のオニビセイウチは
どう見ても80年代SFホラー系クリーチャー味バリバリで元の生物が何かわからず。カッコいいぜ。
そして冒頭で巨大ガイコツメットにフォーマルスーツというダンディな出で立ちの郷エイジで
大人のハートもワシ掴み。ついでに風見の出番も気持ち少なめで万事順調。いいぞV3。
ただライダー隊が全滅しなかったのだけが心残り。食っちゃえばいいのに。全員。肉柔らかそう。


【クレオパトラ2525】
1&2
パワーレンジャー並のバカ主題歌、インザイーテニファーテニファー♪にすっかりノックアウトだった
DVD版に比べ、先発のこの2本のビデオは声優も違いイマイチ度が高いす。話もつまんないし。
というか話はもともとつまんないけどせめてマジメにやんないで欲しい。しかしどういう理由か
TVシリーズの冒頭というかなんでこの話がこうなのか、という一番最初のエピソードが
入ってないんですけど、見逃してんのかな?それともいきなりこうなのかな?ま、どうでもいいか。


【あらいぐまラスカル】
「星空をとぼう」「ケチケチするな」
気持ち的にはかなり離れており、なんかもうどうでもいい感じ。少年の成長もなければ、
アメリカが良かった部分も少なく、動物への視点もなければ、アニメとして凄い点も…あった。
スラミーの買ってるオウムの声が雅子様だった。エフェクトかかってる(に違いない)ラスカルと
比べ完全に悟飯ちゃんっぽい感じ。全部見ないでもう原作読んじゃおうかなという気持ちが…


【SG-1】
「地球壊滅防衛作戦」
アヌビスの攻撃で時限爆弾と化したスターゲイト。を、宇宙の果てにポイしてくる話。
カッコよさそうだけどポカが多すぎでまたイマイチ乗れず。ジョナスもまだ話に絡まず。
オニールもまだジョナスをシカトするクズ野郎のままですが、前回今回とシーズンプレミアの
前後編らしく特撮は凄かったっす。いやホントに。


【真田太平記】
「お江受難」「それぞれの道」
やっと再放送があった13話目を見たので鑑賞再開。朝鮮出兵が決まり、暴走する秀吉と
暗躍するというか泰然自若の家康を前に、揺れる真田家。潜入し傷を負ったお江は数ヶ月
敵地に隠れて療養。脱出に際してかなり派手な忍者戦が描かれておりグー。ただ衣装が
わざわざ柿色なのはわかりますが、TVでの黒味と違う限り浮いちゃっててノーグー。
でも走ってきて皆殺しにするイサオ夏八木はグー。


【柳生あばれ旅】
「雨の宿場に花一輪」
ゲストにトカゲロン堀田真三とそのニセ物にしか思えないガイラー将軍の栗原敏。
そんな連中に対抗するのが坂上二郎さん。今回の役はタイコ持ちみたいないつも通りの
芸風の裏に、俺が笑われれば宿場の人々の命は助かるんだ、という気持ちを秘めた
カッコいい役。荒野の素浪人は終始バカ役ですが、今回はカッコよかった。こういうの好き。
posted by サンダーロードスタイル at 15:08| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

4/26

【ミュータントX】
「過去への策謀」「変異の果て」「運命の日」
タイムスリップ話&全身スーツ話&早くも第2シーズンの強敵やられ話。やられるというより病死。
もう少し練れそうな感じもありますが、こんなもんなのかも。ダークエンジェルレベル。
で、全身スーツかと思った話は、途中で停止したんで真相わからず。全身じゃなかったんかな。


【あらいぐまラスカル】
「檻の中」
巨大な檻を作ったけど、そこにラスカルを入れられないスターリング。グチャグチャと決定を
先延ばししていますがグンマだったらぶん殴られてます。ツベコベ泣き言言わずにやることやれ。
つーか完全にスターリングは情緒不安定でアリスにキレて怒鳴る事2回目。女の子にですぜ?
さらにとっとと檻に鍵つけろって言ってるのに、可哀相だからとそのまま学校に行こうとして
親に指摘されると「寝てると思うから」と問題から目をそらすヘボ理屈。このクソガキの為に
お父さんがラスカルの見張りに居残り。そんで友人オスカーが家事を手伝ってると、無理やり親に
やらされてるんじゃないでしょうね、と言いがかり。さすがにオスカーママに怒られます。タリメーだ。
どうも子供だからという事ではなく女々しい男の子という図式にハメ込まれたようで、ケンカを受けて
たった誇り高いスターリングではなくなってんすが、どうも俺の見てない回で脳改造受けた臭い。
ビシーっとやれスターリング。男の子だろ。つーかもうラスカル逃がしてやれ。お前には無理。


【バイオニックジェミー】
「マックス誘拐計画」
脚本家が違うのか演出が違うのか、素晴らしく面白くない話。マックスを誘拐されてギャーギャーと
騒ぐ女博士が最高に鬱陶しく、途中で切りかかるほど。スターリングもギャーギャーとうるさく
耐え難かったのに、またか。騒いでもせん無い事は騒ぐな皆の衆。
いちいち反応してる俺の心が狭いのかなと不安になってきました。


【JAG】
「憎悪と愛情」
じゃあせめて安心どころJAGと思って見たら、過去に暴力をふるった父親が末期ガンでサラに
最後の許しを乞う話なんすが、悩んでわめいたあげくやっと訪ねたパパは既にご臨終で昏睡状態。
そしたらサラは鼻から管が出ている植物パパの胸倉を掴み「あんた勝手に死ぬんじゃないわよ!」
「・・・・・」(←俺)
その後、最後を看取る神父とまで罵りあい。もうやめてくでー。と思ったらさすがJAG。
見事にまとめました。見事。底力が違うぜ。


【SG-1】
「地球滅亡の危機」
第6シーズン開始。ギャーギャー騒ぐのはまたも女。サム。しかしさすが主人公オニールは
ドーンと構えてギャーギャー言わないぜ、と思ったらダニエルの死の原因になったジョナスを
シカト中
こら。一番タチが悪いなそれ。


本日のお腹立ち
鳥にウンコひっかけられました。しかも気付かずしばらく動きまわってたらしく発見した時は
既にガビガビ。背中だったんでタグみたい。このやろう虫じゃなくて木の実を食ってやがったな。
人生2度目のトリグソ体験。屈辱。
posted by サンダーロードスタイル at 15:49| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

