2005年03月31日

3/31

【ミュータントX】
「一触即発」「マイクロドライブを奪還せよ」
またしても電気ミュータント。電気ばっかじゃん。と思ったら主役チームのは交流、今度は直流。
ははあ、全然違うわけですね、ってこのやろう。同じだ。脚本チェイキン盛り上がりなし。


【JAG】
「大使館潜入捜査」「横須賀の悪夢」「少将の娘」「自由への道」
以前のエピソードで登場した傷病兵マーティン。あまりに過酷な経験で人間の尊厳を奪われた男。
しかしその根底にあるのは優しさと後悔であり、ハーモンは復讐を遂げた彼を全力で弁護した。
その彼は今や精神病院で戦争後遺症の治療を受けているが、薬物濫用で患者の尊厳が
奪われていることをハーモンに訴える。戦争によるトラウマかそれとも真実の訴えか。法廷で彼は
ここでは正義が問われるのではなく、自由と尊厳が問われているんじゃないのか?と叫ぶわけです。
そして事態は悲劇的な方向へ。
もともと車椅子だったマーティンは仲間をかばおうと銃弾を浴び、今度は両手の自由と、呼吸する
力さえ失って、意識だけはある状態になってしまう。今度ばかりはハーモンも涙。今後、自由を
奪われてると訴えてくる人々の声に、必ず耳を貸すとマーティンと約束。うなずくマーティン。
そして全てを奪われてなお、彼は星条旗を口元にもってこい、と言うわけですよ。で、ガっと
噛み締めると、最後に動く首で人工呼吸器を自ら停止。絶対に負けるな、と言い残して。
いやー、泣いた。泣きに泣きました。男の死に様ここにあり。
メインストリームを終え、ある意味今後ルーチンになりそうなハーモンに、強烈な一撃の一編。


【真田太平記】
「危急存亡の時」「上田城死守」「華燭の宴」「惜別の章」
さすが戦国。怒涛の展開。まさに小舟の如くゆれる真田の様は見応えあり。ありすぎ。
これが最後に関ケ原で幸村の猛攻につながるかと思うと、なんつーかもう、ね。徳川の上田攻めは
ヌイグルミの上に丸太をゴロンゴロン転がし潰す恐るべき真田の罠をこれでもかと見せてくれます。
真田、コエー。しかしそれはそれとして1エピソード1ファック。必要か?NHK?
誰にアピールしてんのかわかんないすが、普通こんなにいらないと思うんすけどね。ただ、まあ
前は「おやめくだされ」「ごむたいな」と無理強いが多かったのが和合主体になっとります。
それを恋模様を描いていると呼ぶか呼ばないかはそれぞれですが、俺は呼ばないぜー。
エロい親父だ正太郎(池波)。だいたい真田を取り巻く諸々は正太郎の功績じゃないかんな。
ただ軸になる忍び、お江の遥くららの熱演がなんとも不思議な味。イモねえちゃんだけどカッコいい。
これを設定して、かつキャスティングしたのは大正解。真田は大変だ。
posted by サンダーロードスタイル at 17:50| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

3/30

【スーパージャイアンツ/怪星人の魔城】
石井輝男
作業中に流しててつまんないのはあっても、眠くなるってのはほとんどないんすがこれは来た。
渡辺宙明の音楽が単調なリズムで悪夢のような舞踏シーンを延々とサポート。嘘みたいに長い。
こんだけ眠くなったのは、ストーカー以来。いやソルジャー以来。話は何も進まず、セリフはひたすら
子供が「助けて」と言うくらいなもんで、マジで催眠映画です。一応悪い異星半魚人が
出てくるんすが、もう何言ってたか忘れました。続きは…どうしよっかな…


【ミュータントX】
「不死の代償」
ミュータントを襲う伝染病の話。けっこう感動的に仕上げられそうなネタなのにアッサリ終了。
もうちょいヤマッ気出して欲しいすが、まあこんなもんか。流す分には普通。


【SG-1】
「質量0の生命体」「コピー・ロボット」「超新星大爆発!」「理由なき反抗」
「マインドコントロール」「異星の恋人」「謎の記憶操作」「翳りの太陽」
忙しいのでビデオ替えるのが面倒臭くて、一気に8話。第4シーズンから第5へのブリッジも含め
ぜーんぜん面白くなりません。もう本当ダメだなスターゲイト。ここまでどうでもいい話ばっかだと
逆に気にならず仕事は進むんである意味理想的。シーズンファイナルで太陽爆発させた勢いで
ハイパードライブでデルタ宇宙域まで行ってしまい、帰るのに150年かかるところでボーグ登場。
まあこの場合レプリケーターなんすが、ほとんど同じ。そんなボイジャーシチュエーションから
次の回にはもう地球に戻っちゃてるわけですから、盛り上がりようがないわけです。
posted by サンダーロードスタイル at 08:29| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

3/29

【ジャック‐ジャック アタック】
ブラッドバード
頼むのが遅かったのでなかなか届かなかったインクレディブルズのWS2枚組DVDのオマケ映像。
主役はジャックジャックを預かったベビーシッター、カリ。インクレディブルズが活躍している間、
彼女からの留守電がジャンジャカ入ってたじゃないすか。あの時に何が起きていたのかという話。
わずか5分に満たない短編っすが爆笑。実に丁寧にくだらない事をやり遂げておりある意味感動。
監督脚本ちゃんとブラッドバード。ブラックな味もばっちりで、権利がディズニーに残ってテキトーに
続編だのTVシリーズだのメチャクチャにされる事を考えると、最後の純血スピンオフ作品。
バックトゥザフューチャーの実験シーンもそうですが、絨毯とかカーテンとかに火がつく、ボッ!
って音はなんで嬉しいんすかね。もし本当に現場でその音聞いたら笑って消火できん予感。


【スーパージャイアンツ/続・鋼鉄の巨人】
石井輝男
本当のタイトルはスーパージャイアンツが前に来るわけでなく、そこは鋼鉄の巨人へのルビ。
だから続スーパージャイアンツ。しかしみんなが言うほどではなく、股間はノージャイアンツ。
で、子供を小脇に抱えたままマッハ(たぶん)で駆け付ける変態タイツのジャイアンツのおじさん。
変態に見える一番の理由は頭。首から下がタイツならともかく、スケート選手みたいにズッポリ
頭から被って、記念写真の書割みたいに顔だけ丸く出しているせい。で、やっとわかったんすが
敵はアトムAB団。小鳥丸焼き銃は殺人光線銃。結局おじさんは全然間に合わず、敵は逃げた後。
役立たずだなおじさん。で贖罪にやられてしまった神父の看病をかってでるあたりは謙虚で啓蒙的。
しかし警察にエメラルド彗星から来たと超真顔で説明した為、精神鑑定に直行。即留置。タリメーだ。
その後鉄格子の中で説明すんのは無理だ、とやっと(足りない頭で)悟ると書置きを残し脱走。
すったもんだの末、時限爆弾の仕掛けられた部屋に閉じ込められるも脱出する能力ナシ。大爆発。
で、ラストは子供たちの賛美歌をバックに昇天。
解釈の仕方によってですが、ワタクシが見る限りジャイアンツはその時限爆弾で殺されてる臭い。
死んだジャイアンツの霊が神に召されたというのがラストの画面に一番しっくり来る説明と思います。
ちなみに爆弾から逃げられないで壁をペタペタ触りながら(まさに打つ手ナシ)悶絶する
宇津井顔面が今回一番の見所。使えない男だけど妖精なんで勘弁してやってください。


【ミュータントX】
「シャリマーの恋」「最強のサイバーテロリスト」
ミュータント遺伝子を改竄し、普通の人間に戻す治療法を開発した医師。しかし治療法は未完成。
施術された患者は死亡。そして自分に治療を施した医師も死亡。という話。半ベソ女(猫女)の
悲恋話。味わいなし。続く話はキロヘルツと名乗る電送ミュータント登場。電磁テロを行う彼は
思慮が浅いが能力はデカイ。ので迷惑になる話。まだまだエンジンかからず。やっぱどうしても
チャールズと比べてしまうわけですが、彼に当たるアダムがまったく魅力なし。
ミュータントどもは消耗品なので誰が誰であろうとどうでもいい感じ。でも出来ればローガンとか
ネイサンとか味わい深いヤツを出して欲しいもんです。いまんとこ全員ジェネレーションX。


【SG-1】
「天才問題児」
今後、関わってくるにしてもあんまし意味がないキャラなうえ、可愛くもない天才候補生娘登場。
本来であればかなり使えるはずの位置付けなんすが、まあ無理でしょうなー。エンジェルの時の
コナーもそうですが若いトンパチ君の使い方が下手すぎ。バフィもスタートレックもみんなその点
欠落してる感じ。成長描くのはダメなのか?コミックだと傑作多いのに、ドラマは何故かダメ揃い。
痴話ゲンカばっか作ってるからじゃねーのかな。


【JAG】
「ロシアに愛を込めて」「遥かなる故郷」
メインストリーム最大の問題、ハーモンの親父事件前後編。父親の消息を求めついにロシアに
渡るハーモン。ロシアの秘密諜報部も絡んで虚々実々どころか虚々虚々実くらいの壮絶な
騙し合い&探り合いを展開。肝心の父とのめぐり合いはないままなんとミグでドッグファイト。
そのまま後編へ。ぐあー、マジか!前回チョロ臭い話だったから今回本気で盛り上げると
思ってたけどここまでとは。さらに騙し合いは米国まで巻きこんで続き、その結果やっと辿り着いた
真実は予想はされていたものの、ハーモンの願いとは違う悲しい知らせ。広大なタイガを見下ろし
感動のラストに突入の時、いきなりビデオ撮影みたいなロシア風景とウソ涙の主人公との合成。
音楽盛りあがってんのに間違いなく冗談レベルのイモ合成。えーー!感動ぶち壊し。俺マジ涙。


【あらいぐまラスカル】
「楽しいパーティの夜」
アリス話は適当で原作にあるであろう精神を継承しているわけではなく、日本名作臭いとってつけた
内容と思ってましたが、そんな事はないようで。今回も貧しい農民の子オスカーの苦悩と再生を
描く名編。カラスの口を縛って放り出すのはどうかと思いますが、その後の人間関係のフォローは
丁寧で安心。今回スターリングが歌う曲はオールドブラックジョー。俺も子供の頃、これとか
トムドゥーリーとか歌ったもんですが、やっぱ見てたんかなー。なんも覚えてないけど。


【アパッチ野球軍】
「新チーム誕生」
村長の声が変わったり、歩くシーンになると右手と右足が一緒に出たりとテキトー仕事の大嵐。
酒飲みながら作ってたんじゃねーだろな。結局、村長のせいで解雇になった主人公堂島は
職を失っているので野球部全員で飼うことに。食い物を与えて居座ってもらっているので
飼われていると言っても過言でなし。その後チーム名を考えるのにアメリカ土人の反骨心から
アパッチと命名。やっとスタートラインか…長かった。


【真田太平記】
「角兵衛騒動」「秘密」「出会い」
信長が死に、激動する戦乱の世はともかく真田の御家族、痴話喧嘩ばかり。マジっすか。
誰の子だの誰の子じゃないだの、誰の子を孕んだだの孕まないだの、挙句は童貞を捨てるの
捨てないだの、いい加減にしろ。原作がこうなのか、脚色があえてそういうゴシップ臭い部分ばかり
取り上げているのがとにかく戦国の苦悩、まだ全然出ず。当然ハードボイルド担当イサオ夏八木も
出番ナシ。幼稚園の論理で発狂する榎本孝明出番ありすぎ。早く誰か殺してしまえ。
唯一の救いは役柄的にクールビューティ遥くらら。しかしこれも無駄な濡れ場に巻き込まれ
大河ドラマってこんななの?とちょっと驚き。あんましこんなだと中止の予感。
posted by サンダーロードスタイル at 16:48| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

3/28

【スーパージャイアンツ/鋼鉄の巨人】
石井輝男
原水爆実験の放射能で星世界に迷惑が及びエメラルド彗星での会議の結果、地球計(腕時計)を
備えたもっとも優れた代表である全身タイツの変態男を送りこむことを決定。貧しくピチピチな
ケン宇津井は、いきなりズブ濡れ(タイツさらに密着、ほとんど全裸に腕時計、変態度MAX)で
グレムリン(TZの方)よろしく旅客機にへばりついたりして大活躍。輝男のハイパーセンスは
この頃に培われたんすかね。スーパージャイアンツは基本的にヒーローでなく妖精。
一番似ているのはクリオネ。敵はレーザーで籠の小鳥を丸焼き。おまえらもこうなりたいか、
と女子供に凄む大人気ない軍団。強敵だ。よーし全シリーズ見てみるか。


【SG-1】
「禁断の光の宮殿」
またしてもダニエル発狂話かと思ったら、ちょっと違う話。でもこんな似たようなのをすぐ
つなげて放送すると発狂癖でもあるんかと思いますが、原因は別。その原因も大した
内容でなく、またしても失速。やれやれ。


【JAG】
「結婚って何?」
原題はウェディングベルブルース。何?って何?今回はお笑いエピソード。そんなに面白く
ないすが唯一笑ったのはビレッジピープルネタ。洗濯物を誤配されたハーモンが制服を
追いかけていくと、ヌードメンがインザネイビーでダンスに使ってるというもの。
なんて素晴らしいんだビレッジピープル。


【ミュータントX】
「新しい仲間」「ロシアン・ルーレット」
ウォーホール、じゃないエクハートにサブダーマルガバナーを埋め込まれる捕獲された
ミュータント達。一方ミュータント能力の訓練開始するXチームは、定番の得体の知れない
女2人のスローエクササイズ。無駄にブラジャー姿連発。必要か?ティーン向けSFには
不可欠っちゃ不可欠かもしれんすがガックシ。気になるのはオッパイよかヘソ。ヒロインの
イグジスタンツのポートかっつーほど半デベ。ほほう逸材。肝心の内容は捕獲された
ミュータントを敵の手から救出し、改めて戦闘スタート。その後ミュータント能力を受け入れるだの
受け入れないだの、まだ面白いかどうかわかりません。


【あらいぐまラスカル】
「アリスと友達になれたらなあ」
お母さんを失って1ヶ月。今日も墓参りするスターリング。誘われた森で木に足を取られた
お婆さんを発見。助けたそのお婆さんは最近引っ越してきた駅長の母親で、評判の美人姉妹の
祖母。で、スターリングは孫娘アリスと友達に。という話。原作にいないキャラ、アリス登場。
心の傷を癒すのはこれだ。これしかねー。スターリング自身、いつまでもメソメソしていられないと
いちいち偉い良い子で感動。そういや、うたとおはなしCDが届いてるんすが、これは全話
見終えないと聞いちゃダメらしくおあずけ状態。ラスカルとはお別れする臭いので一安心。
小鹿物語みたいにイタズラが過ぎて射殺なんつー事になったらどうしようかと思ってました。
いまだに飼い鹿を撃ち殺されたクロードジャーマンJrの泣き顔はトラウマだかんな。


【アパッチ野球軍】
「太陽に向かって打て」
何を言ってんだか太陽関係なし。未だ尾を引く村長選挙の結果。堂島は村を離れる事を決意。
しかしアバシリにナイフ勝負を挑まれ、なんだかんだで村に残る事に。いいから野球やれ野球。


【死刑確定】
宮坂武志
蔓延するドラッグに警官の怒り爆発。改造バイクで売人達を襲撃。なんつーとエクスタミネーターか
マッドマックスみたいに聞こえますが実際は学芸会。じゃなかったら自主映画。竹内力も物凄く
数多い作品に出てるからたまには毛色が違った方がいいのかもしれんすが、どうも趣味が
演劇系の自己満足臭いのが多いような気が。アニメ臭いと言っていいかも。
東映の実録時代に放りこんだら間違いなく役不足。顔芸かキレ芸だけで演技を磨いてないもんな。
いい顔してんだからお山の大将じゃなく、芸に精進して欲しいです。


【キイハンター】
「まだ殺しは終わらない」
ゲスト今井健二。よく東映任侠モノの悪役やってた人で、殺し屋。相手の体に仕事の証を
残すべく金の弾丸を使う男。その男に自分殺しを依頼した女が依頼をキャンセル。
みんなで守るというどうでもいい話。今回はチバちゃんにそんなに無理させず普通にカット
つないでロープウェーアクションを表現。無茶で言えば本郷と風見の勝ち。もったいない。


【真田太平記】
「若武者たち」「天魔の夏」「幸村初陣」
NHKの大河ドラマ。見たことなし。原作池波正太郎。興味なし。しかし真田一族、興味あり。
大人なので十勇士に期待というわけではありません。グンマつながりというわけでもないす。
が、やっぱ刷り込まれてる気がするので見てみることに。武田信玄の死によりいよいよ
群雄割拠の戦国時代。弱小真田の進退を描くわけですが、さすがNHK。無駄に役者が豪華。
ちょっとした脇役でもしびれる配役。とりあえず狂犬渡瀬とプロハンター草刈がタイガー丹波の息子。
配下の忍び頭がイサオ夏八木。カッチョいいす。ただ無駄に丹波哲郎の性欲を描くのはどうかと
思いますが大河ドラマは流すのに心地良い感じ。ナレーションが丁寧だからか、滑舌がいいからか
端役に至るまでレベルが高いからか。非常に見やすく作ってある気が。
posted by サンダーロードスタイル at 16:44| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

3/27

【大陸流れ者】
山下耕作
辰雄考古学史上最古のカタコト役チャン登場。俺が見た中では一番古いなー。と思ったら
ワタシ、ホントはチュゴクゴシャベレナイヨー。チャキチャキのニポンウマレダヨー、と謝罪。
ニセ中国人辰雄。通訳のつもりで大陸まで連れてったのに、しょーがねーな辰雄。いや太津朗。
で、話は大陸で浄水場を作ろうと心に決めた良いヤクザの組(組長内田朝雄・いまいち信用ナシ)
反日感情渦巻く時世、現場指揮していた大木実が殺害され日本から国分銀次郎こと鶴田浩二投入。
着流しで大陸を闊歩。66年作品ですが若くていい時期です。最後は切なく死亡。
一番の見所は鶴田を追って大陸に渡った藤純子が、やっと会って駆け寄るシーンの高速疾走ぶり。
相手の懐に入るのが早い!一息にシュタっと来た。さすが。鉄砲玉だったら絶対タマ取れてます。