4/25

【ここは惑星0番地】
「少年狩人大手がら」「謎の七色の熱い砂」
砂に棲む魚と、混合すると発熱する砂の話。ポールのミラクル大作戦もそうすが小さく日常を
ヒネった世界なので子供にはいいのかな、とか思いますが大人にとっての見応えは
その魚を焼いて食う時の潮健児の芸。アチ、ハフハフ、ん!ウマイ!みたいなのが絶品。
こういう当たり前の微笑ましい演技、減りましたねー。


【あらいぐまラスカル】
「森と湖の夏まつり」「首わと皮ひも」
ラスカルをついに捨ててこようと決心するスターリング。しかし追いかけられただけで翻心。
溺れているわけでもないのに水に飛び込んでラスカルーーと抱き合う。ケッ!です。
最初の頃はローレンツやヘリオット先生、シートンや稲見一良みたいなノリだったんですけど
完全にハウス名作劇場。たぶんそろそろ原作パートに入るからマトモに軌道修正されると信じ
一応見ますけど、スターリングも周囲の人間も間違ってます。キモい。


【ミュータントX】
「破滅への序章」「戦慄の核テロリスト」
新たな敵は複合型ミュータントと判明。しかしそいつが古代エジプトの魔術師を復活させて
それを邪魔する為、呪文唱えたりするんですけど、あれ?これSFじゃなかったの?
バットマンにいきなり、えーとなんだっけ黄色い鬼のエトなんとかが出るみたいなもんで
ハリーポッチングでちょっとがっかり。でも続く話は意外に面白く、いいんではないか、と。
一転してミュータント能力を利用しようとしたテロ話でハード路線。こっちでお願いします。


【SG-1】
「死刑囚 最後の賭け」「友よ永遠に」「絶滅の危機を救え」
第5シーズンファイナル。すっごく微妙。死刑囚、友よ、共に自己犠牲の話ですが感動はナシ。
ただ腹立つほどおかしい話でもなく、ふーん程度。しかしここに来て主役の1人が死んで
新たな1人が組み込まれるので…それが落ち着くまで見てみっか。


ここ数日のもろもろ
近所を歩いてたら歩道にいる大きな虫発見。???と思ったらオオスズメバチ。うそーん。
近くに農業演習林があったと思うのでそこからだと思うんすが、おっかねー。ギロって睨まれました。
キイロスズメバチも相当でかい印象がありますが、生オオスズメバチは非常にテリブル。びびった。

他はガンシュー環境も整い、いざ!と撃ったら、ほら撃つと画面が一回白くなるフラッシュ効果が
あるじゃないすか。パカパカ撃つからチカチカする。それ見たツレアイが、やめて頭痛くなる、と
ここに来て信じられない発言。そういやホテイのビデオクリップも同じ理由で禁止されたような…
で1階で作業前に1ゲームだけゾンビ撃とうと思ったらカチカチしてる音を聞いて
作業場にこもったまま1人でゲームばっかしてる、とまたも言いがかり。言いがかりだ。
すでに3日に1度くらい、しかも毎回1ゲーム(たぶん10分)しかしてないのにゲーム狂扱い。
偏見だ偏見。確かにゲームしてる後ろ姿は腹立たしいと思いますけどね。
こんなに後ろめたい思いをすんならやんない方がマシ。

今、心の救いは風呂場で読む雁屋哲だけでエッス。
posted by サンダーロードスタイル at 18:25| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

4/24

【マンタ】
吹き替え版
狂暴に突然変異した巨大イトマキエイがアカエイ並に進化した猛毒の尻尾を振り回し海底基地を
急襲。ハイテク作業潜水艦を操りイトマキエイとの闘いに挑む科学者チーム。酸素は残り1日分。
マンタを追って彼らが迷い込んだ場所は巨大化した海棲生物の異常繁殖地帯だった!
なんつー話を期待してたわけですが、いきなりロジャーコーマンが顔を出してその後幻覚&日常。
マンタなし。なんだこれ?くっそー、また騙された。


【柳生あばれ旅】
「ふたり十兵衛恋娘−岡部−」
タイトル通りニセ十兵衛が出てくる話。ニセものときたらやっぱこの人、小島三児。
他、敵にゾル大佐。たいした盛り上がりもなく終了。けどつまんないっつーわけでもないです。


【ミュータントX】
「共通の敵」「ロシア遺産の秘密」「魅惑のミュータント」
第1シーズンファイナル。もうなんつーか全然ストレスなく見られます。メインのメンバーが4人
ってのは少ないけど、まあスコット、ジーン、ボビー、ハンクという事か。ウォーレンはなし。
問題は…第2シーズンへのブリッジとなる最終話「新たな敵」が、録画されていなかったことだ。
誰だ、新たな敵って?


【あらいぐまラスカル】
「カールの災難」「走れ走れ僕らのカヌー」「森で見つけた仔鹿」
まだカールのホテルに逗留してるわけですが、熊が遊びに来ておりそれに危険を感じたオーナーが
銃撃。驚いたカールは止めようとして足を撃たれます。まあ腿なんでどってこたーないんですが
いちおう銃は2連のショットガン。至近距離なのでシェルパターンは最小。ズバっと貫通しただけ。
鹿や猪を撃ってるなら1粒弾でゾンビも吹き飛ぶ威力ですが湖畔のホテルなのでカモ撃ち用と見た。
で、こういう事故がないようもう熊を撃たないでと懇願するスターリング。しかしオーナーはいずれ熊は
危険を及ぼすかもしれないという懸念を説く。しかし理解しないスターリングは反論。馬もウサギも
熊もみんな友達になれるはず!と力説。言いくるめられるオーナー。って。なんて薄っぺらな。
ウサギは腹が減っても草しか食わんけど、熊は肉食うんだぞ。動物を理解するのは結構。しかし
身勝手な人間の曲がった論理で擬人化すんな。銃で撃っちゃだめだけど熊は熊。友達だけど熊。
熊の為に一番いい生活を模索するならともかく、溺愛や盲信すんな。それこそ自然への冒涜です。
どうもこのパートに入ってから最初に感じた距離感のある動物への対応がなく、無意味で愚かな
動物愛玩漫画になってんですけど。あんなに冷静に動物を見守ってたノリはどこに???


【CIA】
「潜む敵」
CIA内部にどうやらスパイがいるらしいが、FBIが内部捜査しても判明しない。我が内なる敵話。


【唐獅子警察】
中島貞夫
どのへんが唐獅子なのかまったくわからず、どのへんが警察なのかっつーと安藤昇が
少し出ているっつーだけ。サダオ本当に面白く撮れない男だな。基本的には貧乏地帯から出た
腹違いの兄弟の殺し合い。燃える男の旭コバヤシVS最近のヅラがパンチョみたいになって
痛々しいけどこの頃は狂犬だった恒彦。2人虫けらのように死んでおしまし。カタルシスなし。
またしても室田日出男が拷問を受けてますが、今回は電撃。金玉ペンチよかマシだな。


【ここは惑星0番地】
「まぼろしの救助船」「宙に浮んだ淳子」
この淳子という子供は歌手のアイコの子役時代臭いすが、真偽は不明。若干の罵り合いは
あるものの概ね皆さん度量が大きくなっており、いい感じ。と言いたいとこですが起伏が
ありそうでないんでかなり地味。ロケーションに変化がないのが最大の弱点かも。それでも
国内で変な場所を出来る限り探したっぽいので、文句を言うのは可哀想。サバイバル知識を
それなりに紹介するパターンも維持されており野心作だったんでしょうが、やっぱ11人は多過ぎ。
posted by サンダーロードスタイル at 18:19| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

作業場通信更新

野望のスカルピー王国第4回。昨日書いてアップすんの忘れてました。
posted by サンダーロードスタイル at 17:15| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

4/22

【サンダーバード】
吹き替え版
最初のゼロエックス号のヤツ。基本的にとっとと火星へ行って岩蛇と闘うんだと思ってたんすが
そうだ。アランの妄想があったんだ。ガキの頃にこの妄想の途中、中座した覚えあり。
しかし岩蛇、ガンジャの登場で俄然感動し、プラ板を爪切りで刻んでチップにして接着し、
フルスクラッチで作った記憶あり。そうかー。俺サンダーバードの模型経験者だったんだな。
そういやその後初めてファンドを手に入れた時作ったのは、寄生虫バオー。
グネグネしたのばっか作ってんのはなんか理由があるんかな。


【ヴィシャス】
吹き替え版
コウモリのパニック物と思って借りたものの、まれに見る大グソ映画で途中で挫折。終了。
ここまでつまらないのも珍しいなと思ってビデオを見たら、だー!またアルバトロス。
阿呆鳥コロス。
しかしよく何度も男に騙される女性を見てバッカだなーと笑ってたんすが、こういう事なんかな。
パッケや惹句に騙されて一瞬興奮して判断力を失って、後で真実に気付いて後悔する。
じゃーもうあんまし笑えません。悪いのは女性じゃなくて騙す野郎だ。


【ミュータントX】
「蘇る死者」「裏切りのテレサイバー」「消された記憶」「悪夢の世界」
なんか普通に面白いというか、つまらないってほどではなくなりました。おそらく大体のノリに
馴れて過度の期待をしなくなったせいか、と。クリーチャーやメイクはなくあくまで簡易合成のみで
能力を表現し、敵と戦うのではなく現状を生き抜く、仲間を助ける方向…なんすね。
フォーホースメンとかストライフとかマグナスとか出てくるようなんじゃないとわかれば
意外に普通、ストレスなく見られます。敵も完全にバカ扱いだし。というわけで安定株かも。


【キイハンター】
「死者からの電話」
ゲスト、ゼロワン。キャッシングじゃなくてキカイダー。薬で発狂。他にそんなに面白いとこなし。


【柳生あばれ旅】
「駿府城(秘)女の斗い−府中−」
なんかタイトルと内容が噛み合わないのが多く、よくわからんす。そんくらい話はいい加減で
思いついたようにチバちゃんが暴れて、真田広之が吠えてますが、ワケわからんなJAC。


【仮面ライダーV3】
「呪いの大幹部キバ男爵出現!!」
こないだキバ男爵目当てで見たばっかなんで、なーんか乗らねえなあと思ってたんすが、
いやいやどうして、全然面白いす。カメラモスキートなんつー、どう撮影していいかわかんない
敵と違って、ドクロイノシシなんつープリミティブっつーか原始タイガー(それはまだ)な怪人なので
剣友会の皆さんも張り切って突進。手で砂をかける、崖をノークッションで飛び降りる、
爆薬の近くに立つ、と息をもつかせぬAパート。その後もサービス満点の後半戦で大満足。
そうだよライダーはこうでなくっちゃよー。でもキバ男爵のヌルさはスタッフの責任で、郷エイジを
使ってこの程度しか盛り上げられないとは恥を知れ。ポテンシャルいっこも引き出してないす。
加えて社会性さえも欠落してんじゃないのかと不安になるケンはまたしてもデクノボーぶりを発揮。
見てたツレアイが急に「カマを掘られちゃえばいいんだ」など物騒極まりない事を言い出し、
さすがの自分も、えーー!?と教育方法の失敗にマジで顔が青くなったが、よくよく聞いたら
暴走パニック大激突の風戸佑介みたいに酷い目にあってもいいくらいに役立たずの優男だ、
という意味だと判明。いや、そんな意味だろうがなかろうが言っていい事と悪い事がある。
あんましむやみに東映モンを見せるのは問題だ。マジで。
posted by サンダーロードスタイル at 19:42| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

WF2005夏・PRカード

登録通知書が来ましたので今回も抽選なく、無事出展と相成りました。

2005sprcard.jpg

のでPRカードです。

一応、カツヨシ酒造も引き続き商品を出す予定です。
posted by サンダーロードスタイル at 18:20| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/21