【SG-1】
「聖なる洗脳」
アポイフィスとアモネットの子にしてシャーレが産んだハルセイサス、シフが現れる。ダニエルは
シフの能力によりゴアウルドの科学を得て人格が豹変。地球防衛の為米国を牛耳って
防御ネットワークの衛星打ち上げを実行。しかしエイリアン兵器の独自展開により
ロシア中国が反応。衛星同士による戦闘が全面核戦争の危機を呼び、それを防ぐべく
専制君主と化したダニエルは先手を打ってモスクワを破壊するという話。しかしそれらは全て
シフの見せた幻覚でもしゴアウルドに関する全秘密を知った場合、人類はその力の前に
善を失ってしまう危険があるというお話。なかなかレベルが高く、ダニエルを見なおす好編。
なんかまたジーンと来たけど、またしても子供ネタだからかな。久々の納得話。


【JAG】
「謎の空中衝突」
イタリアで行われたNATO合同訓練中米軍機が民間ヘリと接触事故を起こす。米国糾弾の
世論の中、曖昧な証言を実証する為にハーモンは同じコースを飛行し、真実を発見、という話。
うまくまとまってます。いつもいつも上手いもんです。


【あらいぐまラスカル】
「母のない子」
冒頭からいきなり鳴り続ける教会の鐘。何が起きたのか判らないが段々と見えてくると
すでにお母さんの葬式の後。あれ?1回録り損ねたか?と一瞬思ったほどザックリと演出され
静かに、実に静かに物語は進んでいきます。抑制の効いた演出は圧倒的で、流れる賛美歌が
それを後押し。1回録り逃してもお母さんの死ぬシーンなんか見たくねーからいいや、と
思ったんですが演出側はちゃんとわかってるんですね。その後続く、日常の中にふと入ってくる
母のいない寂しさ。くー、堪えるなー。スターリングは11歳。強くなれとしか言えないすが
お母さん大好きだったんすよ。だから1人で泣くわけです。そこに来るラスカル。動物飼った人は
判ると思いますが、なんでこういう時動物は優しいんですかね。優しくしねーでくれ。
かくして少年の1つの時代が終わりました。泣き造型です。塩まみれで納品す。


【アパッチ野球軍】
「全員逆転せよ!」
何が逆転だ。当たり前すが逆転はならず、村長選でよろず屋の圧倒的勝利。そんな事どうでもよく
とっとと野球しろ、と思ったら最後にしばらくナリをひそめていたアバシリが「いよいよ俺の番か」と。
なんでもいいから話を進めていただきたい。


【マハウット】
吹き替え
オンバクの勢いで輸入されたタイ映画。そうか、すげーなタイ。と思ったら全然凄くなく
極めてレベルの低いVシネ程度。無敵の刺青を入れた僧侶と悪い刺青マンとの戦いで
不死身対不死身なんて言ってますが、悲しいことにバトルは超能力バトル。うそーん。
肉体使ってねーじゃん。念力じゃん。タイで作る意味ねーじゃん(偏見)。要はバレット
プルーフモンクみたいなもんですが、たぶん一番似てるのは超少女REIKO(見たことないけど)
俺、念力反対派。


【広島仁義/人質奪回作戦】
牧口雄二
けっこう強面のメンツ揃えて役者の顔的には豪華。仁義なき戦いロマンアルバムで
書いてある説明とはまるっきり違い、燃える男の赤い渡り鳥が中島ユタカに言うのは
イッパシの実業家に見えるじゃろが、です。1クロンもそう見えないという意見には同意。
中でも一番カッチョよろしいのは我らがイサオ夏八木。ワイルドに毛が生えた風貌で
チンコの近くを撃たれて死亡。死因は携帯のない時代なので撃たれたまま公衆電話に報告に
歩いて失血多量の為。主演の弘樹も鉄板の上のエビよろしくハネにハネ回って死亡。
何十人も相手すんのに中折れの猟銃でいちいち2弾装填という手際の悪さ。死んで当然。
まあなんつーか、普通に面白くない実録モノ。ただ音楽が渡辺ラスカル岳夫なんすよね。
ラスカルで大泣きした同じ日にコレっつーのはスゲーな我ながら。
posted by サンダーロードスタイル at 15:16| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

3/26

【インベイド】
吹き替え版
間違いなく続編。オリビエグルナーが走り回るCG怪物ムービー。ロシア原発に入りこんだ
エイリアンをやっつけに特殊部隊がやってくるが、前作があったであろうにも関わらず
有効な退治方法がないまま、疑心暗鬼で仲間同士キーキー文句ばっか言い合って
すったもんだを続ける典型的ダメB。アイスTでも投入して気合入れないと持ちませんな。
当然CGなので味わい深い特撮はなく、ヒロインも可愛くないしいいとこなし。
ハゲ司令官の声がピカードの声なので妙な雰囲気はあり。くっそーまたジャケをよく見ずに
借りてしまった。学習能力ないんか俺。つーか続編モノならそう書いておけよなー。
最後現場に50発のミサイルが撃ちこまれ、てっきりルパン音頭でも流して逃げてくるのかと
思ったんすがそれはありませんでした。全弾自爆指示。ちぇ。


【エイリアンX】
吹き替え版
たぶんダークエンジェルに影響を受けたんだと思いますが、とにかく密室で延々とクリーチャーと
追いかけっこするB級モノ。主人公の娘がアジア系でエキゾチックなのかもしれないけど
東洋人から見ると別に可愛くもなんでもないので早く殺されちゃえばいいのに、と
思いますが主役なので殺されません。肝心のクリーチャー(原題も)は犬エイリアンに
プレデターの顎をつけて適当に作ったニセモノ臭いヤツで魅力ゼロ。でもある意味
エイリアンVSプレデターの結果みたいなヤツなのでAVPを見た後はこれを見れば、
ああ、あのハイブリッドはこう育ったのか…と思えるわけねーだろ。コロス!


【T-X】
吹き替え版
T3に出てきた女ターミネーターの役者が出ており、パッケージを見る限りSFだと思ったのに
オープニングでいきなりモータルコンバットの竜マーク。なんだコンクエストか。また騙された。
もはや誰が誰だか全然わかんない状態でシャンツンとか呼ばれると、ああと合点が行く始末。
天才ポールアンダーソンがこしらえた映画1作目は気が狂うかと思うほど名作ですが
今度デスレース2000年をリメイクするそうですね。2020年で。それは作風と合わない気が
しますが、つまらんデストピア物にせずミニチュアバカ車疾走ムービーに…してくれるわけねーか。


【SG-1】
「人類滅亡の罠」
2010年。同盟を結んだエイリアンのお陰でゴアウルドを撃退した人類。
しかしエイリアンは人類の出生率を下げ、200年かけて絶滅を目論んでいる侵略者だった。
秘密を知った元SGチームは命をかけて過去にメッセージを送ろうとする、という話。
ひさびさに見応えというか味わい応えがありました。いつもこんくらいやって欲しい。
そんで血まみれの未来から送られてくるメッセージを手にした人間は事の重大さがわからず
サラリと危機回避するわけですが、そのへんのギャップがまた、いいわけです。
ドラゴンボールの中でトランクスだけ悲惨な未来を知ってるみたいな。(←一緒にすんな)


【JAG】
「真実の魂」
インディアンの兵士の遺骨を見て、そこにある魂が汚れていると拒否する部族。やがて調査の末に
明らかになる真実。破壊と再生の物語です。人の魂は汚れることがあっても、その善なる本質を
残す事が可能だ、という素晴らしくパンドラチックな内容で、ジーン。やっぱネイティブ逸話はいい。


【ここは惑星0番地】
「宇宙の沼は謎の沼」
沼の中には宇宙植物の実(キウイ)。それにかぶりつく潮健児。皮ごと。毛が生えてるのに。
他は普通。というかパターンが見えてきちゃってるのでそんなに面白くはないす。
つーか、11人って人数は多すぎで、毎回毎回、誰?ってのがいるんす。しばらくしてから
ああ、そうか、と。なんでこんなに人数増やしたのかな。繁殖させる為?