【ワイルドレンジ 最後の銃撃】
吹き替え版
必要な内容にプラス2時間撮る慎重男ケビンコスナー。今回はそうじゃなくて抑制が効いている
と思ったのが大間違い。きっちり自分のカラーは守って今回も1時間40分は余分。
西部の男を描きたいのはわからなくもないすがその要素が自分の中にないのにやっても
無理だっていい加減気づきそうなもんですがなんでやるかなコスナー。コストナー。
今回もきっちり気づかないまま自分のフィールドに持ち込んで最後は内容と無関係に求婚話に
すりかわっておりガンファイトより告白が肝に。まるでときめきメモリアル(やったことねーすが)。
結局最後の銃撃とはコスナーのヒゲモジャのキスの事で、100回だか1000回だかするだしないだ
どうでもいいイチャイチャの事を指しており、内容とはまったく無関係。
しかし年増のアネットベニングに何箇所かグっと来るのは、俺西部女に弱いのか。
モーリンオハラとか刷り込まれてるせいと見た。


【スパイダーエンジェル】
「ブレインドレイン」
西部女に弱いすがボンデージ女にも弱い。今回もくっだらない内容なんすが、全然平気。
平気どころかダークエンジェルやエイリアスよか普通に面白い近未来ハリボテパープリン系。
さすがにベニヤ板をバイクに貼り付け砂漠を走り回る近未来ではなく、地下世界にCGという
マトリクチックな画面にはしてありますが、要は同じことです。ミュータントXのデベソ娘も
さほど気にならず、軽く流して返しちゃおうと思ってたんすがいちおうダビっとこう。(←バカ)
バーブワイヤーとか好きな人にはオススメ。そんな人はいないと思いますが。


【SG-1】
「レプリケーター誕生の秘密」
はっきし言って今回は途中でヤメようと思いました。ある惑星で唯一残っていたアンドロイドを
持ち帰って蘇生させたSGチームはそれが知性のあるプログラムなのに人格を無視。
レプリケーターの創造主なので殺そうとする。で助けようとするダニエルを振り切って射殺。
何の葛藤も救いもない現在のバカなアメ公を象徴する腐れドラマに成り下がっております。
いちおうシーズン5終了まであと3話だけ見てみますがもっぺんこういうノリならもうヤメ。
スタートレックならこういうアンドロイドを生命と定義するかどうかきちんと悩み、倫理観を持って
対処し、バフィならきっちりバトルで見せきって落としますが、そのどっちもナシ。無責任。


【あらいぐまラスカル】
「森と湖の動物たち」
カールのホテルに遊びに行ったスターリング一行。そこで野生の動物と仲良くしているのを見た
スターリングはなんとラスカルに芸を仕込もうとする、という話。まあ子供のやるこったから
大目に見ますが、基本的には言語道断。ラスカルの学習能力を描きたいんでしょうけど
共存する為のルールではない事、相手にとっての遊びではない事を面白半分で教え込むような
真似を俺の前で本当にやったらマジでぶっとばすかんなスターリング。動物には敬意を持って
接するよう、無責任な愛玩をしないよう鉄拳で叩き込んでやるとこですが、ミルウォーキーは
遠いから今回は勘弁しといてやる。カールはそのへんちゃんと判ってるんですけどね。


本日の後回し
もう先日になっとりますが、このところガンシューの落札に追われすっかり忘れてました日報。
で、一体何本買ってんだっつー話ですが、わかんない。10本くらい。1本100円から1000円程度。
ガンシューなるジャンルがどれくらいあるのかわかりませんが、けっこうマジメ臭いのが多くて
よろしくないすね。リーサルエンフォーサーズ2(西部劇)は実写で撃ってると、記憶では
エメットウォルシュそっくしの酒場のオヤジが「こーりゃスゲぇ」とか「なかなかやるねぇ」とか
よく喋り、ゲーセンで仕方なく横で待たされてたツレアイが九官鳥よろしくその言葉を覚え
未だに日常で使ってるくらい馴染んだもんですが、PS版じゃ音声カットされてたりして。
ああ、早く撃ちてえ。
posted by サンダーロードスタイル at 12:34| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

4/20

【本日の皆殺し】
先日買ったガンガンレボリューションの最後、謎のボスをやっつけると裸の娘(マンガ)が
胸を押さえてイヤーン♪という衝撃のラスト。まさしく殺意。とはいえ定価7300円が1500円。
面白くなかったらまたコードを切断して飾っちゃえばいいという不埒な考えも含めいずれにしても
相当安い買い物だと思ってたんすが、本日購入したサターン。セガタサンシロのサターン。
サターン本体、ガンコン、バーチャコップ2&ハウスオブザデッド1というセットでなんと1000円。
クソみたいに安いんでウマウマと購入。1000円でガンシュー2つ出来りゃ十分でオツリもくらい。
ってさすがはサターン。ゾンビなのか背景なのかわかりませんハウスオブザデッド。
でもバーチャコップは割と普通に楽しめて、ターゲットサイトをオフにすると普通のガンシュー。
乾き待ちとか冷え待ちにサクっと最適。嬉しくって人質が出てきたら皆殺し。男の戦場に
ウロチョロしたら当然コロス。で、それは作業場息抜き用。もうすぐリビング用のプレステが
届くんすが実は我が家のどっかにプレステはある。でもどこかわからんので買いました。1000円。
前も見たくなるたびにダイハードのビデオを買って我が家に何本あるかわからんことがありましたが
同じパターンだな。まあ目くじら立てられない程度の無駄遣い。
なので銃はいいのを買いました。マルシン製のフットペダル付きのヤツ。ああ早く撃ちてえ。
posted by サンダーロードスタイル at 00:00| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

4/19

【アストロシティ コンフェッション】
ビュシーク&アンダースン
買って安心して読んでなかったのを、体調不良で少し臥せったので一気に読む。
内容に関してはこれこそ何度読んだかわからないものなので新たな発見なし。
英語で読むほど感動もなし。しかしまあこれほどマジメに読んだアメコミも少ないんで
もはや正常な判断は下せないくらいに消化してるもんで新鮮味がないのはしょうがないす。
内容的には日本語だと展開がやや性急な感じがしなくもないす。英語だと辞書と首っ引き
だったので間合いが取れてたんすが、それがない分ザクザク早いなー、と逆に驚くくらい。
例のアンタッチャブルのテーマを流すヒマがないくらい。それでも圧倒的な大傑作であることに
変わりなく、マーヴルズ、キングダムカム、これ、と90年代最高の3冊が邦訳されたわけで
感無量です。もう読みたいアメコミは散発的にしかないくらい。でももし他に翻訳するのであれば
スパイダーマンのホームカミングを。じゃなかったらロストイヤーズを…いやそれは
胸にしまっておくか。ベンと共に終了した俺のアメコミ時代に幸あれ。


【プレイボール】
#1〜11
コンフェッションを差し置いて読んでいたのは何あろうコレです。いやー、別な意味で凄い。
作者のちばあおきおは魔球が出てきたら自分のマンガは終わりだと言っていたそうですが
魔球並に凄い宴会芸は出てきます。これは記憶がなかった。とにかく疾走するかのごとき
怒涛の展開、といっても起伏があるわけではなくグイグイと進むだけなんですが、素晴らしい。
右中間抜けた!とか普通に漏れます。先日も言われたんですが、自分は野球好きなのかっつー
問題に関してはやっぱし野球は全然好きじゃないわけで、だいたいスポーツ全般が大嫌いで
野球にしてもサッカーにしても中継があるとモノスゲーいらいらするし、選手の知性の少ない
顔つき見ると(特にサッカー)吐き気がするくらいですが、スポーツにおける努力という行為は
いいすね。そこに見出せるのは不屈の精神。不撓不屈であることこそ男の本懐であり
西部劇にも任侠モノにもキャプテンフューチャーにも通じる要素であり、ジャンルを越えて
輝く要素なわけですが、そういう意味において谷口君ほど不屈なヤツもいないわけです。


【スパイダーエンジェル】
「ウォーオブザマシン」
サムライミ総指揮のクレオパトラ2525というビデオが出てるのは見かけてたんすが後回しにして
見てなかったらそのTVシリーズを3話ずつ収録したのが出てたので借りてみました。
もともと先行してたビデオもたぶんTVスペシャルか数話収録だと思いますがとにかくそれ。
で、当然ながら水着みたいなネーチャンがドンパチやらかす知能指数ゼロの展開。
ブラックスコーピオンとかもそうですが、放っておけばいいのになんで見たくなっちゃうのかな俺。
たぶん原因はゴールドパピヨンだな。(ブラック…の時はわざわざ輸入でDVD買った)
思春期にああいうのを見るのはいかん。セーラー服の女子高生とかスチュワーデスとかには
なんとも思わないけどこういうボンテージ系のバッドガール物みたいなくっだらねーのにはいちいち
反応。しかも3本借りました。特別狙撃隊SWATとかケンちゃん関係をごそっと借りた後で
本数制限があると思いツタヤの店員に何本まで借りられるんですかとマジメに尋ねて
無制限と聞き、じゃあと全部と3本。1本試してみようか、という脳ミソはないんですかね。
で、肝心の内容はというとウンコに決まってんじゃないすか面白いわけねーだろ。バカ伝染るぜ。


【仮面ライダーV3】
「ドクトル・ゲー最後の挑戦」「ドクトル・ゲー!悪魔の正体は?」
ひさびさの視聴復活も、稀代の役立たず佐久間ケン投入。泣き言と命乞いしたあげく、
戦闘中のV3に駆け寄る自称インターポール。しかし実際は間違いなくトウシロ。ケンちゃんレベル。
加えてこっちが泣きたくなるようなイモ演技で戦力的にはシゲル以下。何をどうしてこいつを
入れたらテコ入れになると思ったのか。いまとなっちゃライダーガールズさえ正しかった感あり。
つーかホントに滝は素晴らしかった。滝、帰ってきてくれと隣でツレアイ叫んでますけど。
肝心の中身は機関車遊びが止まらない顔中ススだらけの武闘派ドクトルゲー。ガツっと受けて
スパーン!と暴れるオッカネー度は健在で殴られても前に進んでくる顔面力。
しかし演出はまったく盛り上がりに欠け、眠気の中で終了…原因は風見&ケン。ぬうう。
posted by サンダーロードスタイル at 00:00| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

4/18

【チルドレン・オブ・ザ・デッド】
吹き替え版
ナイトオブザリビングデッドから14年後。延々と生き続けている長寿ゾンビの活躍を描く。
というものの14年経っても衣装は新品、靴ピカピカ。ゾンビを作るより自分を鍛え上げて
銃さばきを練習した方が楽しいと気づいたトムサビーニがまたも無駄にアクションを披露。
肝心の長寿ゾンビ、ヘイズはテキトー度MAXでやる気ゼロ造型。つーか最初にナイトオブ…の
設定を出した割には、なんか呪いみたいな話になっておりワケわかりません。それでも
ゾンビ稼業としていい仕事してればともかく、バラエティ番組のゲストレベル。大グソです。


【あらいぐまラスカル】
「ラスカルとトウモロコシ」「スターリングの悲しみ」「あぶないラスカル」
モロコシの味を覚えたラスカル、周囲を荒らし回る。そんで射殺の危機。つーかたまたま
外れただけで危うくラスカル終了。俺だったらハズさなかったからな。射撃が下手で助かった。
完全にびびったスターリングだけど、やはり子供なのでいろいろポカ連発。続く話でもラスカル危機。
人間のポカによる危機なので、あんまし心配できません。人災は鬱陶しいけど多いかんなー。


【柳生あばれ旅】
「狼塾に美女がいた−沼津−」
ゲスト、トオル峰岸。とりたててどうという話でなし。


【SG-1】
「卑劣な罠」
面白くなる話をまたもアッサリ。しかしゴアウルドのウは死なねーな。禹。中国神。お茶好き。


本日の絶句
今年の11月で現在の場所を引っ越さなければならなくなりました。99%決定。晴天のヘキレキ。
大家の都合(聞く限り仕方ない)なんすが、まだ更新一回もしてないどころかダンボールさえ
解いてない部分があるけど、本だけはこないだ荷解きし終えて作業場も定位置が決定したばっか。
ショック。こんなに早く動くのは初めて。マジでショック。激ショック。立地も広さもグーだったのに…。
こうなったら倍は素晴らしい物件を探すしかないわけですが、面倒臭過ぎ。ホント、ショック。
今、一番引っ越したい場所、ミルウォーキー。第2希望、四万十川周辺。
posted by サンダーロードスタイル at 19:45| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