【あらいぐまラスカル】
「夏休みの第一日」
体調がよくナマズのフライを食べたいというお母さんの為に、でかいナマズを釣り上げた
スターリング。自分の小さな嘘に対する反省と救い。ささいな事なんすが実に丁寧に
とても大事なことにアプローチしており心の底から感心。そしてラスカルもイチゴソーダを
飲むようになり、俺、幸せの絶頂。しかし帰ってくると、食卓のコーヒーがこぼれてるわけです。
日常にポツンとある異常。
もうね、全身に緊張が走るわけですよ。たとえアニメの中でも病人が出るとですね、
こちらの肉体が臨戦体制に入っちゃうわけです。もうそっからはスターリング並に大混乱で
母の命が長くない、と思い知らされるわけです。人間は強くあらねばいかん。しかしそれを
求めるにはあまりにスターリングは若く、これから味わう苦痛を思うに、身を裂かれる思いです。
願わくばせめて、納得の行く別れが出来ますように。
posted by サンダーロードスタイル at 15:47| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘン大賞 受賞

先日、WF夏の申し込みを済ませましたとこですが、本日さきほど
モデルグラフィックスに掲載されているとの情報をいただきました。

hen.jpg

肝心の造形物の反応はというと、まったく聞かないですが、でもまあ
カツヨシが空回りしなくてよかったような悪かったような。
シリーズ化は…荷物になるし場所も食うし、考え中。宅急便で搬入しとくほどのもんでもなあ…
遊びは本気になってこそ遊びかもしれんすが、遊んでるヒマあったら
ちゃんと全部彫刻しろっつー話です。でも反応あると単純に嬉しいので御報告掲載。
posted by サンダーロードスタイル at 14:58| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

3/25

【ホーンテッドマンション】
ロブミンコフ
意外に良く出来たというか工夫してある筋立てをことごとくズッコケ演出で足を引っ張る
ノー才能な監督はライオンキングとスチュアートリトルの男。納得。せっかくの美味しい
シーンを常に失敗。特に車で突っ込むとこの間の悪さなんか絶句。トニースコットが
ポインターシスターズでドーンとかましたようなのを客は期待してると思うんですけどね。
ただ驚いたのはゾンビ。子供向けゾンビなのに、いちいち全部カッコいい。さすがリック。
具体的には頭蓋骨の眼窩のディフォルメに特徴があってカッコいい。どうしてもゾンビや
死体だというと人体を崩して攻めますが、リックベイカーは突き詰めて攻めてくるんで
他のと一線を画してるんでしょうね。一貫して狼男アメリカンでのジャックゾンビ系。
ワクワクするのはスリラーが刷り込まれているだけじゃない、造型の良さです。


【バイオニクル・ザ・ムービー】
吹き替え版
発売と同時に1個買って飽きたというか、その後どうにもならなかったバイオニクルの映画版。
日本で言えばアクロイヤーに芝居させるようなもんで、絶対芝居出来ないキャラで90分
意外にも(思ったより程度ですが)持たせてしまうのは驚き。いちおう眉も動いて表情ついて
メスまでいたのにはもっと驚き。で動く時にアクチュエーター音がしたのには一番驚き。


【オデッセイ2001】
吹き替え版
突如全高800mの謎の物体トーラスがブータンに出現。米軍が調査する中、中国も権利を
主張。威嚇にミグを2機出撃させたがトーラスのエネルギーで撃墜。果たしてこの物体は?
という話。結論から言うと結局なんだかわかりません。他文明のテクノロジーでDNAを
操作可能。過去に人類以前の生態系を一度破壊し、再構築させている。そして今回
現在の生態系を破壊し、再構築しようとするという事のようですが、謎の治癒能力とか
どうでもいいゴッドパワー全開。わけわかりません。


【仮面ライダーV3】
「五大幹部の総攻撃!!」
おっちょこちょい呼ばわりされる地獄大使。つくづく愛されてんな。あと常に一言だけ
コロス、シヌ、と物騒な事しか言わない死神博士に戦慄。一番コエーす。他はまあ
どこがどうというわけでもなく、ドクトルゲーの機関車趣味的顔汚しの位置が下がり過ぎて
黒っぽい顔ではなく、もはや寡黙な森の樵親父(ヒゲモジャ)になっちゃってる点のみ
見応えあり。しかしせっかくの幹部復活。もちっと盛り上げようという気にはなんなかったのか。
posted by サンダーロードスタイル at 22:59| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

returnsこれにて終了

スパイダーマンで作業場通信returnsも最終回。ストック使いきりました。
今後はもうこういうのはやらないですぜ。

最近は、というと忙しくやっとりますが、最大の敵は花粉。去年の30倍?うそつけ。
いくらなんでもそんなことあるわけねーべ、とタカをくくってたんですが、外のポストの上に
なにやら黄色い粉が積もっとるじゃーないですか。マジッスカ。マジです。目を疑う光景です。
これは去年の130倍の間違いじゃねーのか?とか本気で思うくらいショッキング。
どうりで蛇口ひねったみたいに洟が垂れたわけだ。
おかげで例年通りの沈黙の陰謀仕込みハーブティー戦略は完敗。ついに鼻炎薬に頼る有様。
まあ薬を飲めばピタリと止まるんですが、そうすると今度は見事なまでの倦怠感。集中力消滅。
というわけで仕事場にいる時間は長いのに、なかなか進まずイライラやっております。

でもラスカル見てるんで心は平和です。うたとおはなしのCD買っちゃったもんね。
posted by サンダーロードスタイル at 06:47| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

returns【スパイダー人生】

2004/8/2

物言わぬ動物の愛に泣く男、スパイダーマン。


くー、かっこいい

映画のスパイダーマン2も好調みたいで素晴らしいです



と、言いたい








映画版では蜘蛛の糸を腕にある糸袋からブチューっと出すそうですね

分泌物噴射型ヒーロー

正月になると晴着の娘にそんなことをやらかすロクでもない性倒錯者が

いたような気がしますが、体内で生成された粘着質の液体を犬の小便よろしく

街中に引っ掛けまくるのはどうなんすか?

いいんすか?

2時間で消えんの?

染みにならんの?

仮に消えても軽犯罪法にひっかからんの?

だいたいそんなもん俺に言わせりゃ

腕のキャンタマ袋から…(以下自粛)









その、替えキャンタマが現在絶賛発売中

オモチャ屋だけでなく西友やらコンビニやら全国津々浦々

当然購入しました

トリプルウェッブブラスター用アモー

中からアクリル樹脂系の糸を射出

みんなが夢見るウェッブシュートをリアルに再現







ここは上の写真にもある本物のスパイダーマンを創造した神国ニッポン

そんなポっと出のアイテムに負けない商品があるわけですよ


これ

ゴキパオ





当然、撃ち比べてみるしかないです


日米の対決です


因縁の対決です


言うなれば


スパイダーマン VS ゴキブリコンビナート






実験台になってくれるのは

ちょっとスパイダー系キューピー






ところでさすがに自分もバカじゃないので

周囲を汚す可能性も考え、ちゃんとダンボールにセット


これで撃ち放題





まずゴキパオを


ブシュー!


ははあ、なるほど

でもこれは何度も撃ったことありますからね、わかります




基本的にウェッブアモーも同じのが出るはず。

で、撃ってみました


ウェッブシューッ!


チュルルルって感じ


ピンク色の湿ったモノが出る出る





よく見てみると…


海そうめん状態(←アメフラシのタマゴ)

わかった。これはよくあるパーティーなんたらのアレか…

くそ、予想すべきだった…

知ってりゃ買わなかったのに…




ゴキパオと比べても

全然違う



お互いに融合、ホールドするゴキパオに比べて

ウェッブアモーは乗るというか付くだけ

撃った感は確かに、っぽいんですが

実戦向きではないなー

でも感じは面白いので


シューッ!









ゴキパオも
シューッ!






気分はもう

こんな感じ






で、ふと机を見たら…






でー!飛び散り放題!?
しかも細かいのがかなりの範囲で





うそーん





その後20分かけて掃除

コロコロ大活躍

もう部屋の中じゃゼッテーやんねーぞ





よいこのみんな



外でやれよな
posted by サンダーロードスタイル at 06:27| 作業場通信returns | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/24

【アニマルマン】
ルークグリーンフィールド
ロブシュナイダーのハッピーマディソンプロダクション物。事故で手足がバラバラになった
ダメ男がある博士に改造され野生動物の内臓を複数移植。野生パワーを身につけたものの
本能が暴走してしまい食欲と性欲が爆発、という話…が判明するまでなんと50分。長い!
なにをグズグズやってんのか、デュースビガロウはよっぽどテンポがよかったなと痛感。
主役は頑張ってますが、借りてまで見るもんでなし。


【キイハンター】
「亡霊は真夏の太陽の下」
ゲストは顔面半分いや3/4を特殊メイクで覆った室田日出男。と野望がまだなさそうな
山東昭子。内容は初島ロケでヒゲぼうぼうのチバちゃんを走らせる以外ほとんどなし。
一応海底の埋蔵金(沈没金?)を巡る攻防で、日出男は復讐の為水中銃で殺しまくり。
単発な武器のくせに拳銃に勝ったりして強いなー。しかし顔が絵になるなチバちゃん。
表情作ってないのに造作からして気合が入ってるから暗闇でライターつけただけで
映える映える。しかしダンナが活躍してると思えば今度はヨメがお休み。ローテーション完璧。


【SG-1】
「陰謀の連鎖反応」
SGC指揮官勇退を決意するハモンド。しかし背後で圧力をかけられていると見た
オニールはダーティな手段をとる、という話。しかしテンションは落ちたままです。