4/17

【キンキンのルンペン大将】
石井輝男
我が家において登板する機会が極めて多い輝男。内容はタイトル通り。いちおう東映の基本的
展開を忠実に…と言いたいとこですが、これは酷い。トラック野郎のホームレス版でヒロインは
坂口良子。ヤモメのジョナサンに当たるキンキンの相棒役は一応田中邦衛。他、伴淳アッコ
せんだ南と脇をサポートするもどーにもならないまま終了。才能あるんだかないんだか
まったくわからんな輝男。


【チャコねえちゃん】
「南の国のうぐいす その1・2」「拾ってきたお兄ちゃん」「友達になってぇ」
もうね。カンペキです。話の作り具合も良ければ、子役2人の素晴らしさも音楽もカメラも編集も
みーんなグー。でレンタルで前作にあたる「チャコちゃん」と3作後になる「すし屋のケンちゃん」を
借りて見てみたんすが、チャコちゃんは実の父母と姉と一緒に出ているもののあまりに古すぎて
風景に見覚えなし。子供のレベルも見覚えなし。ハナクソいっぱいでハナちょうちんはあんまし
見たことないす。で結局何やりたいのかわからず。チャコ8歳。スシ屋のケンちゃんはケンちゃんが
8歳くらいになってカラーなんすが、もう全然可愛くなくバランスが壊れてしかも周囲の人も
愛せない人ばかりで全然ダメ。このケンちゃんだったら、俺迷わずひっぱたけるな。改めて
チャコねえちゃんが絶妙のタイミングだったことを理解。少しお姉ちゃんになった四方晴美と
まだ生物として胚がついてるレベルのケンちゃんのコンビに幸あれ。特に友達に…の話の
ラストはウルトラセブンの最終回に匹敵する演出炸裂。一生忘れられねーな、たぶん。


【5年3組魔法組】
「行方不明のガンモやーい」「魔法の家タイムマシン」「くたばれ魔法組」
ついに終了。最終回は2回連続で文化祭話。意外によくまとまって終わったと思います。
少なくともそんなにストレスなく見られて、子供ドラマとして出来は良かったと思えます。
人に勧められるとかではないすが、当時魔女バッグに憧れた記憶があるなら、十分に
楽しめるんじゃないすかね。こうなるとBD7とか見たいすが、0番地を消費するか…
食料や権利をめぐった醜い争いが多くてイマイチ乗れねーんだよなー0番地。そういう意味では
魔法組は自然に出来ており、不自然だったのは曽我町子をお姉さんと呼んでたこと。
たぶんこの時点で45歳は過ぎてると思うんすが…ブルマ姿、一生忘れられねーな。オエ。


【キャプテン】
出崎哲
今度プレイボールがアニメ化されると聞き、プレイボールのラストを思い出せないので
コミックを買いなおしました。そしたら無性に見たくなったので当然、劇場版。
見るんなら劇場版っすよ、とエバって人に勧めたものの、ん?劇場版は編集版?
最初にTVスペシャルで劇場版は2回のスペシャルのダイジェスト版?
あのワクワクしながら劇場に足を運んだ感覚は劇場が楽しみだったのではなく
TVスペシャルに感動してたから期待した記憶?ほとんど同じじゃん、と腹を立ててたのは
TVスペシャルの2回目じゃなくて劇場版?もー、ワケわかりません。ワケはわからんけど
何版だろうと結局最後、感動して胸いっぱい。アニメの鑑だなまったく。


本日のお腹立ち
レンタル屋でガッチャマンだキャシャーンだと全巻DVDが揃ってるのを見かけましたが
ポリマーはナシ。おうおう、本当に面白いのポリマーだけだっつーのに何考えてんだ。
でもビッケが全巻揃ってるのを発見したので超シアワセ。ビッケ最高。サントラ出して。
posted by サンダーロードスタイル at 22:37| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

作業場通信更新

野望のスカルピー王国第3回。
いやー、労力の割にはどーにもなんねーなこれ。企画倒れの見本。
余計なことしすぎだっつー意見もありますが、普通に説明したらつまんないし。
でも余計なことして面白くないんだから始末が悪いわけで。
加えて、読んでる人はこの地獄日報の1/100くらいしかいないと判明。脱力度MAX。
posted by サンダーロードスタイル at 02:52| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

昨日

新宿ツタヤの更新に久々にちょいと出張る必要があり、ついでにいろいろ買出しに。
最近は外に出かけなくなったので財布に金が入ったままですよ。俺金持ちですよ。
と思ったんすが、更新ついでに借りたDVDやら、ウォルター少年と夏の日のDVDやら、
AVPの2枚組やら、念願のコンフェッションのコミックやら、買い損ねた雑誌やら、
こないだ聞いて驚いた光硬化パテやら、自家アロハの第1弾のボタンやら、
新作のストロベリーフラペチーノやら、あっという間に財布カラッポ。恐いとこじゃ新宿。

それとは関係なく先日、ゲームを購入。
TVゲームは全然しない方すがプラグを入れるだけで画面を銃で撃てるというスグレモノ
ガンガンレボリューションがオークションで安かったので。そんで届いてみたら
なんと敵はポケモンみたいな可愛い怪獣ばっか。うわーやる気出ねー(←調べて買え)
しかも「文字を撃て」とかで「ユ・キ・ダ・ル・マ」とか「フ・ラ・ミ・ン・ゴ」とか撃ってたら
ツレアイが「なんかのリハビリ?」と。しかし否定しきれないとこもあったり、って違う。
怪物とかゾンビ撃ちたいんであってクイズなんかしたかねーんだこのやろう。

で、アッタマきたのでガンシュー環境を充実させるべく、もろもろ揃える事を決意。
ガンコンは揃ってますが、全部入手と同時にコードを切断したので(←バカ)新規で購入。
っても1丁500円とかですけどね。プレステはどっかに埋まってるはずなのであとはソフト。
まずはリーサルエンフォーサーズ2。これは発見。スティールガンナー2。これは…ないな。
他はやっぱヘンリーエクスプローラーズ。お、発見。ゲーセンに行ってた時代が伺える
ラインナップっすがオペーレーションWOLFはねーのか。エリア51は…あった。
いくらつぎ込んでも最後までいかなかったターミネーターは…メガドライブか。
探すゲームが古いんだな。じゃあエイリアンは…ねーな。スペースなんとかも…なし。
ドラゴンガンもなし。PS2でいいのかもしれんすが、チープ味が足りねーかんなー。
場末のゲーセンの奥のションベン臭い感じが欲しいんすが、TVの横にションベンして
リアル感を追求するわけにいかないので、PS2で我慢するか?
でもたぶん2日で飽きると思うから、そんな金があったら資料買おう。
posted by サンダーロードスタイル at 14:45| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

4/14

【少林寺拳法】
鈴木則文
宗道臣の半生を描いたマジメアクション。戦後の混乱で貧乏エネルギー爆発のところに菊池節も
爆発。悲しさ3倍。そこを猿みたいな髪型で大暴れするチバちゃん。極真拳ではレイプ魔だったのに
ここでは正義の味方。パンスケに堕ちた中島ゆたかを怒鳴って慰める真一。狂犬に噛まれたと
思えばそれでいい!と力強い。すが、冒頭、戦争が終わったと聞いただけで司令部で機関銃を
乱射した己の狂犬ぶりは忘れているようです。その後、アカレンジャー、北川先輩等角刈り系を
弟子にし勢力を拡大。まったく迷いなくヤクザと真っ向から抗争。犠牲者続出。すぐ激怒する
チバちゃんは報復に及び、本人はスッキリ。しかし周囲は仕返しされてまた犠牲者。そしたらまた
チバちゃん激怒で大暴れの血の連鎖。誰も言えないようだから俺が言おう。周りは大迷惑だ。
しかしそんな心配もどこ吹く風の真一は、料亭の密談の場で親分達に悪口を言われているんすが
フスマを開けるとそこにドーンと立ってるデビルイヤーの持ち主。もはや何拳だかわからない
チバニックアーツでナグリンコのボキリンコのコロシンコ。そう言えば中盤でレイプ犯(多いな)の
ホタテマンのチンコを断ちバサミでヂョキリンコ。俺ショックで2分失神。少林寺拳法連盟は
映画化許可を後悔したに違いない無頼拳炸裂でマス大山より大暴れですが、それでも劇中
愛の必要性を悟ったりしてますから、人間どこで成長するかわかんないもんです。


【サンダーバード】
ジョナサンフレイクス
公開も含めすっかり忘れてましたがビデオ屋で見かけたので借りてみました。いや、こりゃ凄い。
オープニングから匂いに匂いまくっており、FAB1の飛行でその予感完全的中。こりゃまずい。
想像を絶するマコーレーカルキン君ぶり。なんつーかコメントのしようがなし。途中から耐えられず
早送り。そしたら一瞬マリオネーション腕が出てくるのでなんだ?と巻き戻すもなにこれ?遊び?
とにかく全て痛々しいにもホドがある。設定もあらゆる点で勘違いして改悪している中、
パパトレイシーの過去(妻を失った)だけキッチリフォロー。ジョナサンもう映画取んな。
どうせリメイクするならセクシーサンダーガールズみたいなのをやればいいんだ。絶対。
チャーリーズエンジェルとどう違うんだと言われるとアレですが、やっぱそっちの方がいいです。


【サンダーバード6号】
デビッドレーン
アラン、ミンミンが主役とくればこれ。それこそ20数年ぶりかで見直してみました。
うおー、声が全員年老いてるし変わってる。ショック。気になって集中できん。
しかしDVDで映像がきれいになってもイギリスの空はきったねーな。ま、そこがいいんすが。
でスカイシップワンの重力調整装置、カッコいい。こういうの見たいからサンダーバードなんす。


【ウォルター少年と夏の休日】
ティムマッカンリーズ
原題はセカンドハンドライオンズ。
劇場公開していた時タイミングを逃して悔しい思いをしてましたが、やっと見ました。
監督脚本はアイアンジャイアントの脚本家です。正直インクレディブルズは素晴らしいけど
アイアンジャイアントには遠く及ばない。どこが?となると難しいんですが、マニア臭さが
鼻についているのかも。あれはあれでいいんだけど、IGではそれが適度に抑えられてて
非常に快適だったわけです。その最大の功労者は誰かと思ってたんすが、おそらくこの
ティムマッカンリーズだと思います。仮にも「すすめ!アイアンジャイアント」なんつーサイトに
少なからず貢献していたワタクシのこのスルデー眼がそう言っているんだから確かです。

上にあるような東映味に慣れてすっかり汚れきる前、ワタクシはマジメなもんしか見ない
それはそれはマジメな人間でしたが、その頃から知ってる人ならご承知かと思いますが
俺が本気でホメる時は相当なもんですぜ。というわけで、この映画、100点満点で100点。
アイアンジャイアントの時並に、感想を書きたいくらい素晴らしいす。たぶん今年1。
永久保存っす(ちゃんとDVD買うだけですが)。昨日、千恵蔵本で腹が立ってたのは書いた
クソ野郎がちゃんと本人に会ってきちんと理解して書いたのではなく、伝聞と想像と貧しい
根性と曲がった品性で書いた下劣なゴシップだからです。ゴシップってのは腐った人間の耳、
すなわち聞きたがる人間の耳にしか入らないただの雑音。俺はゴシップは大嫌い。言うやつ死ね。
「誰か人を尊敬しようとするなら、現実のその人を忘れるべきである。
彼が密かに抱いている理想に注目すべきである。
彼の正義、高貴、知性、善良、信頼性、真実、
いわゆる魂とよばれるもののことを考えるべきである。」
先日の本だけでなく、世の中全般に対してこちらが感じてくすぶっている怒りに対し
劇中のロバートデュバルは胸のすくような言葉で上のアミエルの言葉と同じ
普遍の真実を言ってくれるんす。そういう事が理解出来る人間にとってはIGと同じく
至福の映画として楽しめる事をお約束。素晴らしく筋が通ってロマン溢れる正統派ヨタ話。
100点満点で200点。サンダーバードは−400点。
しかし調べたら去年の11月にDVDになってました。いやー、情報に疎くなったなー。
posted by サンダーロードスタイル at 06:54| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