【JAG】
「ハーモンは2人いた」
いきなりの襲撃後、拘束されて顔の型を取られてすぐにフォームでアプライエンスを作られ
出来あがったニセモノに殺されかけるハーモン。動体センサー付き時限爆弾を仕掛けられ
拘束され絶対絶命。ニセモノは化学兵器密売事件の証人を消す為ハーモンの姿で
法廷に向かう、という話。当然気になる特殊メイク。昔、両さんが実車をシリコン取りして
複製して売りさばく話を見た時はなかなかうまく手順をディフォルメしてるなーと思ったもんすが
こちらはうまく処理されておらず、80年代技術にがっかり。も少し工夫すればいいのに。
化学兵器で暗殺されかけた証人をすぐさまオフィスで介抱するチェグウィデン少将の手際が
素晴らしく、違う意味で見てて悲しくなる1編。殺し合いはプロvsプロでやって欲しいもんです。


【ここは惑星0番地】
「大発明!宇宙の卵」「宇宙蛇からの脱出」
緑が発見され、いよいよクリーチャー登場。岩蛇。カポック削り出し。もう少しゴム系の
モンスターが出ないものか。宇宙で岩蛇というのは定番なんですかね。


【あらいぐまラスカル】
「本と1セント銅貨」
スターリングは夏休みに突入。女子大生のお姉さんが帰って来てお土産に動物図鑑を貰う。
1週間だけだけど家族が増えて賑やかになり、幸せ度激アップ。ラスカルはキラキラ光るものが
好きなので銅貨を貰って大喜びだが、同じく光り物大好きカラスのポーと壮絶な戦いを展開。
スターリングが割って入るものの、恐るべし光り物の魅力。動物嫌いのお手伝いのハケットさんも
やめてお母さんが頑張っております。元気でいて欲しいよなーマジで。


【アパッチ野球軍】
「絶対ピンチ」
なにが絶対ピンチだ。貧しい村の覇権を巡り、村長とよろず屋の醜く小さい争いが延々と。
よろず屋の倅コウモリの暗躍に腹を立てたザイモクは斧で殺しかけるが、逆にアバシリに
ナイフを投げられ殺されかける。もう少し命を大切にせんか!と堂島は教えるべきですが
堂島からしてこないだ拳銃を強奪して威嚇射撃してるくらいですからね。殺されるヤツが
悪いという弱肉強食の世界です、四国松山奥道後。
posted by サンダーロードスタイル at 06:25| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

returns【ポポ・2】

2004/7/25

俺、ミスターポポ

神様のお世話してる



お気に入りの場所、瓶の上

これ、座ると冷たくて気持ちいい



でもミスターポポ

死んだ猿の上に座るの少し気持ち悪い

別の瓶、欲しい

だから、貯蔵庫に行った






まだ3個あった




今度は何が入ってるのか、最初に確かめる






1個目


これ、たしか昔、宇宙人に拉致されたプロレスラー

典型的、巻き込まれ型

でも、なぜかこの家では、正平より愛されてる






2個目


これ、たしか、無事救出されたはずのカクレクマノミの子

もう、父親、助けに来ても無駄





3個目



これ…は…






赤ん坊少女…タマミ

こいつ、心までは醜くなかった

でも、ちょっとこの上には座れない







結局、猿の瓶が一番、ふつう




なんだかミスターポポ、猿を瓶から出してやりたくなった

だから、出した

猿、甘い匂いのする、液体に漬けられてた



そしたらカブトムシが寄ってきた

こいつら、甘い匂い、好き



すぐ他のカブトムシも嗅ぎつけた

夏だから、ムシ、すぐ集まる




ちょっと!お前達、向こう行け!









わーー!







ミスターポポ、吹き飛んだ






しばらくしたら、ムシ、いなくなった

ミスターポポ、ほっとした

でも…




猿の体も、なくなってた

ヘルメットは、固いから、食い残されてた
posted by サンダーロードスタイル at 12:51| 作業場通信returns | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/23

【暴力戦士】
石井輝男
熱唱するARBを見物中の若い衆。町田“ガッパ怒る”政則にゴミをぶつけたぶつけないので
「クズだと?俺たち東京のストリートファイターズよ!やる気かよ!」
「おのぼりのチビ君つっぱってるじゃない!ドーベルマンキッド御存知ないのォ?」
とバリバリの70年代口調というかヤング輝男口調炸裂、頭イテー。その後
岡田奈々&田中健が手錠で繋がれてローラースケートでチェイス&エスケイプ。
そんな中でも追いかける光ゲンジみたいなローラー部隊はトラックで轢き殺されたりして
輝男テイストキープ。しかし武器はパチンコ。それに対抗するのにカカシを振り回したり
自転車で逃げたりと、完全にケンちゃんチャコちゃんレベル。岡田奈々の可愛さにとりあえず
誤魔化されたまま話は進み、ついに芝居に絡むARB。おおー石橋凌の顔にニキビ!
なんつー若さか。でも扱い的にはめんたい系でなくGS系。どうにも東宝青春物臭くて合掌。
最終的に俺の目を信じろで事態は解決しましたが、輝男の若者に対するモノサシは一体
どこにあるのか。網走番外地で8人殺しの鬼虎を出したその手で、キャッホー!なんともイカス
子猫ちゃんだぜーみたいなセリフが何故書ける。謎。どのへんが暴力戦士だったのかも謎。


【デュースビガロウ 激安ジゴロ】
マイクミッチェル
どうして急にこんな、とお思いでしょうが俺けっこうこの映画好きなんすよねー。たぶん最低
3回は見てるはず。WOWOWで。いつ公開すんのかわからない50回目の初デートの話になり
そこからアダムサンドラーとベンスティラーの話になり当然の事ながらロブシュナイダーの話になり
どうしても見たくなって借りました。ちなみに現在2作目のヨーロピアンジゴロ製作中だそうです。
クリーチャー好きも納得の池に棲むモンスターフィッシュは「KOI」だそうです。どこが作ったかって?
スタンウィンストンのとこ。ドアを突き破る猛犬の鼻面とか、死にかけたタイガーフィッシュとか
なかなか小さく攻めてきてます。たぶん義足もだな。出来れば「銀に塗れば自転車のスタンドだ」と
言い張るウィリアムフォーサイスのチンコもアニマトロニクスで再現して欲しかった。


【SG-1】
「陰険な神の脅威」
ゴアウルド話。普通。今後盛りあがりますように。あんまし期待できないすが。


【JAG】
「復讐にくちづけを」
シーズン1ファイナルで2へのブリッジエピソードのまま製作の都合上未解決だった事件が
やっと決着。せめて声を前回と同じキャストにして欲しかった気もしますが、しょうねーか。
しかし個人問題となると暴走するハーモン。危うく人殺し。毎度毎度落ち着いて欲しい。
内容的にはつじつま合わせだけでなくミスディレクションまで用意する余裕ぶりで
脚本チームの腕を感じます。このくらいやってくれSGチーム。


【仮面ライダーV3】
「怪人ヒーターゼミのミイラ作戦!!」 「生き返ったゾル・死神・地獄・ブラック」
いい加減、頑張ってるから風見を許してやれ、と横でうるさく言われてますが顔見ると
腹立つんだもん仕方ない。でも確かにアクション頑張りまくってます。落ちればいいのに、と
思って見てますが。久々になかなかライダー怪人臭いヒーターゼミの話は素晴らしく、若者が
倒れるとパリパリに乾いて爺さん(本物)になるという演出は素晴らしい。続く話はなんの
前触れもなく気軽に再生させられている4大幹部。と、シオマネキングの口の周りのヒゲ。
少し多くないか?幹部登場にすっげーワクワクするー!とか騒いでたくせに途中から大イビキ。
いや、メシ食い終わったばっかでこんなの見てて寝ない大人の方がおかしい。と思う。


【あらいぐまラスカル】
「消えた角砂糖」
我が家で皇族雅子様と言えば野沢。雅子様が居なければ我が家の情操教育の60%は
欠落していたはず。このラスカルにも雅子様が参加していらっしゃると聞き、さっぱり誰だか
わかんなかったんすが、なんとラスカルご本人。我が家に激震走る。すっげーなー雅子様。
そんな雅子様が演じるラスカル様。ついに角砂糖を洗うシーンにご到着。だー、すげー。
幸せ過ぎて死にそうです。おそらくこの幸せの場から去るであろうお母さんとラスカルが
同時に居た輝くような頃を、スターリング自身が書いた文章を早く読みたいす。もうなんつーか
平和な日常に泣けて泣けて。もともと緩いけどジジイかっつーくらい涙腺緩んできたな。