4/13

【千恵蔵一代】
田山力哉
私、片岡千恵蔵が大好きです。それは現代劇の千恵蔵を見れば誰でもそうなろうというもので
貨車をぶん殴ってドーンドーンドーンと連結させたり、撃たれた弾丸をヒョイとよけたりしてOKと
映画で見せ切ることの出来る稀有な俳優です。右太衛門と並び賞されますが俺に言わせりゃ
ウンドロの差。格が違う。ガキの頃に大岡越前で見て、東京来て鴛鴦歌合戦。まさにスター。
ところがこのクソジジイ(作家)と来たらくだらねえ事をダラダラと。ゴシップばっかじゃねーか。
テメーは千恵蔵の何処見てんだ。女関係ばっかクチャクチャ書きやがって、死ね腐れ評論家め。
なにがキネ旬で何位でございますだ。そんなもん気にするバカいんのか。見たこたねーや。
大体テメーの言うご立派な映画じゃ元気が出ねんだよこのマザーファッカー。
キンタマつけて物を言え。たぶんこのバカ作家は死んでると思うけど2度死ねと思うほど
腹立たしい1冊。古本でも腹立つ。テメーにヒマラヤ無宿の何がわかる。サンチョサンチョ。


【聖獣学園】
鈴木則文
あんまし腹が立ったので、くっだらねーのを見ようと思い、これ。ユミ多岐川デビュー作。監督が
吟味に吟味しただけあってナイスキャスティング。ズベ姐ちゃんのユミが入った修道院は
いきなり三原葉子がいるわけですからもう期待に膨らむわけです。股間が。膨らまないけど。
内容的にはシスター物なので「げ、下品な!」とか「汚らわしい!」とかそんな感じ。言ってみれば
一番星、桃次郎の正統な姉にあたるわけですね。で、渋いレズシーンを演じる外タレの名前は
マリー・アントワネット。すげーな。指の股ベロベロ舐められてます。さすが則文。制約、制限の
多そうな中、残り物でなかなかイケる料理を作っちゃう的工夫の冴え。お見事でございます。
その後も塩水飲ませ鎖で椅子に縛り付けて小便我慢させた渡辺やよいの下にイエス像を準備。
踏絵と同じだそうです。当然ションベンジョー。ライフオブブライアンよりこっちの公開を抗議しろ。
その後、デストロン並の硫酸漬けや十字架一本殺しなど見所満載で終了。ああ心が洗われた。
しかしそういえばウチの親は多岐川ユミはポルノ上がりだとか言ってバカにしてたけど
こういうガッツのある作品をわからないような親から、よく俺みたいなのが育ったもんだ。調べたら
こないだ見たまむしの兄弟恐喝3億円の次に撮ったそうで。本物とはこういうのを言うんだな。


【天使のはらわた 赤い閃光】
石井隆
どうせなら続けておピンク映画をと思って、よく誉めているのを聞いたので面白いのかなと
見てみました石井隆。全然ダメ。則文がカットオフしたショットガンなら22口径の護身銃程度。
金八先生でなんか凄く未来を感じたスウェーデン育ちの川上麻衣子はチンピク度ゼロ(言うな)の
寂しいファイト。こんだけ裸になってイッコも報われないってのはキツそうです。


【ショーンオブザデッド】
エドガーライト
やさぐれついでに、借りてきました半額デーのDVD。結構期待してたんすが、人に借りたり
苦労して手に入れたりしなくてよかった。全然笑えません。聞いた話ではゾンビの真似して
切りぬけるっつー事でしたがそれは2分のみ。まったく共通点のない死人解釈で辛かったっす。
でもまあたまにはゾンビも見ないとな。チャコねえちゃんだけじゃ良い人になっちゃうしな。
posted by サンダーロードスタイル at 05:37| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

4/12

【チャコねえちゃん】
「ぼく、こわいよーッ!」「ひとりぼっちの木登り」
物を盗んでごめんなさい話と、信頼を裏切ってごめんなさい話。どっちもよく出来てます。思うに
こういう世界というかモラルはいつ頃から消えたんでしょうね。幼少をこういう世界で過ごした
身にはやはりまだどこかで息づいているような気がしてならんすが、実際は全滅してんでしょうね。
特に木登り話は子供の世界の中でケリをつけねばならない事を善悪や安全ウンヌンを置いといて
まず信頼を取り戻すのが何より先決でありもっとも近道という、短絡的でありながら普遍的な
内容で感動。作業中に流しっぱにするにはあまりにもったいない。ので休憩時にバナナを
食いながら再鑑賞。今日は主題歌を覚えました。難しいんだこの歌が。小鳥の少女。


【JAG】
「空母混乱」「父の弁護」
空母…のゲストはタックルベリー。老いたなあ。という以外普通。


【キイハンター】
「新ギャング同盟」
ゲストはタンゲ重慶+ブラック丹羽。ビシっときたな。と思ったらいきなり投獄。しかし速攻
差し入れのシュークリームでブラック毒殺。寄り目で悶絶死。死を看取ったのはドルーピー玉川。
すると今度は地獄のMHK潮健児が迎えに来たりしてそんでチバ&タンバだもんな。贅沢すぎ。


【5年3組魔法組】
「魔女の誕生日は大騒ぎ?」「うそつき少女は魔女の弟子?!」「ハテナ?ルリ子が見た魔女は?」
「母ちゃんは魔女」「ステキー鬼姫先生」「ぼくのお嫁さんに!」
けっこうな確率でいい話が出来ており、意外に感心。鬼姫先生は小野ひずる。ひづる?
得意技はなんと遠当て。今回もまたかぐや姫扱い。少し年食って貫禄出てます。そういや
最近V3見てないんすが、風見のツラを考えるだけで電源入らないんすよねー。いよいよ
ドクトルゲーと決着つけてというところなんすが。あーあ。


【バイオニックジェミー】
「バイオニックドッグ登場Part1・2」
第3シーズンにしてファイナルシーズンスタート。もったいないんで我慢してたんすが再開。
バイオニック実験動物マクシミリアン(犬)の不遇にジェミーは一肌脱ぐものの、マックスは過去の
改造されるキッカケとなった火災がトラウマになり暴走してしまう。能力を制御できなければ
解剖ということになりジェミーはマックスを連れ逃亡。しかし逃亡劇の末山火事が発生。
暴走するマックスとそれを追うジェミーは火事の中に取り残される、という話。いやー、さすが
火事シーンは金かかってるっぽいす。マックスの描写も丁寧で素晴らしい。劇中、狼と
リアルファイトさせられてんのはちょっといただけないすが。
posted by サンダーロードスタイル at 05:47| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。