【アパッチ野球軍】
「初陣ショック」
小学生にバカにされ、ルールも覚えてないのに試合を申し込むアパッチ(一応)高校生軍団。
小学生の声は雅子様と千々松様。つまりヒロシとピョン吉コンビ。目上の人間をナメてかかる
その口ぶりは絶妙過ぎて腹立つくらい。で、全員バカのくせに最後はダニを(三塁に走った罪で)
袋叩き。気持ちはわかるが災難ばっかだなダニ。試合は結局1回裏18:0のコールドで終了。
小学生はとっとと町に帰っていきました。ぺんぺん。
posted by サンダーロードスタイル at 05:18| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

returns【ポポ・1】

2004/7/13

俺、ミスターポポ

神様のお世話してる


お気に入りの場所、ドラゴンボールの上

これ、座ると冷たくて気持ちいい



でもドラゴンボール、クリリン生き返らせるため、すぐ石になる

クリリン、すぐ死ぬ

ミスターポポ落ち着いて座ってられない

だから座りやすそうな場所、探すことにした




いろんな場所、座ってみた









でも、しっくりこない




だからミスターポポ

ドラゴンボールのような、丸いモノ探して

座ってみた












叫ばれた










怒られた







アタマは丸いけど、座っちゃダメとわかった

ミスターポポも、落ち着かない




ドラゴンボールが懐かしい


クリヤーで、きれいだった

ミスターポポ、気付いた

大事なのは丸さじゃなかった

クリヤーだった




だから今度は、クリヤー探した

でもこの部屋、クリヤーほとんどない

ミスターポポ、頑張って探した




ついに、クリヤー、見つけた






逆さにして座ると冷たくて気持ちがいい



ドラゴンボール、もういらない

ミスターポポ、満足

でも、瓶の中、何が漬けられているのか

気になったので見てみた








有名な猿だった


いつ捕まったのか、ミスターポポ知らない
posted by サンダーロードスタイル at 14:50| 作業場通信returns | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/22

【華麗なる追跡】
鈴木則文
いちおう毛色の変わったのをやろうとしたらしく必殺拳系列でなく多羅尾伴内系で
志穂美の悦っちゃんに7変化をさせるものの、一番ショッキングだったのは回想シーンでの
セーラー服。ごつい。でもまあそれはセーラー服みたいな軟弱な衣装が似合わないだけで
チャイナドレスでアクションなんていつもながらビシっと。ある意味、JAC最大の宝です。
それにしても今回は則文臭さが非常に少なく、知らないで見てれば山口和彦か野田幸男。
無意味に気合の入った天津敏のレイプシーンとか、越えなかった一線をひょいひょいと
越えており確かに毛色は変わってるとも言えますが。キャストが贅沢なのになんともしっくり
来ない惜しい一編。郷英二も美味しい役なのにほとんど使われてないし。


【ミュータントX】
「ミュータント現る」
1000人いるジェノマックスの子供たちというミュータント達に翻案したエックスメン。
以前、数話見てヤメたんすが、いちおう最初から全話連続放送なので見てみることに。
そもそもエックスメンの面白さは山田プー太郎みたいに、順番に怪人が出てきて技くらべ
するというクルパー路線とは全く違う種類のもの。それをアビアラドとハワードチェイキンが
仕切ってやり直しているという時点で、すでに敗北が見えてるわけですがそんなに
レベルは低くないかもしれないと、期待せず流すことにします。


【SG-1】
「呪いの壷」
発見された壷は生体保管装置。そこからゴアウルドが復活という話。普通。


【JAG】
「悪夢の体験クルーズ」
体験乗船した駆逐艦がテロリストに乗っ取られハーモンとジョシュが反撃を試みるという話。
いつも通り面白いす。沈黙の戦艦をネタにしてます。


【ここは惑星0番地】
「絶望の宇宙砂漠」
水探しに出た親チームとそれを追う子チーム。2日間何も飲んでないとかならまだわかりますが
初日から山田大造こと潮健児発狂。ノド乾きすぎ。絶叫して服を脱ぎ出すと砂漠を駆け降りる
ハイテンション演技。八甲田山か。当然、殴られて我に返ります。その後やっと見つけた水源に
喜んで口に含んだ水をブーと吐き出す汚染演技。飲み水に何すんだ。しかしとりあえず一段落。


【あらいぐまラスカル】
「はじめての探検」
大きくなったラスカルは巣穴から出て周囲を探検。それを見守るスターリング母子。
動物を動物としてとらえて冷静に距離を置いて観察する素晴らしさと喜びを見事に表現。
丁寧なラスカルの描写といい、優しく見守る親子の会話といい、全て完璧。
このまま永遠に時間止まってくれ。ああ動物飼いてー。頭の中をうさじが駆け巡る…


【アパッチ野球軍】
「死んでも離すな」
モグラだのダニだの聞いてて気が滅入るあだ名というだけでなく、お前はダニだ!ダニなら
食らいついて離れるな!などと怒られると人事ながらさらにガックシ。しかもかつて親を
目の前の落石で失った過去を持ってるというのに、ボールから逃げたりすると「それは石だ!
しっかり受け止めないとお前は死ぬぞ!」とトラウマに輪をかけたメガトラウマ特訓する堂島。
当然の事ながら効果ナシ。ヒデー。で、1個しかないボールを隠されたり(何やってんだ)
ジャガイモで練習したり(少し真剣に捕球したり)相変わらずみんな頭悪いです。


【俺はおまわり君】
「岡班長死なないで」
最終回。予告であった銃弾を胸に3発受けるシーンは夢。だー、騙された。いちおう正夢と
言う事で撃たれたりもしますが、別段どうという事でもなく、なんだというわけでもなく
ごく普通に終了。さほど強烈なファンがいたとも、みんなの心に残る作品というわけでも
ないと思うんですが、なんで全話DVDで復刻したんだろ?他にもっとありそうな気も。
ちなみに雅俊モノで一番好きなのは青春ド真中。一番バカっぽくていい感じ。


【キイハンター】
「殺人ドライブ」
チバちゃん復活、髭ぼうぼう。ラストバトルの現場が砂地なもんだから、ハネるハネる。
飛ぶ飛ぶ。付き合わされる相手役が哀れなほど大暴れ。薄いトレーナー1枚なのに
ヌイグルミ着てんのかっつーくらい地面と友達、体操野郎真一。最後10分だけで飛び降りた
総距離たぶん40m。監督竹本弘一脚本高久進。無駄に特撮。ミニチュア爆破もあり。
posted by サンダーロードスタイル at 07:45| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

3/21

【大阪ど根性物語 どえらい奴】
鈴木則文
劇場監督作の1作目らしいです。主演藤田まこと、嫁役を初々しいにもほどがある藤純子。
脇を東宝陣が固め、脚本は貞夫と則文。日本で最初に霊柩車を導入した人物の一代記。
しかし極めてオーソドックスな話。則文らしさは…まだなし。でも貴重。たぶん。
全然どうでもいいすがたぶん極道社長のアイデアの元すね、これ。


【SG-1】
「僕はエイリアン」「改造デスグライダー」
期待しなければ腹も立たず。エイリアン話は酷かったですがデスグライダー話は普通。


【JAG】
「忍び寄る魔の手」
鬱陶しいなと思ってたキャラがいきなり射殺。その後、とってつけたようなストーカー事件に
発展し安物の猟奇ムービーみたいになりあっさりオチ。ま、しょうがねーか。


【あらいぐまラスカル】
「お母さんの帰宅」
お母さんがミルウォーキーから帰ってきました。どうやら再発覚悟で最期をせめて故郷でと
心に決めているようで、なんとも。ただかなりお母さんがしっかりしているので一安心。
スターリングの甘え具合が可愛らしく、俺もこんな可愛く素直な子供だったらよかったのに。


【アパッチ野球軍】
「黒い霧と白い球」
金の使いこみを反省する話。意外によく出来ており、子供に過ちを犯すきっかけを大人が
与えてはならん説に異議なし。謝るザイモクとモンキーを許す堂島、カッコE。


【俺はおまわり君】
「故郷に戻って知った」
のは母親の過去。そんなのどうでもいいと思うんすが何故調べる。何故親の恋なんかに
興味を持つ?とそもそもの発端から理解不能。どっちかっつーと知りたくない部類の事だと
思うのに。じゃあとことん掘り下げるのかと思えばそうでもなく最後まで理解不能。
ただ初恋のインテリ美人を訪ねたら汚いオバチャンになっててショックを受けてた
ジュンザブロウ伴の心痛だけは理解可能。


【さらば宇宙戦艦ヤマト】
トシオマスダ
子供の頃はかなり入れ込んだヤマト。夜中にTVでやってたので途中から見る。当然当時以来。
本放送は地球滅亡までカウントダウンした覚えがありで、この映画も劇場に行きました。
白色彗星帝国、ズォーダー大帝、ザバイバル将軍、拡散波動砲と子供心をくすぐるナイス
ネーミングの数々に狂喜した覚えがあり、消しゴムの彗星帝国を凄く気に入っていた記憶もあり。
さらにドラマレコードでも聞いていたのか、最後の最後のセリフなんか完全に覚えており
違う!断じて違う!とスラスラ出てきてボーンアイデンティティー気分。自分が怖いす。
ところが全然覚えてないのは、最後に出てきた裸のメーテルみたいな自称半物質女。誰?
で今見ると共感できるところが少ないどころか完全にゼロ。作ってた人は頭がおかしいとしか
思えないほどメーター振りきっており絶句。ヤマトは自爆したんだとばっか思ってましたが、
今見ると間違いなく途中で撃墜されてます。そりゃそうだ。俺だったら撃ち落とす。ヘッポコ舟。
森雪の死体はなんだか丁寧にかかれており、何かに似てるとおもったらおじゃる丸の貧乏神
びんちゃん。驚いたのは確か手足が爆弾の004並のサイボーグ真田さんの声が青野武。
この声聞くたびふざけてるとしか思えなくなったのは全部モンティパイソンのせい。特にルピナス。
で最後に製作者から狂ったメッセージがドーンと。うわー、これ見て泣いてたのか子供の俺。
タイムマシンで戻って頭ひっぱたきてーな。999も途中で止めましたが、レージの作品は
次世代に残す必要全然なし。ただジュリーの歌は上手いす。さすがジュリー。
で、翌日。
昼間にまた放送してたので最初から流す。途中までけっこう普通に面白い。意外に。
音楽頑張ってるし、メカもスタートレックよか全然マシ。悪っぽくてかっこいい。ニセメーテルも
テレサという半物質生命と判明。命だの愛だのとにかく古代はよく喋る。黙って撃て。仕事しろ。
このテレサをどうにか捕獲して弾頭に取り付けてテレサ爆弾とか作ればよかったのに。絶対。
ツレアイは途中で吐き気がしてきた、と戦線を離脱。まあそれが通常の反応です。
posted by サンダーロードスタイル at 22:05| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

3/20

【吼えろ鉄拳】
鈴木則文
テキサス(北海道)で育ち、現在は裏切り者の青年ジョージ真田広之は大富豪の息子で
青春ハリケーン。物語は説明する価値まるっきりなし。見ててツライJACムービー。
則文もそつなくこなした完全なやっつけ仕事で途中で思い出したようにマンガ演出で
ウサ晴らししていますが、特別見るところはなし。先日の恐喝三億円が素晴らし過ぎる
傑作だったんで、その余波でどうにか許せる程度。普段は許せません。一番面白いシーンは
ハーケンクロイツをバックにベートーベンを流しながら「俺のおふくろは新開地の芸者だった」
と告白する成田ミキオ。と1行のセリフを記憶できないブッチャー。と目が見えないけど武術の
達人でその理由は「風よ」と言ってたくせに「音で封じるんだ!」と音で封じられた志穂美
悦ちゃん。その後ヘロイン漬け。何年経っても薬打たれてんな。あと何年経ってもカタコトの
遠藤太津朗。男たるものこの人と悪巧みの密談体験出来れば死んでもよろしい。


【あらいぐまラスカル】
「蛙とボクシング」
オスカーが持っているカエルが4m跳ぶと聞き、アメリカ伝統のカエル勝負(アホくさ)を
横柄に挑むスラミー。そして自分が勝ったらオスカーの勝利を信じるスターリングに
ラスカルを渡せと言い出す。オスカーを信じ約束に応じるスターリングだが、ペットのカラスが
そのカエルを見つけるや上空に持ち上げて叩き殺してしまう。慌てて別のカエルを探しに行き
もっと凄そうなカエルをどうにか捕まえ、明日の勝負に挑む。そして翌日無事勝利し
ラスカルに2度と手を出さないことを約束させるが、悔しいスラミーはなんとオスカーの
カエルを踏み潰して殺してしまう。ついにスターリングの怒り爆発。命を軽んじ、不正と
暴力を押し通そうとするスラミーに真っ向勝負を挑む。スターリングは先日、自動車の故障で
家に来た黒人ボクサーに教えてもらった必殺のコンビネーションがあった、という話。
自分の暴力に怖くなって逃げ出してしまう戸惑いや、野生に当然ある生と死、子供達の中にある
理不尽な感情、世の中に巣食う不公平、と少年期に体験しておくべき事が満載。完璧です。


【アパッチ野球軍】
「誘惑の町」
走り出したボロ馬車はいきなり崖崩れで停止。そこで堂島は浅はかにもモンキーとザイモクに
金を渡して道具を買ってきてもらうことに。愚かなり堂島。初めて見る5万円にブレーキが
利いてないのは明らかな2人。しかし堂島は「俺はおまえ達を信じる!」と判断が甘いにも
ホドがある。そして観客に期待に見事に応える2人は、レストラン、映画、パチンコ
(咥えタバコ)であっという間に全額使い切る男ぶり。これだ。昔見た時は大爆笑だった
ものの、今見直すと意外に2人が悪いとも言い切れず、どっちかっつーと同情してしまうあたり、
自分の成長を感じるぜ。でも俺だったら絶対5万円渡さないけどね。ちなみにDVD調べたら
軒並み高騰中。1万円で投売りしている時、買っときゃよかったと痛烈に後悔中。


【仮面ライダーV3】
「怪奇!ゴキブリ屋敷!!」「怪奇!デストロンレインジャー部隊」
まったく見たことも聞いたこともないゴキブリスパイクはスパーーイク!と鳴いて暴れる
カッコ良さで間違いなく俺だったら次期ライダー候補。スパイク!イッ!スパイク!イッ!
と戦闘員を連れてランニングする姿も感動的。黙って走れ。しかし内容はもうどうしょも
なくつまらなく原因はやっぱり風見。こいつが前に出過ぎるもんだから芝居が限定され
ライダー臭さが減ってボテ腹と無能ぶりばかりが目立つばかり。お前さー、能力丸っきり
使えてねーよなー、と誰か言ってやれ。続く話でもまた無能で、どうでもいい関連グッズの
紹介には余念ないくせに、ブーメランで足を切られて傷ついた子供を川原で寝かせたまま
絞ったハンカチで胸元を拭うという狂人的行動。酷い傷だ、って病院連れてけグズ。
デストロン史上最弱怪人カマキリメランも見たこともなけりゃ聞いたこともないんすが、
この時期のV3は完全に見てなかったようです。そりゃガキも飽きるわなー。


【SG-1】
「巨大ドームの真下にて」
もうスターゲイトの話じゃなくてもいいんじゃないか、っつーテキトーSFで、敵もいなけりゃ
過去もなく思いつきの新アウターリミッツ。まあそのスタッフの仕事なんで原点回帰なのかも
ですが、そういう事じゃねーだろ、と1人泣き突っ込み。エンタープライズ並に失速中。


【JAG】
「セクハラ裁判の行方」
いつも通りのレベルの話。女性士官を食い物にしていた男を追い詰めたが、その代償は
大きく、多くの人が傷つく話。最後にJAGメンバーが知らずに同じ曲をリクエストし、
その曲がかかるとみんな口ずさむというラストだが、その曲全然わからず。
歌詞も出ないのでさっぱりわからず。ああ無知は損。
posted by サンダーロードスタイル at 12:56| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

3/19

【昭和極道史】
佐伯清
けっこうストロングスタイルの任侠モノ。主演梅宮、脇を渡瀬。どのへんが昭和極道史
なのかよくわかりませんが、古い仁義を守る梅宮&渡瀬がスジを通して蒲田だか錦糸町で
死んでいく話。見所は…鉄火肌な加賀まり子。くらいなもんで、こういうのを撮らねばならなかった
往年の職人監督に複雑な感情が。任侠にもなれず、実録にもなれず、で悪い意味で
時代遅れ臭くなんとも不器用な感じで応援したい感じ。


【あらいぐまラスカル】
「馬と自動車はどちらが速いか」
意地悪で短気なサーマンさんが車を購入。嬉しくてそこら中乗り回して周囲に迷惑をかけた
あげく、エンストで帰れないまま馬車に引かれて街中でさらしものになる因果応報話。
ラスカルはそろそろ生後1ヶ月半。だいぶ重くなったそうです。スターリングは相変わらず
ボクシングの師匠を探したり、母親が戻った時の為の芝刈りに精を出す良い子です。


【アパッチ野球軍】
「走れ!ボロ馬車」
崖から吊るされたままのモンキとハッパをどうにか助けた堂島を待っていたのは、野球道具を
買うだ買わないだという騒ぎ。堂島は2割増しで道具を売りつけようとするよろず屋を許せず
町で買うと言うがそこに村長選挙の利権が絡んで、延々と愚にもつかない醜い争いを展開。
買わねば今までの寄付を全額返却しろと騒ぐ、よろず屋含む村長派。嫌がる堂島は馬車で
逃げるように買い出しに出かけてしまうという論点のズレまくった話。頭がおかしくなりそうです。
しかも走れボロ馬車などと言いながら馬車が走り出したのは終了10秒前。タイトルつけるの
1回分早いんじゃないの?今回の正しいタイトルは「よろず屋では買うな」だと思います。


【SG-1】
「生態系改造計画」
もはや子供向けSF。仕掛けも雑なら収拾も雑。見所はなし。戦闘シーンもなし。


【JAG】
「伝説の英雄たち」
麻薬密輸船を威嚇射撃すると爆発。真相を調べるハーモン達は実は旧式の吸着式機雷が
仕掛けられていたことを知る。仕掛けたのは元海軍の退役軍人たち。平たく言うとお達者
コメディシルバーギャングで、ゲストはなんとアーネストボーグナイン。食えないジーサマ達が
麻薬組織を小僧扱いして手玉に取り売上を強奪というお話。老兵は去りゆくのみ、ただ
「伝説になるだけ」とうそぶくジーサマ達。今回は娯楽巨編でサラも水着を披露。しかしさすが
米国版池玲子。泣きオッパイならぬ開きオッパイで谷間部分となるべきオッパイ間の距離
約10センチ。離れてるなー。人間いろいろあるんだなー。いずれにしてもそんなサービスが
霞むほど年寄り達がカッチョよく「もう一度老いぼれと言ったら鼻の骨を折るぞ小僧」と
銃をつき付けられながらも、老いぼれと再び言われた途端、見事に相手の鼻の骨をヘシ折りんこ。
ラストシーンで、今度はミグの強奪計画を話してました。やっぱジジイはこうでなくちゃな。


【エネミーオブアメリカ】
吹き替え版
導入もつまらないが、そのまま信じられないつまらなさのまま黒人の痴話ゲンカに達した
ところでギブアップ。たぶん40分くらい。メソメソイジイジ、なんなんだ一体。


【まむしの兄弟 恐喝三億円】
鈴木則文
シリーズ第6弾。オープニングで菅井きんを始めとする婆さん三十人くらいがズラリ用水路に
並んで菅原文太と圧巻の立小便ロングショット。またか婆さんの立小便シーン。好きだな則文。
広瀬健次郎のど根性系青春スコアで気分は最初からハイテンション。孤児にみつ豆でも食えと
金を渡す文太兄ィの笑顔にジーンと来させた返す刀で軍艦マーチをバックに殴り合い。
直後に包帯グルグル巻きの民夫登場。映画はこうでなくっちゃな。で、内容はというと
いつもと変わらず。ゲストは松方。ハードFぶりは抑えており意外に普通。最後は
ミニトラックで文太激走。さすが則文。しかし最初はブルースブラザースは間違いなく
このシリーズの影響を受けていると真顔で喋るスタッフの頭がおかしいと思ってましたが、
あながちそうとも言えないっつーか、本当に影響受けてるような気がしてきてます。いかんいかん。
ちなみに今回も弘樹マツカタは壮絶な蜂の巣死。主役の2人は麻薬組織を壊滅させた後、
婦女暴行容疑で立ち回ってる最中にキンタマ蹴られて終了。完全にど根性ガエルオチ。
posted by サンダーロードスタイル at 13:24| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

returns【海猫】

2004/6/15

人がスヤスヤ寝ていると

「今、映画の記者会見やってる!」

などと報告アリ


なんだよいちいち、そんな事を教えるな!と思ったら

その映画の名はなんと



海猫
 ウミネコ








にゃーー!






どんな海系クリーチャー映画ブームだ。





だいたい猫なんてものはですよ

海猫だろうが山猫だろうがあんまし関係ないわけです

ネズミ食うか、サカナ食うかの違いくらいで


違いなんかないにゃー

だいたいこれが一般的な猫のイメージ




その猫をエンターテインメントにする方法ったら

これしかないわけで





化けるとか、祟るとかね

日本だとそんなのばっかし

海外ではいちおう、スクリーン狭しと


大活躍してるようですが





もしバトル系、海猫映画としてやるんであれば

個人的にはこんなのが暴れ回って漁村皆殺し、

みたいなのに期待するわけです






しかし、ここニッポンで作る限り

ちゃんとしたCGなんか、ぜーんぜん無理

バトル系なんてもっと無理

怖いのを作らせてみたところで

せいぜいこんなもん






まあなんだ



海猫にしても、海猿にしても、だ


もし動物使って映画化する場合


キモなのはこれ


これを上手く使わないと映画なんか無理無理





動物使って金儲けするのが上手い





これ



今は北海道を追い出されて、多摩方面で生息しているらしいので

まずこれを捕獲してください
posted by サンダーロードスタイル at 05:04| 作業場通信returns | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/18

【暴力団】
小沢茂弘
実はひそかなクロスオーバー物。白黒時代で鶴田・小沢初作品すが、怪我人を連れこんだ
医者はなんと酔いどれ天使。メイクもキャラもまんま。もちろん志村喬。でも一瞬なので
ただの楽屋オチか(最近言わないな)。と思ったら、内容はまるまる「汚れた顔の天使」。
いつも通りのギャング系なので小沢処理があってもそんなに面白くなかったです。
ザーキーな野郎だ、このダボハゼ!と怒る辰ちゃんですが、つくづく言葉って変わるなー。
最期の死に様は鶴田VSキャグニーのどちらに軍配が、と思ってましたが最後の最後
ピーウィーハーマンみたいな回転を見せた鶴田浩二に。お見事。


【SG-1】
「ゴアウルド惑星」
辿り着いた惑星は原始ゴアウルドがいる場所で、そこで出会ったなんだっけな?
名前忘れたけど全身スーツの怪物とダニエルの心の交流を描くエネミーマイン物。
毎度の事ながら薄味。


【JAG】
「父として子として」
うっかり者の伍長がうっかりして演習中に指令部テントを戦車で轢き潰し、裁判になるも
どうしても赤ん坊を別れた女房に預けられず、戦車を乗っ取ってTV中継車を砲撃する話。
何があろうとそんな事をする軍人(中学生ならまだしも子供まで作ったお父さんなのに)に
同情の余地は微塵もなく、射殺すべきであると判断するのでありますが、皆さん同情して
助けてしまったのであります。おまえらちょっと待て、であります。


【仮面ライダーV3】
「怪奇!墓場から来た吸血男」
おおープロペラカブト。俺こいつ見たことありません。初めて見た。今回も無駄に見せ場を
作る風見は水上スキーで自己アピール。小型船舶操縦で自己アピール。そんでカッコつけに
つけて変身ポーズを取ればまったく締まってないボテ腹からヘソ出して無様この上ないすが
V3になるとカッコいいんだよなー。俺もプールでこういうキリモミ飛び込みしたいなー。
今年の夏は泳ぐか!と言ったら、普通プールは飛びこみ禁止なんだそうで。えー!?


【あらいぐまラスカル】
「さようならスカンクたち」
いじめっこスラミーのくだらないラスカル強奪作戦の失敗で、ストレスのたまったけしかけ用犬が
スターリングの可愛いスカンクちゃんにちょっかい。びびったスカンクはガス発射。しかし4匹分で
周囲一帯大迷惑。そこでスカンクを処分しろと近所の人達にネジ込まれて、仕方なく
ウェントワースの森に返しに行くという話。スターリングもスカンクも悪くないのに、という
世の中にありがちな理不尽に接する少年の心。うー。だがスターリングのいいところは
スラミーに1対1で勝つべくボクシングを習い始めようと決意するとこ。お前、本当にいいヤツだな。
でやっとラスカルは皿からミルクを飲めるようになりました。可愛過ぎて死にそうですが、
すでにスターリングはいずれ訪れる別れを意識しています。くそー。いい子だスターリング。


【アパッチ野球軍】
「天狗岩の死闘」
昼の日中にダイナマイトを放り投げたハッパは居場所を失い山に逃亡。危険な山の案内に
ザイモクとモンキーが指名されるが、堂島を困らせる気まんまん。でモンキーが仲間の猿
チロを殺されたりザイモクの発狂したお袋さんを助ける助けないで斧で殺し合ったりと
物騒極まりない展開は相変わらずです。今にも崩れそうな天狗岩の鼻先に居座ったハッパに
握り飯を投げたり、寝させない為に歌をうたうとお袋さんがヒートアップしたりと、見せ場三昧。
買うか?DVD。次世代に残さなきゃいけない度、永久保存度が高いにもホドがある。


【俺はおまわり君】
「故郷のおふくろは今」
犯人を護送中、原ひさ子を助けた為に犯人に逃げられ叱責を食らう雅俊に、母危篤の報が。
部下を信頼して母親の元に行って欲しいと言われ、駆け付ける雅俊、という話。どうでしょう。
行かなくていいんではないでしょうか。行ってどうなるもんでもなし。


【クリムゾンタイド】
吹き替え版
どうしてデンゼルワシントンは神妙な顔をするだけで人を怒らす事ができるのか、ある種の
フェロモンでも分泌してんのではあるまいか。内容は公開して2ヶ月後には観客の記憶から
完全に消える事が可能な作品にふさわしい内容。40分で終わる話。セリフ監修にクエンテンが
絡んだと聞いてましたが、無駄な映画&コミック会話でゲッソリ。バックドラフトの時は
才能があると思ったけど地獄の逃避行のテーマを聞いてからハヤオ並の腰抜けと評価が
変わったハンスジマーの音楽はいつもと同じ。悪い意味で。先日のマイケルケイメンの
緻密なスコアと違って、かなり頭の悪いテキトースコア。50円で売ってたビデオなんすが
一緒にエネミーオブアメリカとバーチュオシティを買っちゃったんだよなー。役者つながりで
そっちを消費するか、ヤクザVSマフィア(ヴィゴ)を消費するか。全然関係ないすが
ヴィゴはけっこういいヤツみたいすね。連続殺人鬼臭い顔してますが、いいヤツのようです。
posted by サンダーロードスタイル at 05:02| 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。